よう実・綾小路清隆と軽井沢恵が付き合うのは何巻でアニメ何話?いつからなのか解説

最近『ようこそ実力至上主義の教室へ』を読み始めたんですが、先のストーリーが気になって検索してみたら、綾小路清隆と軽井沢恵が付き合うらしいじゃないですか!

二人がいつから、何をきっかけに付き合うのか?

あの読者にもクラスメイトにも嘘つきまくりの綾小路が偽装じゃなく本当に恋人として付き合うのかも気になったので調べてみました。

 

よう実・綾小路と軽井沢が付き合うのは何巻・アニメ何話から?

『ようこそ実力至上主義の教室へ』で綾小路と軽井沢が付き合うのは何巻のどういうタイミングからなんでしょうか?

綾小路と軽井沢が付き合うのは11.5巻・アニメ化はこれから

綾小路と軽井沢が付き合うのは11.5巻からです。

時期としては1年生編の冬休みで、同巻ラストの「動き出す青春」313ページの中で綾小路が「付き合うか」と切り出しました。

TVアニメでは2017年に1年生編の3巻まで映像化されており、11.5巻まで原作がある1年生編が2022年7月のアニメ第2期、2023年1月からの第3期ですべて映像化される予定です。

というわけで、アニメ第3期の最後に二人が付き合うシーンが放送されるのではないかと思われます。

たのしみですね~!

軽井沢は綾小路に攻略され完落ち・カップル成立!

軽井沢は綾小路に攻略されて完落ち。カップルが成立しました!

綾小路の軽井沢恵攻略は1年生編の夏から始まっています

軽井沢は1年D組のクラスカーストで女子の最上位にいたものの、夏の船上試験で1年C組の真鍋たちにいじめにあっていた過去を突きつけられ、心が折れそうになります。

そのときに、半ば脅されるようなかたちで綾小路の手駒になりました。

手駒になる代わりに何があっても守ってもらう契約をして、復活。

1年生の2学期以降は綾小路の指示どおり動き、次第に綾小路への信頼を深めていきました。

その態度は、真鍋たちに軽井沢を襲わせた黒幕が綾小路だとわかっても変わりませんでした。

軽井沢は過去と向き合い自分自身を受け入れていくうちに、綾小路への想いを自覚するようになります。

ですが自分が手駒の一つとしてしか見られていないと考えていたため、突然の告白に思いっきりうろたえます(笑)

そこがめっちゃかわいいところですw

よう実・綾小路と軽井沢は偽装じゃなくて本物のカップル?

『ようこそ実力至上主義の教室へ』の綾小路と軽井沢は偽装じゃなくて本物のカップルなんでしょうか?

11.5巻からの引用をご紹介しつつ解説します。

軽井沢と平田は偽りのカップルだった

軽井沢は綾小路と付き合う前、平田とカップルであるかのように偽装していました。作中では平田という「宿主」に「寄生」していたと表現されています。

軽井沢が”いじめられてた過去を隠したいからカップルのふりをしてクラスでうまく立ち回れるようにしてほしい”と頼み、平田がそれを承知して成立した偽装でした。

しかし船上試験のあと、軽井沢は宿主を平田から綾小路に変更します。

そし1年生のクリスマスに平田&軽井沢と綾小路&佐藤でダブルデートしたあと平田との関係を終わらせました。

11.5巻では綾小路のほうから告白して「そうだ、俺は軽井沢恵が好きだ」と言っているので偽装ではないですね。

軽井沢は綾小路が好き・綾小路は恋愛学習用に攻略しただけかも

告白された時点で、軽井沢は綾小路が好きだと自覚を持ってますし、「あたしも……好き……になってた……。」と言ったのは本心でしょう。

でも綾小路のほうはアヤシイです。

オレは恵を通じて恋愛を学習する。
引用元:ようこそ実力至上主義の教室へ p318

って心のなかで宣言してますから。
これって、綾小路が女性をたらし込むスキルを超人的に高めようとしているだけじゃ……?という疑念が残りまくりです。

綾小路は軽井沢が用済みになったら切る可能性もある

綾小路は、軽井沢を相手に一通り恋愛の学習を終えたら彼女を切る可能性があります。

言わば、恵はオレにとって1冊の異性という名の教科書。
それを読み終えた時ーーそれは『役目』を終えることになる。
引用元:ようこそ実力至上主義の教室へ p320

と心の声が言っているので、別れる前提で付き合い始めてるってこと?とツッコミたくなりますよね。

綾小路は、軽井沢と付き合う目的として「軽井沢を自立させること」も挙げています

宿主に寄生して生きる恵のままでは、いずれダメになる。
それを阻止するために、このステップは欠かせない。
引用元:ようこそ実力至上主義の教室へ p318-319

彼女にしてまで軽井沢を成長させようとする目的はなんなのでしょう?

7巻で綾小路は「手に入れた軽井沢恵という手駒を手放すのは勿体ないからな。必要性があるかどうかは二の次で、手中に収めておくに越したことはない」と心の中でつぶやいてます。

恋愛学習の相手をさせて軽井沢を心身ともに綾小路に溺れさせ、絶対に裏切らない手駒として飼いならし続けるつもりなのでは?と考えてしまいますね。

いやあー、超打算的で綾小路らしいといえばらしい話です。

ただ、二人の関係が本当の恋愛関係に発展する可能性も残っています。
そうじゃない未来が、待っているのだろうか。
その身から話すことのない、掛け替えのない存在になっているのだろうか。
分からない。
そう願う自分と、それは不可能だと悟る自分がいる。
引用元:ようこそ実力至上主義の教室へ p320
いずれにしても、二人の恋愛模様からは目が離せませんね!

よう実・綾小路と軽井沢が付き合うのは何巻かまとめ

『ようこそ実力至上主義の教室へ』で綾小路清隆と軽井沢恵が付き合うのは11.5巻です。

綾小路は夏の船上試験で軽井沢が1年C組の真鍋と揉めた事件を利用し軽井沢の攻略を開始。

1年生の春休みに「付き合うか」と告白し、お互いに好意を伝えあって付き合うことになりました。

軽井沢は綾小路のことが好きですが、綾小路が付き合う目的は「恋愛の学習」「軽井沢の成長」なので、二人は将来的に別れるかもしれません。

▶ようこそ実力至上主義の教室へのマンガ全巻を1冊あたり605円⇒378円で読むことができます!

詳細についてはこちら
ようこそ実力至上主義の教室への電子書籍が安いサイトまとめ!全巻40%OFFで買える!

 

タイトルとURLをコピーしました