虫かぶり姫アランの正体・過去と本当の任務は何?プロフィールや声優についても

『虫かぶり姫』のイケメンキャラの中でもカワイイ系担当なのが宮廷楽士のアラン。

登場するときはいつも「アランデス…」と自ら名乗りをあげないとエリアーナに気づかれない不憫なキャラですw

でもけっこう重要な任務を与えられてるんですよね~。

今回はアランのプロフィールをご紹介しつつ、本当の任務が彼の過去と関係あるのかや、声優情報もお伝えします。

 

虫かぶり姫のアランの正体・過去や本当の任務とは?

アラン・フェレーラのプロフィール

アラン・フェレーラは宮廷楽師です。少し癖のある金髪をゆるく一つ結びにしています。

女性的な可愛らしい顔立ちと華奢な体つきで、どんな場所にも違和感なくなじんでしまう存在

クリストファーを「クリス様」と呼び、エリアーナに「妖精姫」という呼び名をつけた張本人です。

アランの正体はスパイ?本当の任務はエリアーナの見張り役

アランはクリストファーの隠し駒として、時にはスパイ活動も行います

しかし本当の任務はエリアーナの見張り役。

エリアーナ・ベルンシュタインに危害を加える者がいないか、常に見守っています。

その中で必要ならスパイ活動もする、という感じですね。

クリストファーがエリアーナを婚約者として王宮に迎えてから4年間ずっと見守りを続けていますが、毎回変装しているためかエリアーナには全く気づかれていません。

なにか事件が解決するたびに「アランデス…」と名乗りをあげるんですが、エリアーナには「誰?この人?」という反応をされるのがお約束w

不憫キャラ&お笑い担当になっています。

アランの過去はクリスと関係が深い

アランの過去についてわかっているのは、彼が貴族ではなく、かっぱらいなどをして暮らしていたときクリスに拾われたことです。

ストリートチルドレン的な暮らしぶりだったのかなーと思いますね。

そのためクリス個人の命令に従って動いており、クリスに恩義を感じて忠誠を誓っています。

任務によっては女装させられたりもしていますが、多少文句を言いつつも頑張ってる姿が健気。

どうしてクリスに拾われることになったかはわからないのですが、作者の由唯さんによると、本編を書くときにアランのエピソードを省かざるを得なかったのだそう。

いつか短編などのかたちでそのエピソードを読みたいですね~。

虫かぶり姫・アラン役の声優は佐藤元

虫かぶり姫・アラン役の声優は佐藤元さんです。

佐藤元のプロフィール

氏名 佐藤 元
よみがな さとう げん
生年月日 1997年3月22日
出身地 神奈川県
趣味・スポーツ 格闘技観戦 音楽鑑賞 歌うこと
特技 剣道 マッサージ
資格 剣道3段 英検3級 漢検3級 書道4段

佐藤元さんは中学2年生の頃『STAR DRIVER 輝きのタクト』を見てアニメが好きになり、声優を志したそうです。

大学入学と同時に日本ナレーション演技研究所に入所。

初主演は2021年のテレビアニメ「弱キャラ友崎くん」の友崎文也役です。

2022年には第16回声優アワードにおいて、新人男優賞を受賞

2022年夏に放映中の注目作「よふかしのうた」では主役の夜守コウ、同時期の「惑星のさみだれ」でも主役の東雲三日月を演じている、現在大注目の声優さんです。

佐藤元の声が聴ける公式HPやYouTubeツイッターなど

佐藤元さんはYouTubeでご自身のチャンネルから動画を配信しているほか、Twitterでも発信を開始しています。

笑顔がかわいくて、ご本人とアランのイメージが重なりますね☆

佐藤元Twitter

佐藤元YouTube

虫かぶり姫・アランのプロフィールと正体・声優についてまとめ

『虫かぶり姫』のアランの正体・過去や本当の任務と、声優の佐藤元さんについて解説しました。

アラン・フェレーラの正体・本当の任務はエリアーナの見張り役で、必要なときはスパイもします。

アランの過去はクリスと関係が深く、貧しかった子供時代に拾ってもらったため、クリスには個人的な恩義を感じて忠誠を誓っています。

虫かぶり姫のアラン役を務める声優は佐藤元さんです。

最近相次いで主役を演じて注目を浴びており、YouTubeやツイッターなどでの発信を積極的に行っています。

タイトルとURLをコピーしました