スパイ教室・リリィのネタバレ!誕生日や過去・モニカとの関係についても

『スパイ教室』で最初にヒロインとして登場するのがコードネーム《花園》のリリィです。

明るく可愛らしい彼女の特技「毒」は、悲しい過去から生まれたものでした。

誕生日などプロフィールはもちろん、スパイ養成機関の落ちこぼれだったことや能力をご紹介しつつ、モニカとの関係についてもネタバレします!

スパイ教室のリリィとは?

スパイ教室のリリィはどんなキャラクターなのでしょうか?

プロフィール(コードネーム・誕生日・年齢など)

コードネーム 《花園》
誕生日 8月1日
年齢 17歳
髪の色 銀髪
特技
決めゼリフ 「咲き狂う時間です」
一人称 わたし

リリィは地方のスパイ養成機関の落ちこぼれ学生でした。

童顔でかわいい外見と豊満なバストは、女スパイとして色仕掛けに役立ちそうなものですが、ハニートラップなど性的なものが苦手です。

性格と名前にちなんで《花園》?

リリィは明るく前向きな性格で、不屈のメンタルの持ち主です。

この性格と、もともと名前のLilyが英語で『百合』の意味なのでコードネームが《花園》なのではないでしょうか。

スパイ養成機関でも陽炎パレスに来てからも、任務ではミスが多いのがリリィ。

しかし落ち込み続けることははなく、いつも頭の上にお花が咲いてる?と思うようなあっけらかんとした言動で前向きな姿勢を変えることはありません。

彼女のメンタルの強さを見抜いたクラウスは、「灯」をまとめるリーダーに抜擢。

どんなピンチが訪れても皆を明るく励ますリリィは、最強のムードメーカーとして皆の期待に応えています。

特技・能力の「毒」とは

リリィの特技「毒」は、毒に耐性がある特異体質を利用して、毒を使って相手を殺傷する能力のことです。

「咲き狂う時間です」

が決めセリフになっているのは、毒によってターゲットの感覚を狂わせることが由来なのかな?と個人的には思っています。

必殺技は秘武器ラストコード<失楽園」

リリィの必殺技は秘武器ラストコード失楽園しつらくえん」です。原作小説8巻で初めて登場しました。

秘武器ラストコード失楽園しつらくえん」ーー枯れ散らす世界です

失楽園という言葉は聖書のエピソードに由来しています。

神の庭の知恵の木であるりんごを食べてしまったアダムとイブのお話なので、りんごの木を枯れ散らすという表現が決めセリフに入っているのでしょう。

『失楽園』(しつらくえん、英語:Paradise Lost)とは、旧約聖書『創世記』第3章の挿話である。蛇に唆されたアダムとイヴが、神の禁を破って「善悪の知識の木」の実である「禁断の果実」を食べ、最終的にエデンの園を追放されるというもの。楽園喪失、楽園追放ともいう。
Wikipedia

つまり、リリィの技は「蛇」に対抗する必殺技でもあるわけで、「灯」がガルガド帝国のスパイチーム「蛇」と対決していることを考えると面白いネーミングですよね。

失楽園の発動には風ぐるまを使います(1巻の表紙でリリィの背後に描かれているもの)。

風ぐるまが回ると中央から大量の泡が噴出され、毒の液を毒ガスで膨らませたシャボン玉で空間を埋め尽くす攻撃です。

空間を制圧してしまえば、銃を撃っても泡が少し消えるだけで毒を消すことはできません。

閉鎖空間に「灯」を追い詰めた!と思っている相手を逆に追い詰める怖ろしい攻撃ですね。

スパイ教室・リリィの過去

スパイ教室のリリィの過去をご紹介します。

スパイ養成機関の落ちこぼれ

リリィはスパイ養成機関の落ちこぼれ学生でした。

真面目に授業に取り組んでおり筆記試験の成績は良かったのですが

  • ターゲットの前で銃を落とす
  • 迷子になる
  • 盗み出した暗号コードをトイレに流してしまう

など実地試験では失敗が続きのため成績は低迷。

真面目に授業に取り組んでいましたが、評価されていたのは将来性だけでした。

毒ガス実験の生き残り

ディン共和国の僻地にある小さな村出身のリリィは、12年前にガルガド帝国が行った毒ガス実験の生き残りです。

実験では村にいた数百人の命が失われましたが、一人生き残ったリリィは現場にかけつけた軍人によって保護されました。

そこで初めて「毒に耐性がある」というリリィの特異体質が明らかになり、スパイ養成機関に送られました。

スパイ教室・リリィとモニカの関係は?

スパイ教室のリリィとモニカはどういう関係なのでしょうか?

モニカがリリィに告白

「灯」の最強メンバー、モニカがリリィに告白しました。

「ボクは、キミのことが好きなんだ」

とストレートな告白でしたね!

といっても面と向かって二人きりではなく「蛇」の《緋蛟あかみずち》として追われているとき、「灯」の通信機をとおしての告白でした。

「灯」のメンバーが聞いている前で、いわば公開告白ですね。

モニカの告白の直後に通信機が破壊されたので、「灯」のメンバーやリリィの反応は描かれませんでした。

モニカは「灯」最大のピンチで

約束です。誰も死なないでください。これ以上誰も死なず、全員で陽炎かげろうパレスへ戻るんですよ。それだけは誓ってください

というリリィの発言に”好きだ”と思ったようです。

モニカ個人への愛情表現ではなく、リリィのリーダーシップに惚れたってことですかね?

好きになる理由が男前だなぁと思いました。

リリィはモニカをどう思っている?

リリィがモニカをどう思っているのかや、告白をどう思ったかについては、まだわからないままです。

ただ、現在の最新刊である8巻ではリリィとモニカを二人きりにして盗聴器を仕掛け、他の少女たちが会話を盗み聞きしようとするシーンがあります。

しかし盗聴を知ったサラが邪魔をしたため盗聴はできなかったようです。

リリィだけに百合の関係に発展する?

リリィの名前は、英語でLily. 「百合(ゆり)」の花のことです。

1巻の表紙では右耳に百合の花を挿してしますし、百合モチーフが強調されていますよね。

百合にはガールズラブ(girls’ love、GL)という、女性の同性愛の意味もあるので、リリィというキャラにそういうイメージをわざとつけてあると考えることもできます。

もう少し本編が進むと明らかになると思うので、それを楽しみに待ちたいですね!

スパイ教室のリリィ!誕生日や過去・モニカとの関係も解説のまとめ

スパイ教室のリリィについてまとめました。

コードネーム《花園》のリリィは17歳。8月1日生まれです。

彼女が育った僻地の小さな村は、ガルガド帝国の毒ガス実験で壊滅。リリィはただ一人生き残ったことで毒に耐性がある特異体質だと判明します。

明るく前向きな性格で最強のメンタルの持ち主ですが、スパイ養成機関では落ちこぼれ学生でした。

特技は「毒」で、毒薬や毒ガスを利用して相手を倒します。

「灯」の最強メンバーであるモニカがリリィに告白したのですが、リリィがモニカをどう思っているかは不明です。

名前がLily(百合)だけに恋愛関係に発展するのか注目したいと思います。

『スパイ教室』の漫画が70%OFFで読める!

実は『スパイ教室』の漫画を70%OFFで読む方法があります!

  • マンガ全3巻(定価2,013円)603円

で読めるんです。定価で買うのはもったいないので、上手に割引クーポンを利用しましょう!

タイトルとURLをコピーしました