SING2シングネクストステージ・ ジェシーとmisiaが歌う場面とミーナの妄想シーン解説

『SING/シング:ネクストステージ』を見に行ってきました!今回もすごく楽しめたんですが、前回から出演してるキャラクターたちの中で一番成長を感じたのがMisiaさん演じるゾウのミーナです。

予告動画でミーナにボーイフレンドができること、SixTONESのジェシーさんがその役を演じることは知っていたんですが、コメントが不思議だったんですよ。

「Misiaさんと一緒に歌うシーンがある」って言ってたんです。

ミーナと一緒にステージに立つ相手役は牛のダリウスのはずで、こちらは木村昴さんが演じると発表されていました。

なので、ミーナとそのボーイフレンドがどんな風に一緒に歌うのか?がすごく気になってたんですよね~。

で、実際に見てみたら、なるほど、こういうことかー!って納得しました。この記事ではネタバレありでその様子を解説します。

 

SING/シング: ネクストステージネタバレ:恋をするミーナ

SING/シング: ネクストステージでは、恋をするミーナの姿が可愛かったです!

相手役のダリウスから「俺に惚れてる顔じゃない」とダメ出し

ロマンチックな歌詞のデュエット曲の練習を繰り返すものの、相手役のダリウスからは「俺に惚れてる顔じゃない」とダメ出しをされます。

ダリウスは何度も賞をもらっているというだけあって、確かに歌もうまいし踊れるし、自意識過剰でミーナをジーナと呼ぶような奴ですが、言っていることは正論です。

ミーナは、恋愛経験がないから男性に恋する気持ちがわからないということに気づくんですが、どうしていいかわからず戸惑っていました。

気晴らしに行ったテラスでアルフォンゾ(声:ジェシー)に一目惚れ

そんなときリハーサルの合間に行ったテラスで、ミーナはアフリカゾウのアルフォンゾに一目惚れしてしまいます!

アルフォンゾはアイスクリームスタンドの店員で、衣装のままテラスに現れたミーナが気になってるんです。そして、ミーナにアイスクリームを差し出して、めっちゃいいセリフを言うんですよ~。

は女神みたいだね。運がいいですよ、今日は女神デーだからアイスクリームはタダです。

これをいきなりジェシーさんの声で言われて、鼻でアイスクリームコーンを渡されるわけですよ!

それを鼻で受け取るミーナ。鼻と鼻がちょっと触れ合ったような…?そりゃ惚れちゃいますよね~、いきなりこんなこと言われたら。めっちゃsweet♡なシーンでした。

予告で見た、ミーナが自分の耳で顔を覆ってしまうシーンは、アイスクリームを受け取って恥ずかしいのと感激したのとで自分の顔を隠すところだったとわかりました。

アルフォンゾに話しかけたくて1日に4回もアイスを買いに!

ミーナはアルフォンゾに話しかけたくて1日に4回もアイスクリームを買いに行きます(笑)

ミーナの頭のてっぺんにある小さなちょんまげ?を丁寧にセットしてくれるリスか何かのメイクさんがいるんですが、「今日あなた4個めよ、大丈夫?」みたいにツッコまれw

話しかけたくても近くに行くと話しかけられなくて、ついアイスクリームを買ってしまう、と話すミーナがかわいかったですw

アルフォンゾが最初に渡したフレーバーが「チェリーチーズケーキ」っていうのも、甘酸っぱくてコクがあって、ちょっと大人な感じがしますよね。青春だなー。

SING2の見せ場の一つはMisiaとジェシーが歌うデュエット

アイスクリームを食べながら、相手役ダリウスとの練習に励んだミーナ。いよいよ本番を迎えますが、なんとここでアルフォンゾとの共演が実現します!

ミーナは相手役を牛のダリウスからゾウのアルフォンゾに一瞬でチェンジ!

本番の舞台に立ったミーナはテージ正面にアルフォンゾを見つけ、本番開始直前に目をつぶり、視界を妄想モードにスイッチしました!!

ミーナが目を開けると……ダリウスがアルフォンゾの姿になってるんですよ。めっちゃ笑えましたね~。まさかこんな風にMisiaさんとジェシーのデュエットが実現するとはw

つまり、私達が映画のスクリーンで見るミーナの本番は、ミーナの妄想が映し出されたものです(笑)

アルフォンゾはアイスクリームを売ってるときのグリーンと白のボーダーTシャツ+エプロン+ジーンズなんですが、そのまま歌って踊ってミーナをリフトしての大活躍w

ミーナの衣装が、深いブルーのドレスから白いウェディングドレス風に変わるので、まるで結婚式みたいに見えるロマンチックなシーンでした!

sing2でMisiaとジェシーが歌うデュエット曲I say a little prayerは最高!

Misiaとジェシーが歌うデュエット曲が「小さな願い(I say a little prayer)」だったんです!

朝起きたときも、髪を梳かしているときも、お化粧をしてるときも、仕事に行ってからも、ずっとずっといつもあなたのことを想っているのよ、という内容の歌。ほんとにいい曲なんですよ。

”prayer”は祈りという意味なので、相手に想いを伝えることができないままの、片思いの歌なんです。アルフォンゾに一目惚れして話しかけることもできずにいるミーナにぴったりですよね!

この歌を切々と歌い上げるMisiaさんの声に聞き惚れました~。大好きな曲なので、堪能させていただきました♪

デュエットが終わるとステージ上からミーナが告白してハッピーエンド

ミーナが成長したなぁと思ったのは、デュエットが終わった直後にステージ上からアルフォンゾに告白する姿を見たときです。

どんなセリフだったかは思い出せないんですけど、アルフォンゾに自分の気持を伝えて、ステージが終わったら話す約束を取り付けたんです。

公演のあとレッドショア・シティを離れるバスの中で、♡で埋め尽くされたスマホ画面を見ながら話をしてるミーナ。いやほんとに、よかったよかった!

SING2ミーナの妄想の中でジェシーとmisia歌の共演のまとめ

『SING/シング:ネクストステージ』では、Misiaさん演じるゾウのミーナとSixTONESのジェシーさん演じるゾウのアルフォンゾのデュエットシーンが見せ場の一つになっていました!

ミーナの相手役は牛のダリウスですが、ミーナの名前を覚えないなど失礼で自意識過剰な奴。そこでミーナは彼をアルフォンゾだと思いこむことにして、妄想モードに突入!

画面上ではミーナとアルフォンゾがデュエットして一緒に踊っていたので、まるで二人の結婚式を見てるような幸せな気分になれました♪

二人の恋が幸せな結末を迎えますように♡

タイトルとURLをコピーしました