モブサイコ100・鈴木ショウの正体や強さは?律と仲良しの理由や声優についても

私が『モブサイコ100』のマンガで鈴木将(ショウ)の登場回を読んだときは、この子はモブたちの敵なんだな~、なんか強そう!!という印象でした。

が、ショウの正体は敵じゃなかったですね。

モブに対する評価が辛口ですが、能力的にも性格的にも律のことが気に入ってどんどん仲良くなっていく様子が面白くて、あんなセリフを言うとは…!とちょっと驚いたシーンもありました。

今回は鈴木ショウについて、その正体や強さ、律と仲良しの理由や声優についてもご紹介します。

 

モブサイコ100・鈴木ショウの正体や強さは?

モブサイコ100・鈴木ショウの正体や強さについて解説します。

鈴木ショウの正体とプロフィール

鈴木ショウの正体は「爪」のボス鈴木統一郎の息子です。

髪は逆立っていて、鮮やかなオレンジ色をしています。

父親に反発して家出と引きこもりを繰り返しており、学校に行っているかどうかは不明。

組織の集会にも参加しておらず、「爪」の限られたメンバー以外には存在を知られていません。

名前 鈴木 将(すずき・しょう)
あだ名 ショウ
年齢 13歳
誕生日 12月1日
血液型 AB型
身長 153.3cm
体重 42.4kg

鈴木ショウの能力

統一郎の息子だけあって、ショウ自身も強力な超能力を持っています

その能力には

  • 念動力(サイコキネシス)
  • 透明化(光の屈折率を操作)
  • チャージ・ボム(エネルギーを長期間蓄積)

があります。

身体能力も高く、5超の羽鳥に対してはジャーマン・スープレックス(後ろから相手の腰に手を回し、後ろに体を反らせて相手を脳天から抱え落とす)をかまして肉体的ダメージを与え、一瞬で排除してしまいました。

戦略家としての素質もあり、「爪」の幹部達を欺きモブの覚醒を誘うため影山家の自宅に放火し遺体を偽装するなど大胆な策でもためらわずに実行

その行動が結果としてモブの力の開放と「爪」の幹部たちの奇襲につながりました。

父親に隠れて自分の仲間を作り「リーダー」と呼ばれています。

鈴木ショウの強さ

律と二人で統一郎のいる調味タワーに向かったときは、「爪」の戦闘員を雑魚扱いしながら次々に倒していました。

「爪」第七支部では初対面の律を叩きのめし支部長の遺志黒を2発のパンチと1回のサイコキネシスで倒してしまいました

統一郎との戦いでは3ヶ月間のエネルギーを貯めた「チャージ・ボム」を放ち、調味タワーの展望台の壁に穴をあけています。

統一郎やモブには力負けしているものの、その他の超能力者に負けている描写はありません。

支部の幹部たちとも対等に(相手をあおりながら?)話をしていましたが、戦いになっても倒せるだけの自信があったんだなと後から納得できましたw

モブサイコ100・鈴木ショウが律と仲良しの理由は?

モブサイコ100の鈴木ショウが律と仲良しの理由はなんでしょうか?

ショウは初登場から律を気に入っていた

ショウは初めて対戦したときから律の能力を高く買っていました

ショウの初登場は「本部から第7支部に研修にやって来た覚醒者の子供」として、仲間を逃がした律の前にたちはだかったとき。

アニメ1期の10話、マンガは5巻の41話ですね。

その時ショウは律を完全にノックアウト。

律がどうやって倒されたのかは描かれていないのでわかりませんが、おそらく圧倒的な力の差があったのでしょう。

第七支部での戦闘が終わったあと、超能力を相手に向けようとしないモブに対して「ガッカリだぜ。腑抜けかよ。」と吐き捨てたショウですが

「爪」内部にはいい超能力者がいなかった、と言いつつ律をチラ見。「じゃあ、またな」と笑顔で(透明化して)姿を消しました。

組織の外には律みたいないい超能力者がいた、って言いたかったんでしょうね。

後からわかるんですが、この言葉は後の再会の伏線になっています。

ショウが律を自分のチームに誘った

ショウと律が再会したのは、モブのマラソン大会の日の夕方。ショウは突然影山家の玄関に現れ、律を自分のチームに誘います。

律としても、力を認めてもらって協力してほしいと言われたら悪い気はしないですよね。

実際に戦い始めると、律がおとりになってショウが相手を背後から襲う、背中を預けあって戦い続けるなど、二人のコンビネーションはうまく機能。

ショウも律が本気で協力してくれることに感謝していました。

後からわかることですが、ショウは統一郎が世界征服に向けて本格的に始動したことを知り、「爪」の手がのびる前に律の協力を得るため影山家に現れたのでした。

しかもショウガやったのは、律と両親を救い出しただけでなく

  • 影山家に火をつける
  • 律を連れ去る
  • 両親と律の死体を偽装する

っていう、けっこうとんでもないことだったので、「爪」だけでなく読者もすっかり騙されてドキドキしてしまいました!

これらはすべてモブに火をつける(モブに超能力を使わせる)ための作戦だったわけですが、ともかくご両親が無事でよかった~。

律はショウのこの目論見に気づいていなかったみたいですね。

ショウのしたたかさや大雑把で大胆なところがよくわかる作戦ですw

身近に強大な力を持つ超能力者がいるという共通点がある

ショウと律には、”身近に強大な力を持つ超能力者がいる”という共通点があります。

一緒にいて恐怖を覚えるほど強大な超能力の持ち主自体滅多にいないと思いますし、同年代で同性で自分たちもある程度超能力が使えるとなれば、お互いの境遇がよく似てますよね。

となるとお互いに家族の暴走を止めたい気持ちがよくわかるわけで、律はショウが父親を止められるよう5超の島崎を足止めします。

ショウのほうは父親と一緒にモブの暴走を止めようとふんばりました。

そうやってお互いの家族の暴走を止めるために協力しあったことで、二人の仲は深まったんじゃないかと思います。

超能力に力の差があるとはいえ、律もショウと同じように戦略的にものを考えることができる頭の良さがあるので(神室を追いつめた件など)気が合いそうですしね。

原作マンガでは、律が学園祭の女装カフェでめっちゃ嫌そうにお客さんにお茶を出しているとき、ショウが遊びにきて手を挙げているシーンがありますw

超不機嫌な律がツボですので、ぜひ読んでほしいです!

モブサイコ100・鈴木ショウ役の声優は國立幸(こくりゅう・さち)

モブサイコ100・鈴木ショウ役の声優は國立幸(こくりゅう・さち)さんという女性の声優さんです。

女性だというのが意外でした!

名前 國立幸(こくりゅう・さち)
性別 女性
生年月日 1984年7月9日
血液型 A型
出身地 埼玉県

國立さんは、ドラマ「ボス・ベイビー」ティナ役、「イカゲーム」セビョク役、「モブサイコ100」鈴木将役、「おそ松さん」のチビ太役などで知られています。

舞台女優としても活躍されているようです。

「國立幸」公式プロフィール
「國立幸」公式Twitter

モブサイコ100まとめ

モブサイコ100・鈴木ショウの正体や強さと、律となかよしの理由、声優情報について解説しました。

鈴木ショウの能力はサイコキネシス・透明化・チャージボムです。

鈴木ショウの強さはかなりのもので、「爪」第七支部長をあっけなく倒してしまいました。

律と仲良しの理由は、身近に強大な能力を持つ超能力者がいるという共通点があることや、戦略家気質が似ているためです。

鈴木ショウ役を演じているのは女性で、國立幸(こくりゅう・さち)さんです。

モブサイコ100の3期アニメでもショウの活躍が見られそうで楽しみですね!

『モブサイコ100』のマンガ全16巻が定価11,165円6,699円で読める!

4,466円割引の詳細はこちら
モブサイコ100が全巻安い電子書籍サイトまとめ!40%OFFで買える!

タイトルとURLをコピーしました