モブサイコ100の強さランキング!最強の超能力者・霊能力者・悪霊TOP20!

『モブサイコ100』で最強の存在は誰なのでしょうか?

超能力・霊能力者の強さ比較も気になりますが、作品には悪霊も数多く出てきます。

そこであらゆるキャラクターを考慮してランキングを作ってみました。

自分のお気に入りのキャラがランキング上位だと、なんか嬉しいですよね♪

モブサイコ100の最強キャラ・超能力者・霊能力者は誰か?強さランキングをカウントダウンでご紹介します!

 

モブサイコ100の強さランキングTOP20!

モブサイコ100に登場するあらゆるキャラクターの中からとにかく強いキャラをピックアップ。

ランキング形式で最強なのは誰か?をまとめました。

20位 影山 律(かげやま・りつ)

主人公影山茂夫とは正反対の弟で、イケメンで勉強ができ、スポーツ万能。生徒会の役員をつとめ、女子にもモテる。

生まれながらに超能力を発動させた兄とは異なり、全く超能力がないことがコンプレックスでスプーンを持ち歩いて練習していた。

生徒会長の卑劣な行為に加担することになって強いストレスにさらされ、結果として超能力が使えるようになる。

兄と同じくサイコキネシスを使うが、初めて鈴木将と対戦したときにはあっさり倒された。

19位 誇山 恵(こやま・めぐむ)

「爪」第七支部の幹部で、モヒカンの大男。腕や足に念動力を巻き付かせる「念動螺旋」を用いる。

100%のモブに敗北したが、律をさらって退却。

救出のため第七支部に侵入したモブと再戦し一瞬で敗北した。

18位 桜威 遊介(さくらい・ゆうすけ)

「爪」第七支部の幹部で誇山と仲がよい。

おもちゃに呪いをかけて強化する「呪玩」を得意とし、日本刀(のおもちゃ)を持ちあるいている。

誇山が誘拐した律らを、能力者の力を封じる「封印部屋」に軟禁した。

1000%になった霊幻新隆と対戦し斬りつけるが、戦う意志をなくす。

17位 霧藤(むとう)

「爪」第七支部の幹部で恐怖による精神支配を得意としている。

モブとの対戦では、「拒絶」の感情が爆発したモブから自らが見せた幻覚が逆流。

ともに失神してしまった。

16位 遺志黒 (いしぐろ)

爪」第七支部長。ブラックホールのような「黒玉」を操り、あらゆるものを重力で引き寄せて吸い込ませてしまう。

1000%状態の霊幻新隆に心を折られ、自暴自棄になりかけたところを鈴木将にノックアウトされた。

15位 羽鳥 希(はとり・のぞむ)

「5超」の1人で、電波や電流を自在に操る能力を持つ。

作中では公共の電波をジャックしたり、報道ヘリを操るなどの能力を見せた。

調味タワーで将を迎え撃とうとするが、ジャーマン・スープレックスであっさり撃退される。

14位 柴田 宏(しばた・ひろし)

柴田も「5超」の1人で、「サイコステロイド」を用いて超能力で筋肉を増強。

建物の壁をぶち抜く、銃で撃たれてもダメージを受けないなど鋼の肉体を武器に肉弾戦を行います。

肉体改造部の部長郷田武蔵に憑依したエクボと対戦し、郷田の鍛え上げた筋肉のパワーに敗北。

その後目覚めたモブのサイコキネシスであっさり倒された。

13位 花沢 輝気(はなざわ・てるき)

超能力を利用し、黒酢中の裏番として君臨していたイケメン。

他の超能力者の得意技をコピーして改良する、守備と攻撃を同時に行えるよう研究するなど器用で学習能力が高い。

モブとの対戦では2回とも落ち武者ヘアになり敗北したが、2度めの対戦では???%状態のモブによって被害を受けた人々を超能力で救出。

人間的にも大きな成長を見せた。

12位 鈴木 将(すずき・しょう)

「爪」のボス、鈴木統一郎の息子。父親と同じようにテレキネシスを用い、エネルギーを蓄積して放つ「チャージボム」が必殺技。

光を操ることで自身の姿を透明化する能力も発揮する。

暴走するモブの前に父親とともに立ちはだかり共闘するが、力及ばす撤退した。

11位 峯岸 稔樹(みねぎし・としき)

「爪」の最高幹部「5超」の一人で、植物のエネルギーを自在に操る超能力者。

モブとの対戦では互いに植物を操って互角の戦いを繰り広げた。

その最中に偶然封印を解かれた最上啓示の霊に植物を乗っ取られ、捕らえられてしまう。

モブの説得で命は助かったものの、戦闘不能の状態になり敗北した。

10位 島崎 亮(しまざき・りょう)

「5超」の一人で、「ボスを除けば世界最強」と自認している盲目の男性。

他人の動きを先読みする能力と空間を自在に移動するテレポーテーション能力を用い、超能力による攻撃を寄せつけない。

「マインズ・アイ」を発動すると超能力者への感度が高くなり、相手の意識の先読みまで可能になる。

ただし普通の人間の気配を感じられなくなるため、接近を許した霊幻の「正当防衛ラッシュ(顔へのパンチ)」でダウン。

「割に合わない」と姿をくらました。

9位 芹沢 克也(せりざわ・かつや)

「5超」の中でも最強のパワーを持つ超能力者でテレキネシスを用いる。

鈴木統一郎から与えられた傘を常に携帯し、武器としても利用。

モブとの対戦の中で、モブ100%の友情の力で改心。鈴木統一郎の攻撃から霊幻を守った。

8位 鈴木 統一郎(すずき・とういちろう)

「爪」のボスとして君臨した超能力者で、世界中を旅したが自分より強いものはいなかったと豪語。

風、炎、冷気、電気、重力などを自在に操る。

また、それらを譲渡・吸収・蓄積することもでき、20年間溜め込んだエネルギーをモブと将にぶつけて圧倒した。

最後はモブ100%との戦いでエネルギーが暴走。モブがそのエネルギーを代わりに吸収したため一命をとりとめた。

7位 霊幻 新隆(1000%)

霊幻 新隆(1000%)は、一時的にモブの全超能力が使えるようになった状態の霊幻。

「爪」第7支部の幹部との戦いでモブに「逃げていい」と言ったことで発動し、自在に超能力を操ってみせた。

このときの戦いぶりでモブ以上の超能力者と誤解され、結果として第7支部の幹部たちを改心させる。

霊幻はこのときの影響でエクボが見えるようになっている。

ふだんの霊幻はソルトスプラッシュ、盛り塩パンチ、呪術クラッシュ、お祓いグラフィック、チーズバーガートルネード、対超能力者ドロップキック、催眠術パンチ、対披憑依者跳び膝蹴り、正当防衛ラッシュなどの物理的な必殺技を駆使している。

6位 影山 律(100%)

兄の茂夫と同じように強力なサイコキネシス能力を持つ。

交通事故にあって???%の暴走状態になったモブを止めるため、初めて発動したのが影山律100%。

このとき律はモブが手にしていた花束を吹き飛ばし、破壊することに成功。

結局モブを止めることはできなかったが、暴走状態の兄を止める力が欲しくて超能力を身に着けたかった、という自身の想いに気づく。

5位 最上 啓示(もがみ・けいじ)

40年ほど前は世界で一番有名だった霊能力者。

強力な悪霊になることを目指し、さまざまな心霊スポットから霊力を取り込み自殺。

モブが100%の力で攻撃しても倒すことができないほどの強い霊力を持つことになった。

???%状態のモブに敗北し、一旦は魔津尾に捕らえられる。

のちに”5超”の峯岸と対戦し殺害寸前まで追い詰めるが、モブに思いとどまるよう説得されどこかへ姿を消した。

4位 影山 茂夫(100%)

生まれながらの「超能力者」である『モブサイコ100』の主人公。

ビルを粉々に破壊したり、車を軽々と浮遊させるほど強力な念動力を操る。

「世界を旅したが自分より強いエスパーは見つからなかった」と話す鈴木統一郎を倒したため、超能力者としては世界最強。

感情のバロメーターが100%になると一段と強い力が発揮されたり、全く違う能力が発動することもある。

3位 エクボ(サイコヘルメット教祖)

エクボは人間に憑依できる上級悪霊で、作品登場時から「神になりたい」という野望を持っていた。

憑依した人間の頬には赤い印が浮かび上がり、その能力を100%引き出すことができる。

また、神樹に対する人々の信仰心を利用して調味市の人間を洗脳。

サイコヘルメット教の二代目の教祖として君臨したが、100%状態のモブと和解。人々の洗脳を解いて教祖をやめた。

必殺技は口から放つ「霊ザービーム」。

2位 神樹(サイコヘルメット)

サイコヘルメット型の神樹は、人々のサイコヘルメット様への想いが形になり、自我を持った姿。

ブロッコリーの繊維が絡まりあい、人間の形になっている。

人間や植物の生命力や信仰心を吸い取ってエネルギーにしており、強大な超能力を持つモブを栄養として取り込もうとした。

力を使い果たしたモブをかばったエクボがサイコヘルメットに捕まり、取り込まれてしまう。

1位 影山 茂夫(???%)

『モブサイコ100』最強のキャラクターは???%状態のモブ。

???%は感情が暴走している状態でふだんのモブの人格にはコントロールできない。

とてつもない力を発揮するものの、周囲への配慮などは一切ないまま超能力が開放される状態。

ほぼ無敵である。

モブサイコ100の最強キャラ・超能力者・霊能力者ランキングまとめ

モブサイコ100に登場するあらゆるキャラクターの中から最強キャラ・超能力者・霊能力者をランキング形式でまとめました。

20人にしぼるのが大変なくらい、モブサイコにはさまざまなバックグラウンドを持つ多彩なキャラクターが登場して活躍します。

それぞれのキャラに独自のストーリーがあって、モブキャラのようでいてそうでないキャラがたくさん出てくる漫画ですよね。

モブサイコ100の3期アニメも放映されているので、毎週放映されるそれぞれのキャラの活躍を応援するのが楽しみです!

『モブサイコ100』のマンガ全16巻が定価11,165円6,699円で読める!

4,466円割引の詳細はこちら
モブサイコ100が全巻安い電子書籍サイトまとめ!40%OFFで買える!

タイトルとURLをコピーしました