よう実・葛城は病気でハゲ頭に?全頭無毛症で生まれつき髪の毛がない!

『ようこそ実力至上主義の教室へ』の葛城康平は、つるりとしたハゲ頭。

剃り上げているのかと思ってましたが、実は病気で髪の毛がないんだそうです。

葛城に髪の毛がなく、なぜつるっとした状態なのか?病気のことを含め解説します。

よう実・葛城のハゲ頭は病気?全頭無毛症で髪の毛がない!

よう実で1年A組のリーダー的存在の一人として登場した葛城には髪の毛がありません。

剃り上げているのではなく、病気が理由とのこと。どんな病気なのか調べてみました。

よう実の葛城は病気のため髪が生えていない

よう実の葛城は全頭無毛症という病気のため髪が生えていません

無毛症とは、本来は生えるべき場所の毛が生まれつきない状態を指します。
Medical note 無毛症 

先天的な原因によって発生する病気なので、生まれつきの性質によって今の状態になっている、ということですね。

無毛症は生まれつき髪が生えない遺伝的な病気

無毛症は生まれたときから髪が生えない遺伝的な病気です。

症状としては「生まれつき毛髪が見られない」「毛が生えて生まれてきても時間が経つと抜ける」などがあるようです。

また、他の体毛(陰毛など)が生えてこない例もあるそうです。……これは、なかなか大変ですね。お手入れが楽?とかそういう問題でもないか。

ちなみに無毛症に近いものとして、乏毛症(ぼうもうしょう・生まれつき毛が少ない)、脱毛症(後天的な要因で毛が抜ける)などがあります。

人とは違う経験が葛城の強さの秘密なのかも

葛城は小さい頃から髪の毛がなかったわけで、小さい頃は他人とは違う外見に悩んだこともあったんじゃないでしょうか。

彼の強烈な存在感や精神的なタフさは、外見の印象もありますが、人とは違う経験によって創り出された面もあるかもしれません。

葛城はAクラスから龍園のいるクラスへとクラス移動を行いますが、他の人はしないような思い切った決断と行動ができるところが彼の魅力だと思います。

卒業するときに葛城がどうなっているか、個人的にすごく楽しみです♪

よう実・葛城は病気?髪の毛がない理由は全頭無毛症のまとめ

ようこそ実力至上主義の教室への葛城康平は、全頭無毛症という病気で髪の毛が生えてきません。

無毛症は遺伝的な病気で、生まれつき髪の毛が生えなかったり、体毛が生えなかったりします。

葛城の人とは違う経験が、精神的なタフさを作っている気がして好きだったんですが、病気のことを知って応援したくなりました。

がんばれ葛城ー!

▶ようこそ実力至上主義の教室へのマンガ全巻を1冊あたり605円⇒378円で読むことができます!

詳細についてはこちら
ようこそ実力至上主義の教室への電子書籍が安いサイトまとめ!全巻40%OFFで買える!
タイトルとURLをコピーしました