虫かぶり姫のアーヴィン・オランザまとめ!エリアーナに近づく目的は?

『虫かぶり姫』に登場するアーヴィン・オランザがイケメンなんですよ〜!

エリアーナの婚約者クリストファーが金髪青い目の溺愛系王子なのに対して、こちらは黒目黒髪のちょっと影のある異邦人。

危険な人物かと思いきや、ヒロインのピンチを救い、ちょっとだけ甘やかしてくれるという♡

恋愛ものの王道!ヒーローのライバルキャラなんですよね〜。

今回はそのアーヴィン・オランザのイケメンぶりや、エリアーナに近づく目的を詳しくご紹介します。

 

虫かぶり姫のアーヴィン・オランザとは?

虫かぶり姫のアーヴィン・オランザとはどんな人物なのでしょうか?

初登場はマンガ3巻のラストシーン

アーヴィン・オランザの初登場はマンガ3巻のラストシーン、見開きからの3ページです。

いかにもこれからこの人活躍しますよ!って感じの登場で、

エイデル領…ここがあの人を殺した土地か…
エリアーナ・ベルンシュタイン
さて 期待にかなってくれるのか…否か…
虫かぶり姫 コミックス3巻より

なんていきなり物騒なセリフをつぶやくので期待感が煽られるんですよね。

再び登場するのは4巻でエリアーナが王都を離れ、テオドールとともに訪れたエイデル領の狩猟祭の一コマ。

コミックス4巻裏表紙のイラストにもありますが、黒目黒髪の異邦人イケメンとして女性達の注目を集めていました。

アーヴィンの正体はマルドゥラの王子

アーヴィン・オランザの正体はサウズリンド王国の隣国マルドゥラの王子

父親は現在のマルドゥラ国王、母親は狩猟祭が行われたエイデル領出身のシルヴィア・スレイドでした。

彼は亡くなった母親の古い友人であるクライス夫人(エイデル領主の夫人)に招かれてエイデル領に滞在中でした。

……というのは建前で、実はクライス夫人に無理を言って招待を依頼したのはアーヴィンのほう。

真の目的は狩猟祭でサウズリンド王国内部の王家や貴族の様子を探ることで、中でも注目していたのがエリアーナでした。

エリアーナに近づく目的は?

アーヴィンが自分からエリアーナに近づいた目的は、飢饉に見舞われたマルドゥラに人道的な援助を申し出たエリアーナに興味を持ち、どんな人物か見極めようとしてのことでした。

アーヴィンがエリアーナに注目していたのは、彼女が進言した食糧援助が戦争の回避につながったからです。

国境を接しているマルドゥラとサウズリンドは歴史的な経緯から友好国とはいえず、国境付近では最近も紛争が発生しています。

長く戦い続けてきた相手国に救援の手を差し伸べるという発想をしたエリアーナ。

彼女がどんな思惑を持ってそうしたのか、確かに知りたくなりますよね~。

性格はストレートで大胆な理想主義者・運動神経もバツグン

アーヴィンの性格はストレートで大胆な理想主義者です。

話し方はぶっきらぼうで、エリアーナを「あんた」、自分のことは「俺」と呼びます。

また、「いま泣いてただろ」とか言いたいことをずけずけと言ってのけるし、クリスの前でエリアーナの髪についた落ち葉にキスをするなど好戦的?な一面もw

しかし馬から振り落とされそうになったエリアーナを身を挺して助けたり、落ち込むエリアーナを励ましたりなど、実際には思いやりがあって優しいんですよね。

隣国の人間を好きになったからといって
迫害されることのない国……
俺もそれを見てみたい
虫かぶり姫 コミックス6より

と別れ際にエリアーナに告げるところなんか、理想を追う若き王子の言葉としてすごくかっこいいです。

サウズリンドのエイデル領に来た理由は?

実はアーヴィンの母親は、かつてのエイデル領の領主、スレイド伯爵の娘シルヴィア・スレイド。

息子であるアーヴィンは、母親のふるさとを訪問しているわけですね。

しかし本当の目的は、母親の遺志を継いでサウズリンドと友好的な絆を結ぶこと。

彼は第5王子なのですが、兄の一人である第2王子の命を受け、サウズリンドでの信頼できるパートナーを探しにきたのでした。

虫かぶり姫アーヴィン・オランザまとめ

虫かぶり姫のアーヴィン・オランザの初登場はマンガ3巻のラストシーン。

正体はマルドゥラの第5王子です。

エリアーナに近づく目的は、長年不仲だったマルドゥラの食糧危機に人道支援を進言した目的や人物を知るため。

性格はストレートで大胆な理想主義者で、運動神経もバツグンな黒目黒髪のイケメンです。

サウズリンドのエイデル領に滞在しているのは、母親の故郷であること、サウズリンド国内で友好関係を結べるパートナーを探したいからでした。

虫かぶり姫で活躍し続けるキャラクターなので、どんなふうにアニメ化されるか楽しみですね!

虫かぶり姫マンガ全巻を4,943円1,943で読むことができます!

詳細はこちらから
虫かぶり姫を安く読む・安く買うなら電子書籍!漫画も小説も全巻70%OFF!

タイトルとURLをコピーしました