スパイ教室の最初にエルナがいない理由は?8人目の初登場はいつかネタバレ解説

『スパイ教室』のアニメで、エルナは最初いないよね?といつから登場するか気になってる人が多いと思います。

原作1巻の最後に、エルナがいつ陽炎パレスに来たのかはっきり書いてありますが

本編に金髪少女が初登場するのは、陽炎パレスに来てしばらく経ってからなんですよね~

今回の記事では、エルナがいつ陽炎パレスに来たのか?初登場はいつだったか?ネタバレ解説します。

 

スパイ教室で最初にエルナがいない理由は?

『スパイ教室』で最初にエルナがいない理由を解説します。

事故で2日目の夜到着したから

エルナは移動中の事故が重なり、2日目の夜になってから陽炎パレスに到着しました。

ですので初日に集合した少女たち7人の中には入っていません。

エルナは集合時間までに宿舎に到着することができなかったのです。

まったく、エルナは大変なの!
初めて陽炎パレスに来た日も、機関車で事故は起きるし、予定のバスは乗り過ごすし、ようやく乗れたバスのタイヤはパンクするし散々なの
スパイ教室 1巻

ちなみに原作小説では、エルナが到着したときの様子は描かれていません。

アニメ第1話からちらっと登場

が、アニメ第一話をチェックすると最後の階段のシーンにちらっと金髪が見えています!

2話でも最後に全員が勢ぞろいする画面で、見切れていますが金髪がちょっとだけ見えてました。

しばらくは、アニメの放送のたびにエルナはどこだ?と探すのが恒例になりそうですね~

エルナは不幸を引き寄せる特異体質

エルナは不幸を引き寄せる特異体質です。

そうなった理由は彼女の過去にあります。

エルナは貴族のお嬢様として豪邸で暮らしていましたが、火災で全焼しエルナ一人が生き残るという不幸に見舞われました。

医師からは「自分だけが生きているのはズルい」という妄想に取りつかれ無意識に罰を求めている、という診断が下されています。

彼女の特技は不幸が起こる匂いを嗅ぎ分けること。大きな危険ほど強い匂いとして感じることができます。

ターゲットを自らの不幸な事故に巻き込んで相手を撹乱するのが彼女の役割ですが、普段から不幸に見舞われているため集合にも遅れてしまったというわけでした。

スパイ教室・8人目のエルナの初登場はいつかネタバレ解説

スパイ教室のエルナが初登場したシーンをネタバレありで解説します。

小説初登場は風呂場のクラウスを襲撃した後

エルナが小説に初登場するのは、少女たちがお風呂場でクラウスを襲撃したあとです。

いつもどおり襲撃は失敗に終わり、死亡率9割という不可能任務成功のため反省会が開かれていました。

蒼銀髪の少女モニカから”ずっと黙ってるけど何か意見はないの?”と聞かれ、エルナはようやく最初の一言を発しました。

金髪の少女ーーエルナは、わずらわしそうに顔をあげた。
(中略)
その少女がしぶしぶといった様子で、口を開く。
「ーー違うの」
第一声がそれだった。
スパイ教室 1巻

アニメ初登場がどうなるか注目

『スパイ教室』の原作1巻を読んだ方ならおわかりだと思いますが、この作品は叙述トリックがキモになっています。

作者が読者をだますのと同時に、「灯」が「蛇」をあざむいているわけですね。

そのキーポイントになるのがエルナの存在なので、アニメでそのあたりがどう描かれるのか気になります。

トリックのネタバレはこちらの記事で詳しく書いたので、気になる方はぜひ読んでみてくださいね~

スパイ教室の最初にエルナがいない理由や8人目の初登場まとめ

スパイ教室で最初にエルナがいない理由についてネタバレ解説しました。

エルナは事故で2日目の夜到着したため、最初に集合した7人の少女たちの中にはいません。

遅れた原因は不幸を引き寄せる特異体質が原因で、移動中に複数の事故にあったため宿舎への到着が遅れました。

エルナの初登場は、小説では風呂場のクラウスを襲撃した後です。

アニメ初登場がどうなるか注目したいと思います!

『スパイ教室』の漫画が70%OFFで読める!

実は『スパイ教室』の漫画を70%OFFで読む方法があります!

  • マンガ全3巻(定価2,013円)603円

で読めるんです。定価で買うのはもったいないので、上手に割引クーポンを利用しましょう!

タイトルとURLをコピーしました