チェンソーマンでハロウィンしか言えない人がなぜ世界中に現れたか理由を解説!

『チェンソーマン』ではたくさんの不思議な出来事が起こりますが、中でも(私にとって)不可解だったのが「ハロウィン」しか話せない人が世界中に現れる現象です。

宇宙の魔人コスモとサンタクロース(女性・真のサンタクロース)が対決して、サンタクロースがハロウィンハロウィン言い出した理由は理解できたんですが

なぜ世界中にハロウィンハロウィンしか言えない人が多数現れたのか、何度か漫画を読み返すまでしばらくは謎のままでした。

今回の記事では、ハロウィンハロウィンが世界中に広がった理由をわかりやすく解説します。

 

チェンソーマンのハロウィンハロウィン状態とは?

チェンソーマンではなぜ「ハロウィン」が繰り返されるのでしょうか。

どんな状態になってしまうのかおさらいしましょう。

「ハロウィン」と言われると「ハロウィン」と言ってしまう

チェンソーマンにはコスモ(宇宙の魔人)に「ハロウィン」と声をかけられると「ハロウィン」と答えてしまうというシーンが何度か出てきます。

1回め:自動車事故の相手に使用
相手は「ハロウィン」としか言えなくなってしまった

2回め:回転寿司店の店員に使用
相手の話の語尾が「ハロウィン」になった

これらの変化がずっと続くものなのか、それとも一時的なものなのかは明らかになっていません。

また、店員が魔人に合わせてハロウィンをつけただけなのか、魔人の力による変化なのかもわかっていません。

サンタクロースがハロウィンとしか言えなくなった

さらにサンタクロース(人形の悪魔と契約している魔人)がハロウィンハロウィンと言いながら死亡しました。

これは【本気の】ハロウィンをお見舞いされたサンタクロースの状態です。

ちなみに燃えているのはデンジがガソリンをかぶってチェンソーの火花で自分の体に火をつけ、サンタクロースに密着して燃やしたからで、ハロウィン状態とは関係ありません。

世界中にハロウィンハロウィンと言い続ける人が現れた

最終的には、世界中でたくさんの人がハロウィンハロウィンとしか話せない状態になり、テレビ中継される事態となりました。

これらの現象が起きた理由を解説していきます。

チェンソーマンでハロウィン現象を起こすのは宇宙の魔人コスモ

チェンソーマンでハロウィンハロウィン現象を起こすきっかけになった存在が宇宙の魔人コスモです。

まずは彼女のプロフィールや能力を解説します。

コスモはクァンシの愛人の一人

コスモはクァンシとともに中国から日本にやってきた、4人の愛人の中の一人です。

初登場は漫画マンガ7巻54話

コスモの初登場は、マンガ7巻54話です。

いきなりの裸、しかもレズビアン同士の濃厚な絡みでお目見えでした。

口を開けば「ハロウィン」としか言わないし、常に脳みそはみ出し状態なので愛人たちの中でも飛び抜けて存在感のあるキャラですね。

日本で一時行方不明に

日本では常にクァンシや他の愛人たちと行動をともにしていたコスモですが、クァンシが公安とドイツのサンタクロース(老人男性)との戦闘に高速斬撃で介入したことで置き去り状態になりました。

そこで岸辺と遭遇した際、ツギハギの魔人とコスモが逃亡

一時行方不明になっていました。

サンタクロースを本気のハロウィンで倒した

しばらく東京観光を楽しんだコスモは戦線に復帰。

そこでクァンシに命じられて、ドイツのサンタクロースを【本気のハロウィン】で倒します

しかし最終的にはマキマによって、クァンシとツギハギ魔人とともに首をはねられ死亡しました。

最後にマキマに「ハロウィン」と言いましたが、通用しませんでしたね…。

正体は「宇宙の魔人」

コスモの正体は「宇宙の魔人」です。宇宙は英語で「cosmos」なので、本名はコスモなんですね。

魔人は悪魔が人間の死体を乗っ取っている状態で、悪魔はモノや概念に対する人間の恐怖心から生まれます。

つまりコスモは宇宙という未知のものへの恐怖から生まれた悪魔が、死体に乗り移っている存在です。

恐怖心が強いほど高位の悪魔になるので、宇宙の悪魔はかなりランクが上だったのではないでしょうか。

だって、宇宙空間て-235℃で何もかも凍っちゃうんですよ。空気ないんですよ。恐いですよね。。。

能力は「死ぬまでハロウィンの事しか考えられなくなる」ようにすること

コスモが能力を発動すると、相手は「死ぬまでハロウィンの事しか考えられなくなる」のです。

それは、「ハロウィン」という言葉をきっかけに、人脳の処理能力をはるかに超える量の情報を強制的に相手の脳に流し込むからです。

コスモの中の巨大な図書館を埋め尽くす無数の本、その情報をすべて相手の脳内に流し込むことによって脳の処理能力をパンクさせ、きっかけとして与えた「ハロウィン」の一言しか考えられなくなりますよ、というのがコスモの真の能力です。

他の方の考察を見ると、壁一面の本は、いわゆる”アカシック・レコード(宇宙の記録)”なのだそうです。
アカシック・レコードとは「宇宙誕生以来のすべての存在について、あらゆる情報がたくわえられているという記録層(wikipedia)」を指すらしいです。
宇宙が生まれてから138億年、太陽系が生まれてから50億年が経過したとされていますので、その記憶の量のものすごさって…?想像がつかないですね。
頭がおかしくなってしまうのも当然でしょうね。

なぜ「ハロウィン」?別の言葉でもよかったんじゃ…?

なぜ現実世界のコスモが「ハロウィン」という単語しか話せないのか、そこは作品中で語られていません

色々な考察があるようですが、個人的には

”えっ?なんでこのシチュエーションでハロウィンて言うんだ?”

と相手に思わせたら、もうコスモの精神世界の入り口に立ってるんじゃないかと思います。

要は相手の心の隙をついてコスモが情報を流し込めればいいので、ちょっとでも反応してしまったら罠にかかるのではないでしょうか。

チェンソーマン・世界中にハロウィンハロウィンが広がった理由は?

チェンソーマンで世界中にハロウィンハロウィンが広がった理由はなんでしょうか?

本気のハロウィンで攻撃されたのがサンタクロースだったから

チェンソーマンで世界中にハロウィンハロウィンが広がった理由は、【本気のハロウィン】で攻撃されたのがサンタクロースだったからです。

サンタクロースは人形の魔人と契約しており、人間を人形にして自由に操ることができます。

世界中に人形がいたために、ハロウィンも世界中に広がりました。

サンタクロースは人間を人形にできる

サンタクロースは人形の悪魔と契約している魔人で、人間を人形にして自分の思い通りに操ることができます。

そして2種類の人形を作ることができます。

ふつうの人形(明らかに人形とわかる目元・口元のタイプ)

サンタクロースまたは人形にされた人間に肩を叩かれると、叩かれた人も人形になってしまいます。

人形は⦿⦿のような生気のない瞳になり、口からアゴにかけて線が入ります。

人形になったら人間に戻れません…。

精巧な人形(普通の人間にしか見えないタイプ)

サンタクロースは普通の人間にしか見えない精巧な人形も作ることができます

こういう精巧な人形も世界中にたくさん作られていました。

最初は読者も老人がサンタクロースかもとミスリードされてしまいましたよね。

サンタクロースは世界中の人形と脳がつながっている

サンタクロースは人形を思い通り操れるのですが、それは人形と脳がつながっているからです。

作品中ではサンタクロースが負傷して血を流すと「ちくちくします」「痛覚も分散できるのですね」というセリフがあるので、何百何千という人形と脳の感覚などを共有していることがわかります。

サンタクロースがハロウィン状態に⇒世界中で人形がハロウィン状態に

サンタクロースがハロウィン状態になったことで、脳がつながっている人形たちはすべてハロウィン状態になりました。

なので街の中には「ハロウィンハロウィン」を連呼する人が現れた、というわけです。

ふつうの人形も、精巧な人形もどちらもサンタクロースと脳がつながっているのでハロウィンしています。

よく見るとアメリカから来た皮膚の悪魔と契約している3兄弟の一番下、アルドもハロウィンハロウィン言っています。

これはつまり、サンタクロースがアルドをいつの間にか精巧な人形にしていたということでしょう。

だからクァンシとデンジが戦っていたとき、絶好のタイミングでアルドが(見た目は黒瀬でしたが)銃を構えて介入したのか!と気づいて、また作者にやられたな~と思ってしまいました。

謎が解けると伏線が明らかになる、この面白さがチェンソーマンを何度も読みたくなるところかもしれませんね!

チェンソーマンのハロウィンはなぜ何度も出てくるかまとめ

チェンソーマンでハロウィンしか言えない人がなぜ世界中に現れたのか理由を解説してきました。

チェンソーマンでハロウィン現象を起こすのは宇宙の魔人コスモです。

彼女の能力は、相手が「死ぬまでハロウィンの事しか考えられなくなる」ようにすること。

【本気のハロウィン】では大量の情報を「ハロウィン」の一言をきっかけに相手の脳に送り込みます。

コスモが【本気のハロウィン】をお見舞いした相手がサンタクロース。

サンタクロースの脳が世界中の人形とつながっていたため、世界のあちこちで「ハロウィンハロウィン」しか話せない人が見られました。

え?この人まで…?というキャラまで人形になっていて驚きましたね!

これからもチェンソーマンを楽しみたいと思います~

▶チェンソーマンのマンガ全巻を定価5,520円2,508円(55%OFF)で読むことができます!

詳細についてはこちら
チェンソーマンの電子書籍はいくらで買える?漫画全巻55%OFFで安く読めるサイトまとめ

タイトルとURLをコピーしました