トライガンマキシマムのトラウマシーン!トラックにすし詰めの兵士&心臓をえぐる手とは?

漫画『トライガン』『トライガン・マキシマム』に登場するトラウマシーンといえば

  1. 心臓をえぐる手
  2. トラックにすし詰めの兵士

の2つではないでしょうか。

この2つのシーンについて、できるだけ淡々と詳しく解説します。

かなりエグいシーンなので苦手な方はご遠慮ください。

また、キャラクターに関するネタバレがあるのでご注意ください。

 

トライガンのトラウマシーンとは?

トライガンマキシマムのトラウマシーンを2つご紹介します。

心臓を自分の手でえぐり出す男(トライガン)

自分の心臓を自分の腕で、しかも生きたままの状態でえぐり出す男が出てくるのは漫画『トライガン』の17話「Slaughter Cafe」です。

英語のSlaughter Houseというのは屠殺場(とさつじょう:牛や馬を解体する場所)のことなんですが

とあるカフェで人間が解体されるというトンデモない事態が起こります。

人買いの一行が若い女の子たちを鎖につなだまま引き連れ、とあるカフェに現れます。

女の子の一人が、壁際で静かに食事をするいい男(レガート・ブルーサマーズ)を見たという理由で人買いから殴る蹴るの暴行を受けます。

しかし店内の様子を全く気にせず食事を続けるレガート。

ブチギレた人買いたちがレガートに銃を向け、スプーンや皿を撃ち落とすなど食事を台無しにします。

すると今度はレガートがマジギレ状態になり「解体屋 お前は先に死ね」という言葉を発すると

解体屋の左腕が不自然な角度で折れ曲がって心臓のある場所にドンと手が埋まり、叫び声とともに心臓が取り出されて男は絶命。

残った男たちは「てめぇ…」とレガートをにらみつけるのですが、なぜかお互いに殺し合って死亡。

カフェの床は血溜まりと化しました。

トラックにすし詰めにされる兵士たち(トライガンマキシマム)

トラックにすし詰めにされる兵士たちが出てくるのは、漫画『トライガン・マキシマム』の2巻第1話「死を運ぶ 蒼き風 再び」です。

死を運ぶ 蒼き風とは、レガート・ブルーサマーズのことですね。

町外れの屋敷にやってくる憲兵隊と懲役830年の囚人。

送り込んだ兵隊たちが一週間も帰ってこないため、刑期短縮をエサに囚人を突入させます。

しかし囚人は屋敷の門前の2人にあっけなく倒されました。

そこに「彼らは 僕がもてなすよ」とレガートの声がして、残る兵隊たち(40人ほどいる)はトラックの荷台のタンクに詰め込まれることに…。

全力で嫌がりながらも強制的にはしごを登らされ、ボキボキと骨折音をさせつつ詰め込まれていく兵士たち。

タンク下の栓が外れ、血がガバッと落ちてきます。

その様子を「ははははははははははは」と高笑いで見物するレガートでした。

 

トライガンのトラウマシーンに出てくるレガート・ブルーサマーズとは?

トライガンのトラウマシーンに出てくるレガート・ブルーサマーズとはどんな人物なのでしょうか?

レガート・ブルーサマーズはヴァッシュの兄ナイヴズの側近

レガート・ブルーサマーズはヴァッシュと対立する兄、ナイヴズの側近です。つまりヴァッシュの敵ですね。

レガートはイケメンなので金持ちの男の慰み者として監禁されていました。

そこから救い出してくれたナイヴズに恩義を感じて絶対の忠誠を誓っています。

GUNG-HO-GUNS (ガン・ホー・ガンズ)を従える最強の人間

GUNG-HO-GUNSは、ナイヴズがヴァッシュを抹殺する刺客を12人集めた集団で、異常なほど殺戮技能に長けたメンバーが集まっています。

レガートはナイヴズの側近として時にはGUNG-HO-GUNSに命令を出す立場にあり、実力も一人抜きん出ています。

GUNG-HOというのはアメリカ海兵隊の標語が由来で、現在では一般的に「熱心に取り組む」という意味でも用いられているそうです。

ガン‐ホー【gung-ho】
がむしゃらなさま、熱心なさま、忠誠を尽くすさまを表す言葉。第二次大戦中の米国海兵隊の標語で、中国語の「工和」(work together)に由来する。
Weblio辞書

トライガンのGUNG-HO-GUNSは、異常なほどの執念深さでヴァッシュを殺そうとする集団として描かれていますが、中でもすさまじい執念を見せるのがレガートです。

トライガンマキシマムのトラウマシーンまとめ・レガートについても

トライガンのトラウマシーンは

  1. 心臓を自分の手でえぐり出す男(トライガン)
  2. トラックにすし詰めにされる兵士たち(トライガンマキシマム)

の2つでしょう。

両方のシーンに出てくるレガート・ブルーサマーズは、ヴァッシュの兄ナイヴズの側近です。

ナイヴズがヴァッシュ抹殺のために組織した殺し屋集団GUNG-HO-GUNS (ガン・ホー・ガンズ)のメンバーをもしのぐ実力の持ち主で、作品中最強の人間です。

新作アニメーションではレガートがどのように描かれるのか楽しみですね!

『トライガン』『トライガン・マキシマム』のマンガ全巻が定価9,270円6,118円で読める!

割引サービスの詳細はこちら
トライガンの漫画が安いサービスまとめ!電子書籍を全巻安く読む方法

タイトルとURLをコピーしました