モブサイコ100・モブの正体は?暴走する???%は影山茂夫か別人か?

初めて『モブサイコ100』の主人公、モブこと影山茂夫ってとても不思議な主人公だと思いませんか?

ものすごく強力な超能力を持っているのに、できるだけそれを使いたくない。

それなのに霊能力や超能力に関わる事件に巻き込まれて、超能力を使うとえげつない強さを発揮。

???%の力が解放されると自分では能力を制御できなくなる。

一体どれがホントのモブなのか、正体がつかめない…!というのが最初に『モブサイコ100』を読んだときの印象でした。

その後色々と検索したりコミックスを読み返したりするうちに、モブの正体ってこういうことなのかも!と少しずつ納得できるように。

今回はネタバレありありで、『モブサイコ100』のモブの正体と、暴走する???%は影山茂夫か別人かについて考察したいと思います。

 

モブサイコ100・モブの正体は?

モブサイコ100のモブの正体は一体なんなのでしょうか?

生まれながらの「超能力者」

モブは小さい頃から自然に超能力を使っていた、生まれながらの「超能力者」です。

使える力はサイコキネシス(念動力)で、カレーを食べているとスプーンがぐねぐねと曲がってしまいます。

モブにとって超能力を使えることは当たり前。

能力を使うための努力など全く必要なく、呼吸するように自然に使いこなすことができます。

一生懸命スプーン曲げを練習してもなかなかできるようにならなかった弟の律とは対照的です。

内気で不器用な中学生

モブは内気で不器用な中学生。

勉強も運動も苦手で、空気を読むのも得意でなく、好きな女の子(高嶺ツボミ)にもなかなか告白できません

「モブ」というあだ名は「茂夫」の音読みですが、”マンガなどでその他大勢に分類される人”を意味する「mob」の意味も持たせている、と原作者ONE先生が言っていました。

ただ、一度決めたことはやり抜く強さを持っているので、肉体改造部に入部して、ハードな練習に倒れたりしながらも食らいついていく面があります。

勉強や運動は得意じゃなくても、自分のやりたいことならちょっと頑張れる。

これは、どの学校にもいそうな平凡な中学生の一人という感じですね。

「100%」になると超能力と一緒に感情が爆発

モブは感情メーターが100%になると超能力とともに感情を爆発させてしまいます。

1巻の冒頭から感情メーターの数字が少しずつ大きくなっていくんですが、モブってかなり感情を抑えていろいろなことに対応します。

モブが最初に100%の感情を爆発させるのはアニメ1期の3話、コミックス1巻8話なので、最初コミックスを読んだときは”なかなか爆発しないなあ”という感じでした。

ただし弟の律や霊幻など身近な人が攻撃されたときは数字が急激に上昇。

感情が一気に爆発してしまうことがあります。

弟は大好きだがコンプレックスもある

影山茂夫は弟が大好き。

頭がよくて運動もでき、女子にもモテるイケメンでありながら、モブのことをいつも心配してくれる思いやりがあるからです。

モブは超能力しかとりえのない自分と何でもできる弟を比べて、コンプレックスを抱いています。

弟のように、超能力がなくても自分に自信を持って生きられるようになりたいと真剣に考えており、自分を変えるために肉体改造部に入部。

それをきっかけに様々な人と出会い、成長していきます。

モブサイコ100・暴走する「???%」は茂夫本人?それとも別人?

モブサイコ100の、暴走する「???%」は影山茂夫本人なんでしょうか、それとも別人でしょうか?

体にダメージを受け意識を失うと「???%」状態に

モブは体にダメージを受けて意識を失うと「???%」状態になり、とんでもなく強力な超能力が解放されます

周囲の人にケガをさせようが建物がどうなろうがお構いなし。

荒れ狂う嵐のような力が解放されるのが「???%」状態で、モブにはその状態の記憶がありません。

例えば花沢輝気と戦ったとき、壁に打ち付けられ意識を失ったモブは「???%」状態になり、花沢をノックアウトして学校の校舎を破壊。

高嶺ツボミに告白しに行く途中で交通事故にあい血を流して倒れたときは、死んだかと思われた状態から「???%」で覚醒し、周囲のものを竜巻のように破壊しながら待ち合わせの公園へ向かいました。

「???%」状態のモブは髪が逆立ち瞳が赤くなって、まるで別人のような鋭い話し方になるか、全く呼びかけに反応しなくなります。

小学生の頃「???%」状態になって律に大ケガをさせたため、モブは自分の超能力が暴走することをとても恐れています。

「???%」は自分ではない、誰かに倒してほしいとまで思っていますが、強すぎて誰にも倒せないのです。

「???%」は超能力を本能のまま使いたい茂夫自身

「???%」は、生まれながらの超能力者として、本能のまま力を使いたいと思っている茂夫自身の一面です

モブが意識を失ったときだけ「???%」になるのは、普段は意志の力で超能力を使わないようにしているため、意志が働かないときは本来持っている力がそのまま発揮されるのでしょう。

第100話で霊幻がモブに語るように

お前だけが特別な訳じゃない。
二面性なんて誰にでもある。
ということなんですね。
まあ、モブの場合はそれが非常に極端なかたちで発揮されるんですが。
霊幻が、こっそりタバコを吸っていたりする普段の自分が好きではないように
モブも超能力を本能のままに解放してしまう自分のことが大嫌いで、自分ではないと思いたかったんでしょう。でも
根っこの部分で繋がっていて切り離すなんてことはできない。
これからも付き合っていきていかなきゃならないんだよ!
この律のセリフの通り、自分の一部であって、変えることができない部分なんだと思います。

100話の「???%」との対話はモブの脳内の会話

コミックス16巻100話の「???%」との対話はモブの脳内の会話です。

「???%」:アンタが僕を受け入れてくれるっていうのか?
モブ:いいや…キミにも僕を受け入れて欲しいんだ。皆がそうしてくれたように。
この会話、最初は意味不明だなと思ってたんですが、もしかしたら結構深いのかも。
「???%」に自分を受け入れるよう提案するってことは
「???%」も意志がある一つの人格で、どうしたいか選ぶことができる、しかも自分の申し出を受け入れる理性がある”と思ったから提案したと思うんですよ。
すでに自分と対等な相手として認めているから「いいや…」になったのではないかと。
誰でも自分の中に、こんなの自分じゃないって思う部分を抱えてますよね。
それでも何とかそういう自分とも折り合いをつけながら日々を乗り切ってるわけで。
「???%」のことを、これは自分ではない、誰かこいつをやっつけてくれと思ってたモブからものすごく成長したなあと思います。
そしてその成長の最後のひと押しをした霊幻がカッコよすぎました!

モブサイコ100まとめ

モブサイコ100のモブの正体は生まれながらの「超能力者」。

普段は内気で不器用な中学生ですが、感情が「100%」になると爆発します。

モブサイコ100の「???%」状態のモブは影山茂夫本人なのか?別人なのか?というと

体にダメージを受けて意識を失うと「???%」状態になるだけで

「???%」は間違いなく茂夫自身の一面です。

『モブサイコ100』のマンガ全巻を最安値なら1冊あたり693円419円で読めておトク!

詳細についてはこちら
モブサイコ100が全巻安い電子書籍サイトまとめ!40%OFFで買える!

タイトルとURLをコピーしました