虚構推理のアニメは面白い?ひどいし嫌い・つまらないのか評価感想まとめ

『虚構推理』の2期アニメが2023年1月から放送されますね!

2期を見ようか迷っているので1期アニメの評価を見てみたんですが、「ひどい」という検索ワードが出ているなど、見た人の感想がとても気になったんです。

なのでレビューサイトの☆評価も参考にしつつ、ネット上にある面白いのか面白くないのかなど評価感想をまとめました。

ネタバレありですのでご注意ください。

 

『虚構推理』の1期アニメの内容は?

“怪異”たちの知恵の神となり、
日々“怪異”たちから寄せられるトラブルを解決している少女・岩永琴子が
一目惚れした相手・桜川九郎は、“怪異”にさえ恐れられる男だった!?

そんな普通ではない2人が、
“怪異”たちの引き起こすミステリアスな事件に立ち向かう
[恋愛×伝奇×ミステリ]!!

2人に振りかかる奇想天外な事件と、その恋の行方は――!?
『虚構推理』公式サイト

『虚構推理』は、2011年より講談社から刊行されている城平京氏の本格ミステリ小説をアニメ化した作品です。

アニメ化1期の内容は『虚構推理 鋼人七瀬』(きょこうすいり こうじんななせ)が原作で、コミカライズの人気が出たことからアニメ化されました。

2期アニメ化では『虚構推理短編集 岩永琴子の純真』が原作となります。

雪女をめぐるミステリでシリーズの中でも人気がある作品なので、個人的にはアニメ化が非常に楽しみです。

そこで1期アニメを見るか迷ったので、『虚構推理』の1期アニメの評価・評判や感想をツイッターやレビューサイトの投稿などから拾ってまとめてみました。
 

虚構推理の1期アニメは面白い?

1期アニメが放送されたのが2020年1月からでしたので、それ以降の感想になります。

虚構推理の1期アニメは面白いという意見の代表的なものをご紹介します。

ざっくりまとめると

  • キャラクターデザインが可愛い
  • 声優の演技がいい
  • オカルト系推理ものとして楽しめる

という意見が多いようです。

作画がいい・キャラクターがかわいい

主人公岩永琴子がかわいい、作画がきれいという評価が多かったです。

原作小説のコミカライズを担当している片瀬茶柴さんの絵がそもそもキレイですし、アニメはその片瀬さんの絵が動いている感じなので好意的な感想が多かったのではないでしょうか。

岩永は片目が義眼・片足が義足なんですが、そのあたりのデザインがグロくないのもポイントが高い理由だと思われます。

声優の演技がいい

『虚構推理』では主人公の岩永琴子を鬼頭明里さんが、その相棒の桜川九郎を宮野真守さんが演じています。

このお二人をはじめ声優さんの演技への評価が高い作品です。

画面の動きで見せる内容ではなく説明的なセリフや会話が多いアニメなので、結果的に声の演技の力を味わうことになるのでしょう。

予想を超えてこれは面白かった!

鬼頭明里と宮野真守はプロですね〜
まあ何というか物凄く聴き心地が良くて、
且つ推理(という名の詭弁)が「そう来たか〜〜」と唸らされるので、
個人的にハマったなという感じです。
Filmarksアニメ

新手の「呪術廻戦」かい?

妖怪 化け物 怪異 魔 などの知恵の神になった少女の話

プロの声優達の実力を実感出来る秀作で、あやかし達の描写をもう少し加えればラジオドラマとしても遜色のない出来だ

登場人物の作画も綺麗、チョイチョイ挟む下ネタも調味料程度に効いてクスッと心地よい … Good Job
Filmarksアニメ

オカルト系ミステリとして楽しめる

主人公の岩永琴子は11歳のとき怪異たちの知恵の神になる契約をしています。

そのため怪異から困りごとの相談を受けることが多い、という設定です。

妖怪や幽霊などとごく普通に会話したり、使い魔のように色々な用事を言いつけたりなど、画面に妖怪が登場する頻度は高いです。

また、桜川九郎は妖怪たちから恐れられる存在(妖怪たちには非常に禍々しい姿に見えている)なので、優しそうなイケメンなのに怪異から忌み嫌われるところが面白いですね。

オカルト推理系はやっぱおもろい♪
次の話止まんなくなって気付いたら朝
Filmarksアニメ

原作読んだので、アニメも観てみました。
動きの少ない話を視覚的に飽きさせないからアニメってやっぱり凄いな。
Filmarksアニメ

異能力を持っているキャラが登場するので、何でもアリになってしまうのでは?と思いきや、相手も同じ能力を持っていることで、空中戦的な推理バトルが繰り広げられ、最終的にはしっかり理論での戦いになっていて面白かった!六花との因縁も縦軸として機能して続きが気になる。
Filmarksアニメ

パケにつられ視聴
最初の二人の話、面白いと思えれば、あり。今までにこのような推理ものがあっただろうか。

全体的によく仕上がっている作品だと思う
特殊推理物としても話の流れも良いし、
登場人物少な目でその分各キャラ立ちもしっかりしている。
日常パートと本題のパートの別れもメリハリあっていい
全体的に高レベルで面白かった。

が、残念なのは、そもそもこの作品がアニメや漫画向けでないところ
どうしても説明が多く必要なのでそのあたりをどうするか、
アニメ化できっと頭を悩ませたと思う
その悩んだかいあって、私にはあまりその点は気にならず、
非常に楽しめた。

これだけの面白さで、アニメ化されたのはどうやら導入部だけらしい
次もやってほしい。期待して待ってます
あにこれ

こちら小説が原作なんですかね。
キャラクターたちの会話や説明で物語を作っているので、話が長い事長い事。
動かないって訳では無いのですが、展開が動的な感じでは無く、静的な感じって思いました。
多分、コレ文章で読んだらもっと楽しめるんだろうなって。

でも、個人的には大変楽しめちゃいました。
鋼人七瀬事件が主で、大体この事件で9話位使ってたのには驚きましたけども。

2ch怖いスレが好きな方には結構おススメ作品だなって思いました。
あにこれ

犯人はアナタだ、のような単純な推理モノではなく
何となく新鮮味を感じた本作品でした。
鬼太郎チックな怪異が出てきて単にカワイイなと思いながら観ていたら、
最後観終わる頃には岩永琴子の推理やるやん。
と少しはなりましたけど、鋼人七瀬編で引張りすぎて
合わない人には合わないかも。
2期も決まったようなので、私は2期も観てみようと思っています。
あにこれ

虚構推理の1期アニメはひどい・つまらないし気持ち悪い?

虚構推理のアニメ1期について、酷い・面白くない・気持ち悪い・嫌いなどの感想をご紹介します。

ざっくりとまとめると

  • 主人公や相手役の魅力がわからない・嫌い
  • エピソードが進まない
  • 虚構で事件を解決することに違和感がある

ことへの不満が多いようです。

主人公や相手役に魅力を感じない・嫌い

主人公の岩永琴子は見た目は人形のようにかわいいのですが非常に口が悪く、性的なネタも一切のためらいなく口にする性格です。

また、ミステリの探偵役としてずっと喋っているので登場する回数も時間も多いです。

岩永に好意的になれない場合、視聴者にとってアニメの印象が悪くなってしまう傾向はあるようです。

他に私個人も感じるのですが、相手役の九郎との恋愛関係が進展しないことは不満な部分ですね。

原作どおりに作られているアニメなので、仕方ないことではありますが…。

推理というよりは妖怪が出てくる謎解きアニメ
主人公のおひいちゃんはかわいいんだけど、なんか彼がいまいちだったんだよな・・・謎解きの内容自体は「なるほど!」と面白味を感じました。
あにこれ

名前だけでハイレベルな推理の頭脳戦ものを期待したけど、あんまり推理って感じはしなかったです。
登場キャラは少ないですが、とりあえず主要キャラはそれなりに魅力を感じました。
個人的にはちょっと話がイマイチでした。
主人公は可愛いけど、二人の関係性がイマイチ掴めず。
そんなに嫌がらなくても良いんじゃないかとは思いましたね。
イケメンの余裕ですかね。
これがラブラブなバカップルだったら星5つ付けました。
あにこれ

エピソードが進まなくてつまらない

最も多かったのが、話の進み方が遅すぎる!!という不満でした。

原作や漫画で繰り返される掲示板への書き込みや岩永の虚構推理が何パターンも披露され画面に動きが少ないことなども見ていて”つまらない”と感じる人が多い要因だと思います。

個人的には、ラジオドラマのように耳で聞くだけでも楽しめると思います。

構成をもう少しなんとかするか、3話からの鋼人七瀬編とサブストーリーを並行して進めてあまり深く出来ていない岩永 桜川の関係を深堀とかしてほしかった
あにこれ

タイトルがほぼ全て。
原作の他の話が存在していないならこの構成も仕方がないと納得するがいくらなんでも1クールに伸ばしてやる内容じゃない。
シナリオ以外は面白そうなだけにとても残念。
あにこれ

虚構で事件を解決することに違和感がある

普通の推理ものとは違い、事件の真相ではなく”虚構の推理”を組み立てて相手を納得させる部分に違和感を感じる人が多いようです。

岩永琴子は様々な事件を解決するんですが、そこに毎回何かしらの怪異が絡んできます。

真実を明らかにしても怪異の存在や主張を認めてもらえない限り納得してもらえないため、初めから怪異の存在を除いた状態で推理が成り立つように「虚構推理」を組み立てます。

普通の推理ものとは違う着地点を目指してストーリーが進むため違和感を感じる人が多いようです。

真実を追求するわけではなく、辻褄合わせで推理証明する話。いまいち面白さが分かりませんでした。
Filmarksアニメ

1話または2話完結のエピソードで固めてくれればすんなり楽しめたと思うし長編ぶっ込むなら2クールにし2クール目にやって欲しかった。
そもそも頭使ってアニメ見る人間ではないのでちょっとハードル高かったという個人的な問題が(笑)

2期が決まったようだが短編エピソードでお願いしたい(笑)
あにこれ

虚構推理・アニメのレビューサイトの評価は?

アニメのレビューサイトでの評価を調べてみました。

あにこれ

評価  3.4

512人のレビューで星3.4というのはまずまずの評価ではないでしょうか。

参考として人気作「文豪ストレイドッグス」の1期アニメも確認しましたが、そちらは725人のレビューで☆3.6でした。

Filmarks

評価 3.5

このサイトでもまあまあの評価ですね。

参考として「文豪ストレイドッグス」の1期アニメも確認しましたが、そちらは3.9でした。

Amazon Prime Video

評価 3.6

228人の評価で星3.6です。ある程度評価されていますね。

参考として「文豪ストレイドッグス」の1期アニメも確認しましたが、そちらは3.1でした。

虚構推理のアニメは面白い?面白くない・ひどいのか評価感想まとめ

虚構推理の1期アニメは面白いのか?面白くないしひどい・気持ち悪いのか?レビューや感想をご紹介しました。

レビューサイトの評価は

  • あにこれ:3.4
  • Filmarks:3.5
  • Amazon Prime Video:3.6

ということで、まずまずの評価というところでしょう。

オカルト系推理もので、主人公が見た目はかわいいものの性格がどぎついという一風変わった設定や、虚構の推理を組み立てて事件を解決することが楽しめればハマる作品ではないでしょうか。

個人的には小さい妖怪たちがかわいくて好きです♡

2023年1月から始まるアニメのあらすじをコチラの記事でご紹介してますので、ぜひ見てみてくださいね。

『虚構推理』のマンガ全18冊が定価8,569円4,813円で読める!

3,756円割引の詳細はこちら
虚構推理の漫画や小説が安いサービスまとめ!電子書籍を安く読む方法

タイトルとURLをコピーしました