ホームアローンの家・空港・ホテル・クリスマスツリーの場所はどこかロケ地・舞台を解説

クリスマスに家族や友達と楽しく盛り上がれる映画といえば『ホーム・アローン』。

今年はシリーズ最新作「ホーム・スイート・ホーム・アローン」の配信を記念して、1作目の『ホーム・アローン』の舞台になったマカリスター家が民泊サービス「Airbnb(エアビーアンドビー)」で宿泊利用できるなどスペシャルな企画も行われています。

マカリスター家の場所をご紹介するほか、空港やホテル、クリスマスツリーなど印象的なロケ地がどこにあるかお伝えします。

 

ホーム・アローンのマカリスター家がある場所はどこ?

マカリスター家があるのはイリノイ州のシカゴ近郊です。詳しい場所と、今回Airbnbで提供される宿泊プランの概要をお伝えします。

アメリカ・イリノイ州ウィネットカのリンカーン通り671番地

マカリスター家の邸宅があるのはシカゴ。住所はアメリカ合衆国イリノイ州のウィネットカ、リンカーン通り671番地(671 Lincoln Ave Winnetka Illinois)です。

映画の中でケビンが警察に「リンカーン通り」と言っていましたが、本当の住所だったんですね。

敷地の広さは約600坪!1920年代に建てられたレンガ造りの3階建ての邸宅には、4つの寝室、キッチン、暖炉、サンルーム、窓のついた屋根裏の寝室、独立したガレージがあるそうです。

2011年に240万ドルで、2012年には158万5千ドルで売却されたそうで、現在は観光名所になっています。

2021年はAirbnbで1組が1泊できる宿泊キャンペーンを開催

 

今回のキャンペーンは、マカリスター家のメンバーが休暇で留守の間、主人公ケビンの兄バズが子ども時代に住んでいた家のホストになり、ゲストをもてなす設定です

ゲストが宿泊できるのは12月12日の一晩だけですが、Airbnbの画像では映画さながらの美しい豪邸の内部を見ることができます。

こちらは現地時間の12月7日に予約開始だったのですが、日本時間12月8日には、すでに宿泊予約ができない状態でした。マカリスター家の予約ページはこちらです↓↓↓(2021年12月8日現在は閲覧できます)。

A Home Sweet Home Alone Holiday(ホーム・スイート・ホーム・アローンの休日)

1泊の料金は25ドル(約2800円)+手数料!

1泊の料金は25ドル+手数料なので、実際に映画のロケが行われた邸宅に泊まれることや、このあとご紹介する宿泊特典を考えると、この料金は【破格】の安さです。

ホーム・アローン最新作を思う存分楽しめる宿泊特典つき

映画の邸宅そのままの華やかなクリスマス装飾を味わえる
映画の登場人物にちなんだ小物で遊べる(バズが飼っていたタランチュラやパパのシェービングクリームなど)
テレビで『ホーム・スイート・ホーム・アローン』を鑑賞できる
クラフト・マカロニ&チーズと最高級ピザが味わえる
『ホーム・アローン』の家を完全再現した LEGO® セットがもらえる
など、ホーム・アローンの世界に入り込んで最新作『ホーム・スイート・ホーム・アローン』を楽しむためのスペシャルな企画になっています。
 
宿泊できる人は本当にラッキー!ですね。
 

ホーム・アローンの空港はどこにある?

ホーム・アローンで気になるシーンといえば家族が旅行に行くために走って移動する場面ですね。あのシーンはどの空港で撮影されたのでしょうか。

ホームアローン1と2の空港はシカゴのオヘア空港

ホームアローン1と2のロケが行われたのはシカゴのオヘア空港です。成田空港からは日本航空、全日空、ユナイテッド航空など1日4便程度運行されています。

この空港はハブ空港として機能している大きな空港で、冬は雪が積もるので運行に影響することもあるそうです。

家族が走っている場面はターミナル3で撮影

家族が急いで飛行機に乗ろうと走る場面では、アーチ型の鉄骨と床の白黒タイルが印象的です。このシーンはターミナル3で撮影されたそうです。

クリスマスの飾り付けが美しいので、現地に行く機会があればぜひチェックしたいですね。下記リンク先から空港の普段の様子とクリスマスの様子をご覧いただけます。

クリスマスツリーはNYロックフェラーセンターのツリー

ホーム・アローン2ではなかなか会えなかったケビンと母親。ようやく再会できたのは美しいクリスマスツリーの前でした。

あのツリーはニューヨークのロックフェラーセンターのクリスマスツリーで、2021年も12月1日から展示が行われています。ツリーを見あげながらスケートができるスケートリンクも有名です。

ツリーは毎日午前6時から真夜中の12時まで点灯。クリスマス当日は24時間、大晦日は午前6時から午後9時までツリーが点灯されます。

ホテルはニューヨークのプラザホテル

『ホーム・アローン2』でケビンがひとり宿泊するホテルがプラザホテル。世界的に有名なホテルです。画像を見ただけで、格式高いホテルの雰囲気を感じますね。

プラザホテルは”The Plaza”と呼ばれる超一流ホテル

プラザホテルはセントラルパークが目の前、5番街のティファニー本店も徒歩で3分という非常に便利な場所にあります。ロックフェラーセンターや近代美術館のMoMAにも歩いて行けます。

1907年に3人の実業家が古いホテルを買収し、1200万ドルを費やして世界一豪華なホテルを目指して誕生させたのがプラザホテルです。

ホーム・アローン2にちなんだ宿泊プランがある

プラザホテルには『ホーム・アローン2』にちなんだ宿泊プランがあります。

専用ロビーからリムジンに乗車。リムジンの中でチーズピザを味わい、ニューヨークの観光地めぐり。部屋に戻ったらサンデーを頬張るというプランです。

●リムジンでのニューヨーク市内ロケ地めぐり
(エンパイア・ステート・ビル、ロックフェラー・センター、セントラル・パーク、カーネギー・ホール、ラジオ・シティ・ミュージック・ホールなど)
●大きなチーズピザ
●ホーム・アローンサンデー
(16個のアイスクリーム、ホイップクリーム、マラスキーノチェリー、M&M’s、ブラウニービット、チョコレート、キャラメル、ラズベリーソースの盛り合わせ)

試しに2021年12月8日現在のレート(113.34円)で料金をチェックしてみたところ、

普通の部屋:1人1泊1195ドル(135,441円)
スイート:1人1泊2100ドル(238,014円)

でした!豪遊ですね~。ケビンが味わったのと同じセレブな気分を満喫できそうです(笑)

ロケ地の振り返りはDVDで!

ご紹介したロケ地を映画を見て振り返ってみると、一段と楽しめそうですね。ホーム・アローンのシリーズ第5作までが収められたDVDコレクションが安くておすすめです。

今回ご紹介したのはホーム・アローン1・2のロケ地ですので、ぜひDVDでチェックしてみてくださいね!

商品はAmazonで購入できます⇒ホーム・アローン DVDコレクション(5枚組)

ホームアローンの家・空港・ホテル・クリスマスツリーの場所まとめ

『ホーム・アローン』と『ホーム・アローン2』のロケ地になった場所をご紹介しました。

●家はイリノイ州ウィネットカのリンカーン通り671番地
●空港はシカゴのオヘア空港
●ホテルはニューヨークのプラザホテル
●クリスマスツリーはロックフェラーセンターのツリー

となっています。今年は第一作の『ホーム・アローン』が日本で公開されて30周年。改めてホーム・アローンを観てクリスマスにみんなで盛り上がりたいですね!

タイトルとURLをコピーしました