SING/シング: ネクストステージで白オオカミのジミー・クリスタル逮捕はなぜ?

『SING/シング:ネクストステージ』を見てきました!見終わったあとひとつ疑問が残ってスッキリしなかったんですよね。

今回のヴィラン、白い北極オオカミでメディア界の大物ジミー・クリスタルが警察に逮捕されるんですが、逮捕された理由がわかりませんでした。

調べてみると、ああ、なるほど~とわかってすっきりしたので、同じ疑問を持たれた方のために書いておくことにします!

 

SING/シング: ネクストステージのジミー・クリスタルとは?

SING/シング: ネクストステージのジミー・クリスタルはどんな人物なんでしょうか?

クリスタル・エンタテインメントを率いるメディア界の大物

ジミーはクリスタル・エンタテインメントを率いるメディア界の大物。

ショービジネスの中心地レッドショアシティのど真ん中に超高層ビルを所有し、超一流ホテルや豪華な劇場などを経営している大金持ちです。

助手であるネコの男性ジェリー、アシスタントでありタレントスカウトの犬の女性スーキー、他に二人のボディガードを従え、

大きなショーが必要なんだ、ジェリー! ビッグなアイデアが必要だ! 

が口癖の野心家です。

ちょうど新しいミュージカルのオーディションを行っており、バスター・ムーンたちはそこに忍び込んでクレイ・キャロウェイを出演させる宇宙を舞台にしたミュージカルのアイデアを披露し採用されました。

娘ポーシャのわがままを許している父親

ジミー・クリスタルにはポーシャという娘がいます。彼は明らかに娘を甘やかしており、欲しがるものをすべて買い与え、娘の願望をすべて叶えようとします。

ポーシャはそれがわかっているのですぐに父親に甘えますが、ジミーには本当に娘のことを思いやる気持ちはないようです。

というのは、ポーシャが主役を降ろされて落ち込んでいたときも、娘に寄り添う姿勢を見せることはなく、

才能のない負け犬の娘だと世界中に思われてる

と言うなど、主役交代が娘のせいであるかのようなセリフを言っていました。

そして、配役を変更した理由を説明しようとするムーンの話に耳を貸さず、自分の思い通りに事が進まないことに苛立ってばかりいました。

SING/シング: ネクストステージでジミーが逮捕された理由は?

SING/シング: ネクストステージでジミーが逮捕された理由は何でしょうか?

ムーンとクリスタルはポーシャの主役降板をめぐって対立

ムーンとクリスタルはポーシャの主役降板をめぐって対立。ムーンとしては別の役への交代を提案するつもりでしたが、クリスタル親子は聞く耳を持たず主役降板のうえ解雇されたと腹をたて、ショーは中止になってしまいました。

ムーンはブタのロジータが突如高所恐怖症を発症したこと、ポーシャとジミー・クリスタルが望んだこともあって当初はポーシャに主役を演じさせていました。

しかしブタのグンターとの相性や演技力などの問題から、主役はやはりロジータがいい、ポーシャには違う役のほうが向いていると判断。

ポーシャに主役交代を告げたわけですが、彼女は自分が主役を降ろされたショックから別の役の話を聞こうともせず、主役を降ろされた解雇されたと父親に泣きついたため、クリスタルはショーを中止すると決めてしまいました。

クリスタルはバスター・ムーンを高層ビルの上から落とそうとした

クリスタルはバスター・ムーンが自分の指示通りにショーを開催しないことに腹をたて、ムーンを高層ビルの上にある事務所のベランダから落とそうとします。

クリスタル:おれがお前みたいなアマチュアの負け犬に恥をかかされていいと思ってるのか

みたいなことを言って、片腕でむんずとムーンを掴んでベランダの外に腕を出すんですよ。

ムーンがバタバタして焦ってるところが気の毒で……。このときはタイミングよくテレビインタビューの時間になったため、ムーンは命拾いします。

ムーン:あなたは私を殺すところでしたね
クリスタル:あとでその仕事を終わらせるさ

みたいなやり取りのあと事務所のクローゼットに閉じ込められたんですが、スーキーが逃してくれました(スーキー実はいい人だ!と嬉しくなるシーンです)。

クリスタルは観客の前でバスター・ムーンをステージの上から落とした

クリスタルはショーが行われている最中にムーンをステージの上から落とし、ショーを止めようとしました。ムーンたちが劇場を勝手に占拠して上演し、そこに娘のポーシャまで出演していたことに腹を立てたのです。

ちょうどその時、高所恐怖症だったはずのロジータがムーンが落とされたことに気づき必死でダイブ!ムーンをキャッチして目立たない足場に落としてくれます。

いやー間一髪でした!勝手に劇場を使われたら、そりゃあ怒りますよね。そこはわかります。でも、生き物を突き落としちゃダメですよね~。

目撃者は観客・スーキーが警察に通報した

ショーを見ていた観客たちには、ジミー・クリスタルがムーンを落とし、ロジータに助けられた様子が見えていました。

しかしジミーは観客に見られていた自覚がありませんでした。ショーが大盛況だったのを見てムーンたちとともに舞台あいさつに立ち、「このショーを誇りに思う、この先何年も私の劇場で上演されるのを楽しみにしている」と発言。

しかし振り返るとムーンたちはもうステージにおらず、観客から笑われて赤っ恥をかきます。

ジミーのアシスタント、スーキーが警察に通報したのでしょう。劇場に警官が駆けつけると「あの男を逮捕して!」と言って警官を誘導していました。

シング: ネクストステージ!ジミー・クリスタル逮捕はなぜかまとめ

ジミーはクリスタル・エンタテインメントを率いるメディア界の大物。ショービジネスの中心地レッドショアシティのど真ん中に超高層ビルを所有し、超一流ホテルや豪華な劇場などを経営している大金持ちです。

ブタのグンターのビッグなアイデアに魅力を感じ、ムーンたちのショーを上演することにしたものの、クレイ・キャロウェイの出演や娘の主役交代など思いどおりにいかないことがあるとムーンを殺そうとします。

ムーンたちが劇場を占拠しゲリラ的にショーを開催したとき、観客の目の前でムーンをステージの上から落として殺そうとしました。

最後は、アシスタントだった女性から警察に通報され逮捕されて、会社も名誉も失いました。予告編からは予想できない見事な悪役っぷりでしたね!

タイトルとURLをコピーしました