トライガンはこれじゃないしがっかり?新作アニメの作画や声優がイメージと違う?

マンガ『トライガン』の新作オリジナルアニメ『TRIGUN STAMPEDE』が2023年1月から放送されますね!

しかしファンの間には”トライガンの新作アニメに期待してたのはこれじゃないよ”という気分があるようです。

以前アニメ化されたのが1998年ですから、作画や声優など色々な部分が変わるのは当然です。

『トライガンスタンピード』について、一体どういった部分に違和感があるのでしょうか?

ネット上の声を集めてみました。

 

トライガンの新作アニメは「これじゃない」感でがっかり?

トライガンの新作アニメに「これじゃない」とのコメントが寄せられているようなんですが、本当でしょうか?

『トライガンスタンピード』公式PVへの反応は賛否両論

『TRIGUN STAMPEDE』のPVは日本では第2弾まで公開されていますが、コメントは投稿できません。

しかしアメリカで公開されているOfficial Trailerには、公開日の2022年7月3日以降コメントが多数寄せられています。

海外の反応にも「これじゃない」がっかり感はある

コメントの中には好意的な意見も多いですが、「これじゃない」感をつぶやいている人もいます。

※DeepL翻訳+筆者の意訳で、カッコ内は意味を補うため追加しました。

原作のデザインを変更して(ヴァッシュを)今どきのイケメンに変更したうえCGにするなんて!なんだこれは!なぜだ?

新しいグラフィックやアニメーションが必ずしも良いってわけじゃないよね。

(ヴァッシュが)全然違うキャラクターみたいで、期待はずれ。

個人的にヴァッシュのデザインが好きじゃない。デザインやコンセプトはCGアニメに向きだと思うから悪くはないけど、私は昔のヴァッシュの方が好き。その方がカッコいいから。

私がオリジナルのトライガンで好きだったのは、特に前半のおバカなヴァッシュ。愛すべき存在で大好きでした。この予告編からはそれが感じられません。

トライガン・新作アニメの「これじゃない」感の原因は?

トライガンの新作アニメで「これじゃない」と感じる原因はどこにあるのでしょうか?

絵(作画)がフルCGになった

最も大きく変わったのは絵柄の印象ではないでしょうか。

新作はNetflixが制作したフルCGアニメーションなので、手書きセルアニメだった旧作とは絵柄の雰囲気が違います。

フルCGアニメは画面が美しく見やすいのですが、ゲーム画面のような無機的な雰囲気が強くなりました。

結果としてよりSFっぽくなったといえるかもしれません。

ヴァッシュのキャラクターデザインが変わった

また、主人公ヴァッシュの髪型・服装が原作とは明らかに違うため、以前からのファンは残念に思う人も多いようです。

原作の絵柄には90年代の雰囲気が色濃く出ていると言われています。

なのでファッションなどは現代風にアレンジされシンプルになりました。

古くからのファンには違和感があるかもしれません。

変更点 原作マンガ・旧作アニメ登場時 新作アニメPV
髪型 ツンツン逆立ち 立ってない
髪色 すべて金髪 下部が黒っぽい金髪
(原作では途中からこの髪色)
サングラスのテンプル
(顔の横のパーツ)
W型 まっすぐ
銃の色 シルバー ガンメタル
左腕 黒いベルト多数 太いベルト状の金属パーツ数個
(原作では途中からこの腕)
コート ダブルボタンのロングコート ジッパーのロングコート

保険屋女性コンビ→男女の新聞記者ペアに改変

キャラクターも原作や旧作アニメから改変されており、ヴァッシュとともに行動していた保険屋の女性コンビのうち、大柄なほうのミリィが姿を消しました。

メリルは新聞記者となって再登場しますが、その教育係としてミリィの代わりに大柄な男性のロベルトが新登場となります。

巨大なスタンガンを片手で操作していたミリィが見られないのは残念ですね。

ミリィのガンアクションはもちろん、2人の掛け合いが魅力の一つでしたが新作では見られないようです。

それでがっかりするファンがいるのもうなずけます。

ウルフウッドがタバコではなく飴をくわえている

ヴァッシュの盟友ウルフウッドにも変更点があり、PVにはタバコではなく飴(棒付きキャンディー)をくわえて登場しました。

アメリカではポリティカル・コレクトネス(政治的に正しいこと)が重視されるので、アニメといえどもタバコをくわえさせるわけにはいかなかったのでしょう。

非常に寂しいことではありますが、これも時代の流れかもしれません。

声優のイメージが違ってがっかり?

コメントで目立つのは主人公ヴァッシュの声と、相棒役ウルフウッドの声に関するものです。

主人公ヴァッシュの声は、新作では松岡禎丞さんが担当されます。

旧作の小野坂昌也さんは第一話のラジオDJ役で登場しています。

新作ではウルフウッドを細谷佳正さんが担当。旧作では速水奨さんの声でした。

これについては、ヤクザっぽくなったなどのコメントも見かけます。

知名度も実力も高い人気声優がメインキャラを担当するので話題性は抜群です。

しかし旧作ファンでハードボイルドな世界観が好みだった人にとっては、絵柄だけでなく声が若返ったことは残念かもしれません。

ミリィは今回舞台等で活躍されているあんどうさくらさんが担当されますが、かつてミリィを演じ2017年に亡くなられた鶴ひろみさんを追悼するコメントもありました。

トライガンはこれじゃないしがっかり?新作の作画や声優が違う原因まとめ

トライガンの新作アニメについて、ネット上で囁かれるこれじゃない感の原因をまとめてご紹介しました。

アメリカの『TRIGUN STAMPEDE』公式PVへの反応は賛否両論あるものの、「なんか違う」というコメントが多数ついています。

トライガン・新作アニメの「これじゃない」感の原因は

  • 絵(作画)がフルCGになった
  • ヴァッシュのキャラクターデザインが変わった
  • 保険屋女性コンビ→男女の新聞記者ペアに改変
  • 声優のイメージが違う

などを挙げている方が多いです。

個人的には令和のトライガンにはオリジナル要素がたくさん盛り込まれそうなので、原作を読み返しつつ違い探しをして楽しもうと思っています!

原作にはまた独特の雰囲気があるので、未読の方はぜひ一読をおすすめします。

『トライガン』『トライガン・マキシマム』のマンガ全巻が定価9,270円6,118円で読める!

割引サービスの詳細はこちら
トライガンの漫画が安いサービスまとめ!電子書籍を全巻安く読む方法

タイトルとURLをコピーしました