トライガンのニコラスDウルフウッド!最後の死亡シーン・原作とアニメの死に際についても

『トライガン』が新作アニメ『TRIGUN STAMPEDE』になって2023年1月から放送されますね。

トライガンで一番人気があるキャラクターといえば、主人公ヴァッシュをさしおいて、恐らくウルフウッドじゃないでしょうか。

巨大なマシンガンのパニッシャーで敵を撃ちまくり、タバコをふかし酒をあおって関西弁でずけずけと言いたいことを言う。

しかもその言葉が、なぜか心に刺さる言葉なんですよね~。

彼が最後を迎えるシーンは何度も見返したくなる名シーンです。

ウルフウッドがどんな人物7日、原作とアニメ版の死に際シーンも含めウルフウッドについて解説します。

 

トライガンのニコラス・D・ウルフウッドとは

トライガンのニコラス・D・ウルフウッドはどんな人物なのでしょうか?

孤児院出身の殺し屋

ニコラス・D・ウルフウッドは孤児院出身の殺し屋です。

彼が育った孤児院は、暗殺者集団「ミカエルの眼」の暗殺者候補の供給源になっており、ニコラスは身請けされた先で暗殺者として地獄のような特訓を受け、肉体改造手術を施されました。

その結果薬剤を摂取することにより代謝のスピードを極限まで高め肉体を強化・修復することが可能になっています。

孤児院の子どもたちからは「ニコ兄」と慕われており、殺し屋であることは誰も知りません。

武器はパニッシャー(十字架型の機関銃)

ウルフウッドの武器は巨大な十字架の形をした機関銃、パニッシャーです。

パニッシャーは代々ミカエルの眼で受け継がれている武器で、ウルフウッドは一流の暗殺者としてその実力を認められている存在ということになります。

十字架の最も長い部分が機関中の銃身となり、トライガンスタンピードでは巨大なワムズを一撃で真っ二つにするほどのパワーを発揮。

原作では銃身と反対側がグレネードランチャー仕様になっていました。

Justice always accompanies Him, and is the punisher of those who fall short of the divine law.
正義は常に主と共にあり、神の掟に背く者を罰する者である。
英文引用元:Dictionary.com(赤太字は加筆)

パニッシャーという名前は罰を与える者、といった意味を含んでいると思われます。

表の顔は牧師(トライガンスタンピードでは葬儀屋)

原作漫画と平成アニメのウルフウッドは十字架をかついだ牧師として登場しますが、トライガンスタンピードでは「葬儀屋や」と名乗っていました。

関西弁やタバコを吸うところは原作のままですが、飴をなめるシーンはトライガンスタンピードで初めて登場しました。

タバコの吸い殻は沢山映りますが吸っている様子を直接映さないところに製作者のポリティカル・コレクトネスへの配慮が見えますねw

ヴァッシュを殺す命令を無視し盟友となって死亡

ウルフウッドはGUNG-HO-GUNSという、ヴァッシュの兄ミリオンズナイヴズが作った暗殺者集団の一員です。

実はヴァッシュをナイブズのもとに案内し殺害するよう命じられていました。

しかし共に旅をする間にヴァッシュの生き様に共感。

GUNG-HO-GUNSやナイブズを裏切りヴァッシュの盟友となって死亡します。

トライガンのウルフウッドの死に際は?原作の結末

トライガンのウルフウッドの死に際はどのようなものだったんでしょうか?

原作の結末をご紹介します。

ウルフウッド最後の場所は故郷の孤児院

ウルフウッドは故郷の教会(孤児院)で最後の時を迎えました

「チャペル」(暗殺組織ミカエルの眼の幹部:ウルフウッドに暗殺教育を施した張本人)たちが教会を占拠し、子供達と世話役のおばさんを人質にウルフウッドを待ち受けていたからです。

そこへ単身乗り込み、人質を救うために闘いました。

チャペルとリヴィオ(ラズロ)との死闘を繰り広げる

教会でウルフウッドが戦った相手

  1. チャペル(ミカエルの眼の師匠)
  2. リヴィオ(同じ教会の孤児院出身でウルフウッドの弟分)
  3. ラズロ(リヴィオの肉体に宿るもう一つの人格)

の3人です。

ウルフウッド単独でリヴィオと、次にチャペルと撃ち合い、傷は負いつつも互角に渡り合います。

しかしリヴィオからラズロに人格が交代しチャペルと2人を同時に相手にする中で、ウルフウッドは重傷を負い転倒。

そこへヴァッシュが現れたことでウルフウッドが薬を飲むチャンスを得て、身体は急速に回復します。

撃たれながらも回復し続けるという離れ業を使いつつチャペルを一時的に無力化することに成功しました。

ヴァッシュの加勢で勝利

ヴァッシュの加勢によって最終的にはウルフウッドが勝利し人質は解放されました。

しかし薬の過剰摂取のため肉体が変調をきたしたウルフウッドは、ヴァッシュが片手で触れただけで明らかな異常を感じるほどボロボロの状態でした。

ヴァッシュがラズロを抑えている間に、ウルフウッドは肉体が限界を迎え、動きを止めます

ラズロとチャペルが相討ちする形になり、ウルフウッドが自分を救おうとする姿に感化されたリヴィオがラズロから肉体のコントロールを奪取。

リヴィオとして人格も統合され、ラズロは消滅。”ウルフウッドのように生きたい”というリヴィオの意志によって戦闘は終結しました。

人質になっていた孤児院のおばさんや子供達は避難船に乗り込みます。

ウルフウッドはヴァッシュと酒を酌み交わす

ウルフウッドはヴァッシュと2人で酒を酌み交わします。

戦闘が終わり、酒を飲もうとヴァッシュを誘いベンチに腰掛けたウルフウッド。

隣に座るヴァッシュに語りかけるセリフがこちらです。

笑えトンガリ…
お前はやっぱり
笑ってる方がええ

カラッポなんていうて
悪かった…
トライガン・マキシマム10巻

というセリフが泣けるんですよ…!

というのは、ウルフウッドが2人が出会った頃のことを謝っているからなんです。

あんたいつもニコニコ愛想ええけど
笑い方が空っぽで胸が痛なるんや
ツラくてしゃあないクセにやせガマンだけで笑っとる
そんなふうに見えとったで
トライガン3巻

会ったばかりのヴァッシュにこんなことを言うウルフウッド。

口は悪いけど、言われたらドキッとする忘れられない言葉ですよね。

新作では飴をくわえながらこのセリフを言うんでしょうか…。

ウルフウッドは「おかえりなさい」の声を聞きながら死亡

ウルフウッドは紙吹雪が降り注ぐ中、この世から旅立ちました

教会の中から戦闘の様子を見ていたおばちゃんはウルフウッドがかつて孤児院にいたニコラスだと気づいていました。

ミカエルの眼で暗殺者になる中で肉体が改造されたこと、薬物の摂取により成長が促進され続けたことで、ウルフウッドは実年齢以上に身体が成長。

故郷の仲間たちに気づいてもらえないことを悲しんでいましたが、そんな心配をする必要はなかったんですよね。

また、教会の牧師でありながら暗殺によって教会の暮らしを支えてきたこと、その姿を仲間たちに見られてしまうことへの後ろめたさも抱えていたため、ニコラスとして名乗り出ないまま死を迎えようとします。

その時教会の仲間たちが避難船から紙吹雪を降らせ、それを見たウルフウッドの脳裏に施設を旅立ったときの思い出が蘇りました。

新しい門出を祝い、紙吹雪を作って送り出してくれたおばさんと仲間たちの笑顔です。

「おかえりなさい」と紙吹雪で歓迎してくれる彼らの声を聞きながら、ウルフウッドは雄叫びをあげ一筋の涙を流します。

そして教会の鐘の音ともに、彼の魂は安らかに旅立ちました。

ヴァッシュは遺体を棺に納め、ウルフウッドがずっと背負ってきたパニッシャーを墓標として突き立てました。

トライガンのウルフウッドの最後は?アニメの結末

トライガンのウルフウッドの最後は、アニメではどのような結末として描かれたのでしょうか。

アニメのウルフウッドは最後にチャペル・ザ・エバーグリーンと対決

アニメ版のウルフウッドは、チャペル・ザ・エバーグリーンというアニメオリジナルキャラを師匠として、ヴァッシュを殺害するよう命じられていました。

23話ではヴァッシュと仲間になることを決意したウルフウッドがエバーグリーンと対決

師匠を打ち負かし、いつも彼が弄んでいた青りんごを味わいます。

致命傷を負い一人で死亡

しかしレガート・ブルーサマーズの能力で肉体を操られたエバーグリーンが、突然ウルフウッドを背後から銃撃。

致命傷を追ったウルフウッドは、ヴァッシュたちとともに行けないことを嘆きながら一人死亡します。

死の直前にウルフウッドが見たのは、故郷の孤児院の子供達と一緒にいるミリィの姿でした(アニメ版ではミリィがウルフウッドと一夜をともにするシーンがあり、2人は恋人同士)。

ちなみにウルフウッドの師匠だったエバーグリーンは肉体操作で弟子を射殺させられたことに怒り、レガートとナイヴズを襲撃します。

しかしふたたびレガートの能力で動きを封じられ、ナイヴズに殺されてしまいました。

トライガンのウルフウッドの死に際・原作とアニメの最後まとめ

トライガンのウルフウッドの死に際は最後どのような結末だったかまとめました。

▶原作の結末

  1. ウルフウッドは故郷の孤児院へ
  2. チャペルとリヴィオ(ラズロ)との死闘を繰り広げる
  3. ヴァッシュの加勢で勝利
  4. ウルフウッドはヴァッシュと酒を酌み交わす
  5. 「おかえりなさい」の声を聞きながら死亡

▶アニメの結末

  1. 最後にチャペル・ザ・エバーグリーンと対決
  2. 致命傷を負い一人で死亡

という結末となりました。

個人的にはマンガの『トライガン』『トライガン・マキシマム』のウルフウッドの最期が胸熱なので、未読の方にぜひ読んでみていただきたいです!

『トライガン』『トライガン・マキシマム』のマンガ全巻が定価9,270円6,118円で読める!

割引サービスの詳細はこちら
トライガンの漫画が安いサービスまとめ!電子書籍を全巻安く読む方法

タイトルとURLをコピーしました