ホーム・アローンのピザ配達員役は誰?ダン・チャールズ・ズコスキーのセリフと現在の姿を解説!

クリスマス映画の定番映画『ホーム・アローン』には色々印象的なシーンがありますが、私が気になるのはピザ配達のお兄さんがケビンのいたずらで追い返されるシーン。

爽やかなイケメンだしちゃんとお仕事してるのに、ギャング映画で怖がらされて追い返されるなんて(笑)気の毒なんだけど面白いですよね。

ピザを配達していた俳優さんのプロフィールとあのシーンのセリフ、そして現在の姿を解説します。

 

ホーム・アローンのピザ配達員俳優は誰?

ホーム・アローンでマカリスター家に2回ピザを配達した俳優は「ダン・チャールズ・ズコスキー(Dan Charles Zukoski)」さんです。

ピザ配達員役はダン・チャールズ・ズコスキー

かなりのイケメンですね!といっても「ダン・チャールズ・ズコスキー(Dan Charles Zukoski)」は当時の名前で、現在は「D・ダニー・ウォーホル(D. Danny Warhol)」として活動しています。役名はPizza Boyで、名前はなかったようです。

氏名 D・ダニー・ウォーホル(D. Danny Warhol)
生年月日 1971年12月13日
身長 183cm
出身地 アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ
代表作 ホーム・アローン (1990),Holy Hollywood (1999) and Home Alone: Deleted Scenes (2015).

D・ダニー・ウォーホル(ダン・チャールズ・ズコスキー)さんの現在の姿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

D. Danny Warhol(@d.dannywarhol)がシェアした投稿

ウォーホルさん↑の投稿によると、『ホームアローン』のオリジナル脚本では、当初ドミノピザの配達員を演じることになっていたのですね。

公開された作品ではネロの店というピザ屋の配達員になっていました。

ウォーホルさんはPizza Boyの人としてアメリカでは有名人のようで、地元シカゴのイベントに出演したり、自身のインスタでピザと一緒の画像を投稿したりしています。

「素晴らしい作品に関われて誇りに思っている」とコメントしていました。

ホーム・アローンで2度目にピザを配達して追い返される時のセリフ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

D. Danny Warhol(@d.dannywarhol)がシェアした投稿

『ホーム・アローン』で、ピザ配達のお兄さんはマカリスター家に2回ピザを届けます。1回目はマカリスター家がパリに向かう前夜に10枚、2回目はケビンが注文した時です。

面白いのは2回めで、ケビンが再生したギャング映画のセリフと発砲音に驚いて逃げ出します。2回とも配達の車で家の前のブロンズ像を倒してしまうところがポイントですね。

ピザ配達員とギャング映画のセリフのやりとりがこちらです。※ジョニーはギャング映画の主人公。彼のセリフはすべてテレビの音。

ジョニー(テレビ映画のギャング)  
 誰だ?
 Who is it?
ピザ屋   
 ネロの店です。ピザをお持ちしました。
 It’s Little Nero’s, sir. I have your pizza.
ジョニー  
 ドアの前に置いて、とっとと消えろ。 
 Leave it on the doorstep and get the hell outta here.
ピザ屋   
 わかりました。お金は? 
 Okay. But what about the money?
ジョニー  
 何の金だ?
 What money? 
ピザ屋   
 えーと、ピザの代金を払っていただかないと。
 Well, you’ll have to pay for your pizza, sir.
ジョニー  
 いくらだ?
 How much do I owe ya?
ピザ屋   
 11ドル80セントになります。
 That’ll be $11.80, sir.
ジョニー  
 つりは取っとけ。豚野郎。
 Keep the change, ya filthy animal.
 (ケビン、犬用ドアからお金を外に出す。)
ピザ屋   
 ケチ!
 Cheapskate.
ジョニー  
 おい。今から10秒数える間に、汚ねえケツを引っさげて出て行け。
 Hey, I’m gonna give you to the count of ten, to get your ugly, yella, no-good keister off my property, 
 さもないと、鉛の弾を打ち込んでやる。1、2、10!
 before I pump your guts full of lead! 1, 2, 10!
(テレビからマシンガンの音。ピザ屋は慌てて逃げる)
ケビン   
 僕だけの素敵なチーズピザ!
 A lovely cheese pizza, just for me.

ホーム・アローンでピザを配達した俳優のセリフと現在の姿まとめ

クリスマス映画の定番映画『ホーム・アローン』では、ピザ配達のお兄さんがケビンのいたずらで追い返されるシーンが面白いです。

知らない間にギャングと会話させられ怖くて逃げ出したイケメンピザ配達員は、当時ダン・チャールズ・ズコスキーと名乗っていたD・ダニー・ウォーホルさんです。

現在もお元気で、ホーム・アローンのPizza Boyだったことを楽しんでいるようです。地元であるシカゴで活動しています。

タイトルとURLをコピーしました