ホーム・アローンのケビン!子役マコーレー・カルキンの死亡説から現在まで

毎年クリスマスになると地上波で放映される映画「ホーム・アローン」。
 
1990年に第一作が公開されてから30年以上にわたり愛されている作品だけあって、主人公のケビン役を演じてスターの仲間入りをしたマコーレー・カルキンの現在が気になっている人も多いのではないでしょうか。
 
2021年11月には6作目にあたる「ホーム・スイート・ホーム・アローン」がディズニーから配信開始されるなど、まだまだ話題が尽きない作品です。
 
今回はオリジナル・キャストのケビン役マコーレー・カルキンの死亡説&現在までをご紹介します。
 
 

ホーム・アローンの主人公ケビンの子役はマコーレー・カルキン!

ホーム・アローンの主人公ケビンといえば、ちょっと生意気で表情豊かな子役マコーレー・カルキンの顔が思い浮かびますよね。

ホーム・アローン2までマコーレー・カルキンがケビンを演じた

ホーム・アローンは現在までに5作発表されています。
 
1990年公開『ホーム・アローン』
1992年公開『ホーム・アローン2』
1997年公開『ホーム・アローン3』
2002年  『ホーム・アローン4』
      ※ABCテレビネットワークで放映されたテレビ映画
2012年公開『ホーム・アローン5』
このうちマコーレー・カルキンがケビンを演じたのはホーム・アローン2までです。内容的にも1とつながりがあって第一作のイメージそのままに楽しめます。

ケビンを演じて大成功したことで親はお金を巡って泥沼裁判

『ホーム・アローン』ののち、マコーレー・カルキンは1991年の『マイ・ガール』、1992年には『ホーム・アローン2』に出演し、すべて大ヒット作となりました。
 

ギャラも高騰しましたが、両親がお金をめぐる泥沼裁判を繰り広げる原因にもなり、彼自身も法外なギャラを要求するなど『お騒がせセレブ』の異名がつくなどキャリアに影を落としました。

マコーレー・カルキンの薬物使用や死亡説&現在まで

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Macaulay ‘Instagram’ Culkin(@culkamania)がシェアした投稿

マコーレーの現在までの軌跡を薬物依存の逮捕や死亡説を含めご紹介します。

両親の不仲が影響し俳優休業⇒アルコール依存症に

1995年(15歳)に両親が別れ、マコーレーが稼いだ1,700万ドル(当時のレートで約17億円)を巡って裁判で争い始めました。決着がついたのは1997年で、お金はマコーレーの会計士が管理するよう裁判所が決定したそうです。

一連のトラブルの影響でマコーレーは1990年代半ばに俳優休業を宣言。10代半ばにして重度のアルコール依存症になってしまったそうです。

マコーレー・カルキンはマイケル・ジャクソンと友人関係だった

マコーレーはマイケル・ジャクソンの”Black Or White”(1991年)のショートフィルムに出演したこともあり、マイケルとは友人関係でした。

「僕らは確かに友だちだった。彼との友情が世間から疑問視されるのは、彼が世界一有名な人物だったからなんだ。
 僕にはほかに友だちがいなかった。当時通っていカトリック系の学校の生徒たちは、誰も僕の気持ちなんて理解してくれなかった。でもマイケルには、僕と同じ道を辿った経験があったんだ。だから、彼は僕がひとりぼっちにならないようにそばにいてくれたんだよ」

2005年のマイケル・ジャクソンの裁判では証人として出廷し、マイケルとベッドで一緒に寝たことはあるが性的な意味合いはなかったと証言。

マコーリーはマイケルの3人の子供たち、長男プリンス・ジャクソンと長女パリス・ジャクソン、そして次男のプリンス・マイケル・ジャクソン2世の後見人を努めています。

特にパリス・ジャクソンとは親しい交流が続いているようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(@parisjackson)がシェアした投稿

俳優復帰後に薬物使用で逮捕!その後ふたたび俳優業に復帰

両親の裁判の決着が1997年についたこともあり、活動再開は1998年発表のソニック・ユース「Sunday」のプロモーションビデオ出演でした。2003年には映画『パーティ★モンスター』でスクリーンに復帰しました。

2004年9月17日規制薬物とマリファナ所持で逮捕されますが、その後も俳優として業界復帰を果たします。

ちなみに2003年の映画は日本のアマゾンプライムでは見つけられなかったのですが、海外では観られるようですね。
https://www.amazon.com/Party-Monster-Seth-Green/dp/B07JMDCQQK

死亡説はアメリカのメディアで何度か報じられたが嘘だった

2012年、激やせして髭を伸ばした姿が報じられ、重度のヘロイン中毒で余命半年だと報じられたことが話題に。しかし代理人が「ばかげた作り話」と否定しています。

この後も2014年11月に訃報が流された事件がありましたが、彼が所属していたバンドの関係者が噂を否定しました。

2018年にはホーム・アローンのパロディ動画に出演

2018年のgoogle home miniのキャンペーンでホーム・アローンのパロディに出演。大人になったマコーリーがケビンを演じて話題になりました。

ファン投票の結果をもとに改名することを表明し話題に

2018年11月に自身のミドルネーム『カーソン』の改名を発表したマコーリー。なんと自身のウェブサイトで投票してミドルネームを決めるということで話題になりました。

『キーラン』『シャーク・ウィーク』『パブリシティ・スタント』『マコーレー・カルキン』『ザ・マックリブ・イズ・バック』の5つが候補でしたが、最も票を集めたのは『マコーレー・カルキン』!

マコーレー・カーソン・カルキンからマコーレー・マコーレー・カルキン・カルキンへ改名が決定。2021年現在、正式な手続きが終了したのかは不明です。

2020年40歳の誕生日のファンいじりツイートが楽しい

マコーレー・カルキンは1980年生まれ。『ホーム・アローン』が公開された1990年当時は10歳でした。

毎年のようにクリスマスの時期に映画を目にすることもあり、公開から30年も経った実感は持ちにくいですが、俳優さんの成長や変化の速さには驚かされます。マコーレーの場合も例外ではないようですね(笑)

「みんな、年取ったな~って思いたい?俺40になったよ」っていう投稿をしてるんですが、こういうちょっと人をからかうような態度が泥棒たちをやっつけるケビン役とダブって見えるのはわたしだけでしょうか。

2021年4月に第一子誕生、とうとうパパに!

2021年4月5日、交際中のブレンダ・ソングさんとの間に息子が生まれ、2008年に亡くなったカルキンの姉にちなみダコタと名付けられたそうです。

お姉さんの名前を息子さんに名付けるというところが、家族思いでもありダコタは女の子の名前じゃないんだろうか?と不思議でもありますが、とにかくおめでとうございます!!

ディズニーが配信を開始した新作には【出演していない】とツイート

2021年11月に配信開始となったリブート作品『ホーム・スイート・ホーム・アローン』には出演していないと本人がツイート。

30年以上も”ケビン”として皆の心の中に生き続けていることは素晴らしいですが、新作ができるたびに同じことを皆に聞かれるんでしょうね。ちょっと気の毒にも思えます。

ホーム・アローンのケビン役マコーレー・カルキン現在までのまとめ

マコーレー・カルキンは10歳のとき『ホーム・アローン』のケビン役でデビュー。瞬く間にハリウッドのトップスターの仲間入りをしました。
 
その後『ホーム・アローン2』も大ヒットし、人気は不動のものに。しかしその後は『お騒がせセレブ』と言われた自身のふるまい、両親の不仲や薬物使用で逮捕されるなど仕事面での華々しい活躍はありません。
 
現在は自身が運営するホームページやインスタグラムで発信しており、2018年に改名、2021年には父親になるなど元気な姿を見せています。
タイトルとURLをコピーしました