よう実・綾小路が本気の実力バレはアニメ何話?原作何巻で正体を誰に知られるかも

『ようこそ実力至上主義の教室へ』で何度も読み返したくなる・見たくなるのは綾小路清隆が本当の実力を発揮する場面ですよね。

その圧倒的な能力と他の生徒との実力の違いを見せつけられると、なんだか自分まで強くなった気がしますw

普段は目立たないからこそ、実力バレするとめちゃくちゃ目立つ綾小路。彼の活躍シーンはアニメと原作のどこで見られるのか?調べてみました。

 

よう実・綾小路の本気が見られるのはアニメ何話?

よう実の綾小路の本気が見られるのはアニメ何話なんでしょうか?

答えはこちら。

第12話 天才とは、狂気よりも1階層分だけ上に住んでいる者のことである。

アニメ第一期最終話となる12話で、無人島試験での綾小路の暗躍ぶりが判明します(笑)

・伊吹が嘘をつくときの癖を見抜いて、下着泥棒だと目星をつけていた
・Aクラスのリーダーが葛城ではなく弥彦であることを見抜いていた
・体調不良の堀北をリタイアさせ、自分がリーダーになることで龍園を欺いた

という具合に皆を手玉に取り、ポイント稼ぎに成功。

2022年7月からのアニメ2期で、ますます腹黒くなる綾小路をアニメで見るのが楽しみで仕方ないです♡

よう実・綾小路が本気出して実力バレするのは原作何巻?

『ようこそ実力至上主義の教室へ』の主人公、綾小路清隆が本気を出して実力バレするのは原作の何巻でしょうか?

1年生編の綾小路は、必要な時だけ本気を出して、なるべく実力バレしないように計算し状況をコントロールしています。

2年生編では徐々に本気出して全体に実力バレしてもいいやという方針に変わっています。

1年生編3巻:無人島特別試験 

1年生編3巻の無人島特別試験では、堀北と茶柱に綾小路の実力の一部がバレます。

綾小路はスパイとして1年C組から送り込まれた伊吹の前でリーダーが掘北だと印象付ける作戦を展開。

その後密かに体力が限界を迎えた堀北にリーダーを辞退させ、自分がリーダーとなります。

1年A組と1年C組はリーダー交代を把握できず不正解になり、結果として無人島特別試験では1年D組がトップの成績を収めました。

綾小路は堀北を助ける代わりにオレのことは詮索するなといい、協力関係を確かなものにしました。

1年生編5巻:体育祭 

1年生編5巻の体育祭、綾小路はリレーで赤組アンカーとして走り、白組アンカーの堀北(兄)とガチ対決。デットヒートを繰り広げます。

綾小路の前を走っていた選手が転び、それをよけつつゴールすることになったので赤組は負けました。

しかし全校生徒の前で堀北(兄)と互角の走力を見せつけたことで、綾小路は注目され始めます。

体育祭には不参加だった坂柳にも実力バレしましたし当然一緒に走った堀北(兄)にもバレました。さらには1年D組の佐藤麻耶が綾小路にアプローチするきっかけにもなりました。

1年生編7巻:屋上の決戦 

綾小路は学校の屋上で龍園、石崎、アルベルト、伊吹の4人を一人で倒してしまいました。

1年D組を裏で操るXをあぶり出そうと1年C組の龍園が画策。その策にかかったと見せかけて、綾小路が龍園を返り討ちにしました。

龍園に馬乗りになり、無表情でボコ殴りを続ける綾小路がめっちゃ怖いです……。

殴り続ける理由が”これで龍園も恐怖を感じられた”って訳わからん。

なんでそこまでして龍園の実力を試したいの?ってすごく不思議に思うんですが、この勝負で倒した1年C組の4人からは明らかに一目置かれるようになります。

1年生編9巻:一之瀬帆波潰し 

綾小路は一ノ瀬が過去の万引きのせいで坂柳有栖に潰されることを阻止し、一ノ瀬に本気の実力を知られることになりました。

一之瀬は過去に犯罪にてを染めたという噂をたてられ、心理的にも体力的にも追い込まれます。そんな彼女を助けるために綾小路は

・噂を広める(学校を動かすため)
・一ノ瀬のマインドを立て直す(南雲のいる生徒会に優秀な手駒を送り込むため)

という行動をクラスメイトには秘密でとっています。

ついでに(?)一ノ瀬に想いを寄せられることになり、モテ男ぶりも発揮。

これも狙ってやってるんだとするとホントに怖ろしい人ですね。

1年生編11巻:選抜種目試験 

綾小路は試験で重要なポジションになる「司令塔」に自ら名乗りを上げます。

種目試験で他クラスに負けた場合、司令塔が強制退学になるというリスクを背負って坂柳とガチ対決。

どちらかが勝てば勝敗が決まるという状況で、最後の種目チェスで二人がぶつかり合います。結果的に坂柳が勝ったものの、実はこの勝負に学校側が介入していました。

綾小路が出した指示をわざと遅らせたり無駄に時間を消費したり、指示とは違う動きにしたりして綾小路を負けさせました。

坂柳はそれを知って激怒。結局二人の勝負は持ち越しになります。

真嶋先生や星之宮先生など担任ではない教師やAクラスの生徒達にもその実力が知られてしまうことなりましたが、坂柳は月城理事長と対立するうえで共闘する関係になりました。

1年生編11.5巻:松下との対話 

11.5巻では、綾小路の実力に気づいた松下との対話が描かれる短編があります。

松下は1年D組のクラスメイトで、綾小路同様わざと実力を隠してきた女子。

フラッシュ暗算で全国レベルの実力を持っていたため綾小路の暗算の実力がタダモノでないと気付き、Aクラスに上がるため協力してほしいと綾小路に本気を出させようとします。

綾小路は今後全部ではないにせよ本気を出すということで松下と合意。自分から実力バレしたパターンでした。

2年生編1巻:学力試験とその過程 

2年生編1巻の学力試験で、綾小路は堀北とガチンコ勝負。数学で100点満点をとります。

普通の高校生には絶対解けないような超ハイレベル問題が含まれていたので、学校全体に『ただ者じゃない』感が広がりました。

ここで以前から綾小路はもっと実力があるはずと思っていた堀北や須藤には明らかに段違いの実力者であることがばれましたね。

2年生編3-4巻:無人島特別試験

2年生編3-4巻の無人島特別試験では、七瀬翼と天沢一夏、月城理事長と司馬先生、三年の鬼龍院らの前で実力バレしました。

1年生に包囲される場面もありましたが龍園や石崎・アルベルトを呼び寄せておき対抗。

さらに南雲生徒会長のみぞおちにパンチして意識を奪う(笑)など、なかなかに無双ぶりが板についています。

理事長と教員が手を組んで生徒の試験を妨害するとか普通ありえないんですけど(汗)、それには真嶋・茶柱の味方教員コンビが来るよう仕向けてリタイアを回避しポイントゲット。

綾小路の実力バレポイントとしては、とにかく先読みのすごさと、龍園たちまで味方につけてた取引上手な面が印象的。

ホワイトルーム生の天沢一夏が綾小路を崇拝していて理事長の指示に従わないとか、絶対予想できない展開がよう実らしいなあと思いましたねw

2年生編5巻:満場一致特別試験

2年生編5巻の満場一致特別試験では、綾小路がまさかの佐倉愛里切り捨てを行いました。

綾小路としては以前から櫛田を退学させるべく戦略を練っており、実行時期については堀北に一任すると伝えてあったわけです。

満場一致試験では櫛田の闇の側面がクラスメイトにも暴露され(もちろん裏で綾小路が活躍)、絶好の櫛田退学チャンスとなったのですが

堀北が判断に迷ったこともあって、綾小路が佐倉を切る決心をしました。

「Aクラスに上がるために必要なこと」としてこの冷徹非情な判断をスパッと下せるところが綾小路のすごい部分だと思います。これは紛れもない実力バレではないでしょうか。

 よう実・綾小路が本気の実力バレはアニメ何話?原作何巻かまとめ

『ようこそ実力至上主義の教室へ』で綾小路清隆の実力バレが読める原作は何巻でしょうか?

1年生編の3巻以降は各巻に実力バレ要素が潜んでいますが、特に人気があってわかりやすい活躍は5巻の体育祭、7巻の屋上の決戦、2年生編1巻の学力試験かなと思います。

アニメ1期では最終話の12話ですね。

今後の綾小路の活躍にますます期待したいところです!

▶ようこそ実力至上主義の教室へのマンガ全巻を1冊あたり605円⇒378円で読むことができます!

詳細についてはこちら
ようこそ実力至上主義の教室への電子書籍が安いサイトまとめ!全巻40%OFFで買える!

 

タイトルとURLをコピーしました