よう実・平田と軽井沢の関係は偽物カップル!別れた理由は綾小路?

『ようこそ実力至上主義の教室へ』で最初に登場するカップルが1年D組の平田洋介と軽井沢恵ですね。

しかしこの二人、実は偽のカップルでお互いに恋愛感情はないんです。最初それを知った時はびっくりしました!

どうしてカップルのふりをしてまで一緒にいるのでしょうか?

そして1年生の冬休み明けに平田と軽井沢は別れてしまうんですが、その理由はなんだったのでしょうか?調べてみました。

 

よう実・平田と軽井沢の関係は偽カップル

ようこそ実力至上主義の教室への平田と軽井沢は偽のカップル。

お互いに恋愛感情はなく、カップルのフリをしているだけです。

平田と軽井沢の関係は恋人同士ではない

平田と軽井沢の関係は恋人同士ではなく、いわばカップルのふりをする約束を交わした者同士といったところ。

後に平田は、実際の恋愛経験が全くないことを打ち明け、綾小路を「清隆くん」と呼び始めるので、一部では別の恋愛フラグが立っているほどw

しかもOAAのスコアで比較すると、平田は学年でもトップクラスの成績でAクラスでもおかしくない高スコアの持ち主。

軽井沢とはかなりスペックが違います。

平田洋介
学力 B+(76)
身体能力 B+(79)
機転思考力 B(75)
社会貢献性 A-(85)
総合 B+(78)
軽井沢恵
学力 D+(40)
身体能力 C-(44)
機転思考力 B-(61)
社会貢献性 D+(40)
総合 C(47)

外見や性格を考えてみても

爽やかなイケメンで女子から大人気、サッカー部で男子とも楽しくつきあい、正義感にあふれて気づかいもできる平田

ギャル系女子で強気な発言を武器にクラスカースト上位にいる軽井沢

この二人は、普通ならあまりしっくりくる組み合わせじゃないと思います。

それならどうして二人は入学直後から偽カップルを演じているのでしょうか?

そして、なぜそれがバレなかったんでしょうか?そのあたりを調べてみました。

平田:困っている人の力になりたい【宿主】

平田には、困っている人を自分がなんとかしなければという強い気持ちがあります。

平田は偽の彼氏を演じることで軽井沢という寄生虫のいわば【宿主】になり、彼女を保護することで自分の気持ちを満足させていました。

また、ふだんから正義感が強く誰の味方にもならず公平に振る舞うことを自分に課していますが、これは過去の後悔からきています。

杉村という幼なじみ男子へのいじめに見てみぬふりをしたところ、彼が授業中に飛び降り脳死状態に。

そのことに責任を感じているんですね。

高度育成高校入学初日にクラスメイトの前で最初に「自己紹介をしよう」と明るく提案した平田は、誰かに守ってほしかった軽井沢にとって、おあつらえ向きの寄生先に見えたと思います。

平田は杉村への償いの気持ちもあり、いじめられていた過去を持つ軽井沢から助けてほしいと言われれば、断ることは考えなかったんじゃないでしょうか。

軽井沢:いじめられないよう強い人に守ってもらう【寄生虫】

軽井沢は、いじめられないよう強い人に守ってもらう【寄生虫】です。

原作4巻の冒頭には軽井沢の独白が収められており、自分のことを自ら【寄生虫】と呼んでいます。

彼女は中学時代にいじめられていた過去を隠し通すためなら何でもする、という固い意志の持ち主。

クラスメイトから嫌われてもいいので絶対いじめられたくないという発想で行動します。

なので、クラスのリーダー的存在でイケメン&人気者の平田の【寄生虫】になることを選び、偽カップルになってほしいと依頼しました。

平田がいない場面では、その場にいる強そうな人に取り入って自分の立場を守ろうとします。

そういう態度が反感を買うことも多いのですが、平田の彼女という立場を利用してうまく立ち回っています。

よう実・平田と軽井沢が別れた理由は綾小路?

よう実の平田と軽井沢が別れた理由が綾小路というのは本当でしょうか?

直接の原因ではないにしても、きっかけになったことは確かです。

軽井沢は真鍋とのいざこざで綾小路に助けられ宿主を変更

軽井沢は1年生の夏休みに行われた試験(優待者を当てる試験。無人島試験のあと船の上で行われた)でCクラスの真鍋たちとトラブルになります。

軽井沢だけでなく相手の話も聞いて公平な判断をしようとする平田に腹を立てた軽井沢は、もういい!とこのトラブルに関する平田のヘルプを拒否。

最終的には軽井沢・平田の言い争いの場にいた綾小路が真鍋たちとのトラブルを解決するんですよね。

詳しくはこちらの記事で解説してるんですが↓

いかにも綾小路らしい、えげつないやり方をするんですよ。

軽井沢に対して、過去と向き合うこと、それをさらけ出すことを強制するんです。

しかも軽井沢を助けると見せかけて(結果的には見せかけじゃなくホントに助けるんですが)

真鍋たちに体と心をボコボコにされた軽井沢を脅すようにして、協力者(という名の手駒)として従わせます。

ここで軽井沢は、半ば強制的に【宿主】を綾小路に変更させられたわけなんですね。

平田は何となくそれを察してるんですが、あえて軽井沢からもういいと言われるまで彼氏を演じ続けてあげます。いやあ、根っからの善人ですね~。

軽井沢は、最初は仕方なく綾小路に協力してますが、真鍋だけでなく龍園も含め1年C組の面々をたった一人で肉体的にも心情的にも叩きのめした綾小路の凄さを知り、がっつり綾小路にほれていくという流れです。

特に1年生編で綾小路の本性を詳しく知っているのは軽井沢だけなので、私だけが知っている♪みたいな優越感も確実にあったでしょうね~

軽井沢は綾小路の協力者として活躍し平田との偽カップルを解消

軽井沢は綾小路の協力者として活躍し、自信をつけるとともに綾小路との信頼関係を構築。

その結果、平田との偽カップルを解消したのが1年生の年明けのことでした(原作9巻)。

クリスマスの頃からそろそろ関係を終わりにしようかという話になっていた二人は、年明けに関係解消を決定したんです。

しかし、この時点ではまだ二人の破局は周囲に秘密。

二人の関係が最後まで偽カップルだとバレなかったのはなぜか?と考えたんですが

お互いに、相手が必要としてるものを持っていたからだと思います。

平田にとって「いじめられた過去のある人を助ける」ことは自分が友達を支えているという実感を得るために必要だったし、軽井沢にも安心できる【宿主】が必要でしたからね。

ちなみに、軽井沢の立場を悪くしないため平田が振られたことになっています。平田はほんとにいいやつすぎる!!

平田と軽井沢の破局は学校中で話題に

平田と軽井沢が関係を解消したことは、軽井沢が朝の教室で自分から暴露。学校中の噂になりました。

”洋介くんに甘えずに、ちょっとステップアップしようと思って”とはw 平田も自分も悪者にしない、うまい説明ですよねー。

平田はフリーになったことで学校中の女子たちから狙われていますが、軽井沢に振られたことによるダメージはない様子。

ちなみにバレンタインには軽井沢から綾小路にチョコを渡してました!

綾小路が他の女子からチョコをもらったかどうか気にしてるあたり、軽井沢ってけっこう可愛いところがありますね。

よう実・平田と軽井沢は偽物カップル!別れた理由は綾小路のまとめ

ようこそ実力至上主義の教室への平田と軽井沢の関係は偽カップル。二人の関係は恋人同士ではありません。

軽井沢は、自分がいじめられないよう強い人に守ってもらう【寄生虫】体質。

困っている人の力になりたい【宿主】体質の平田を頼り、偽カップルになってもらうようお願いしたのです。

平田と軽井沢が別れた理由は綾小路です。

軽井沢は真鍋とのいざこざで綾小路に助けられ、【宿主】を変更。

軽井沢は綾小路の協力者として活躍することで綾小路と信頼関係を構築。

平田との偽カップルを解消しました。二人の破局は学校中で話題になりました。

▶ようこそ実力至上主義の教室へのマンガ全巻を1冊あたり605円⇒378円で読むことができます!

詳細についてはこちら
ようこそ実力至上主義の教室への電子書籍が安いサイトまとめ!全巻40%OFFで買える!
タイトルとURLをコピーしました