万引き家族ロケ地はどこ?海や足立区の家・スーパーなど撮影場所まとめ

映画『万引き家族』で映し出されるのは、下町の古い木造の家やスーパーなど、どこか懐かしさを感じる風景。

家族で出かける海水浴場や、おばあちゃんと亜紀が甘いものを食べた「かどや」、翔太とりんが万引きをした駄菓子屋など印象的なシーンがいくつも思い浮かびますよね。

映画のロケ地・撮影場所情報をできる限りたくさん、ストーリーに登場した順にまとめてみました。

 

目次

万引き家族のロケ地・撮影場所は?

万引き家族のロケ地・撮影場所は関東周辺です。

東京都内の足立区や荒川区など、下町の面影が色濃く残る地域の風景が映し出されています。

万引き家族のロケ地:冒頭のスーパーは「新鮮市場 八幡店」

治と翔太が万引きするスーパー。冒頭でいきなりやっちゃうんだな~と驚いた。

万引き家族のロケ地:惣菜屋は「肉の富士屋」

富士屋さんのお肉はおいしい!

和牛は買ったことないけど、1g100円のお肉でも、スーパーのお肉とは味が違う気がする。

ちなみにコロッケなどの揚げ物やお惣菜は置いてません

万引き家族のロケ地:商店街は「ジョイフル三ノ輪」

スーパーで治と翔太がひと仕事したあと歩く商店街。

いつもほどほどに賑わってる。

おかずが欲しくなったら行くと、ワンコインで山盛り買えます(笑)

万引き家族のロケ地:りんを見つけた団地は「荒川8丁目団地」

治がりんを見つけた団地。

りんの両親が会見を開くのが郵便受けのあたりだった。

万引き家族のロケ地:おばあちゃんの家①は「角川大映スタジオのセット」

あの家は、セットも組まれていたんだそうです。

とにかくあのリアリティはすごすぎた。

お風呂とか部屋の中が汚れて散らかってる感じとか、壁紙がかび臭くて湿気がありそうな感じとか。

スタジオは一般見学NGらしい。残念。

万引き家族のロケ地:おばあちゃんの家②は「足立区梅田7丁目の古民家」

喫茶ホビーさんと隣の家の間を入っていくと、あの家があるようです。

万引き家族のロケ地:駄菓子屋やまとやは「石川商店(ゼブラ)」

「妹にはさせんなよ」って駄菓子をくれたおじちゃん、亡くなっちゃいましたね。

駄菓子屋ってなんであんなに楽しかったんだろう。

しかもきれいなお店じゃなく、適度にごちゃっとしていたほうが行きたくなるから不思議。

万引き家族のロケ地:パチンコ屋は「ラスベガス竹ノ塚店」

ナイショナイショって口に指をあてつつ堂々と玉を横取りするおばあちゃん。

ほんとにいそうですよね、ああいう人。なんか憎めない。

万引き家族のロケ地:釣具店は「ルアーショップマニアックス」

釣り道具も万引きしちゃうの!?とびっくりしたシーン。

りんがセンサーの電源切ってまたつなぐとこなんか、手際の良さに感心してしまいました。

万引き家族のロケ地:治と子どもたちが歩いた「川沿いの風景」

治が翔太とりんを連れて釣具店に行き、釣り竿を万引きさせた帰り道。

ここを松葉杖の治と一緒に歩くりんが可愛らしかった〜

万引き家族のロケ地:甘味処は「かどや」

亜紀とおばあちゃんがあんみつとお汁粉を食べた甘味処。

おばあちゃんがお餅をあげるところが優しい。

でも、亜紀が源氏名を自分の妹の名前にしてることを「意地が悪いねぇ」とぶった切る豪快さもあり、甘い物食べながら辛口の話だった。

万引き家族のロケ地:ATMは「朝日信用金庫合羽橋支店」

撮影時は通帳などの小物を作成したりなど、支店をあげて協力してくれたのだそうです。

下町らしいエピソードですね~。

万引き家族のロケ地:電車は「小湊鐵道」

小湊鐵道は、内部の茶色いシートがレトロな旅情を演出してましたね。

電車の中でいろいろ食べまくってたのが、いわゆるお行儀悪い行動なんだけどあの家族らしくてよかった。

万引き家族のロケ地:海は「大原海水浴場」

おばあちゃんが浜辺から5人を見つめて「ありがとうございました」とつぶやくシーンが印象的でした。

あの口パクは樹木希林さんのアドリブだそうですね。

万引き家族のロケ地:子どもたちが万引きした「綾瀬のショッピングサカエ」

翔太が「わざと捕まった」場所がこちら。

缶詰をなぎ払ってみかんの袋を抱えたまま走るってw

ゆりがしっかりお菓子の袋をポケットに入れて走り去る姿が切なかったですね。

万引き家族のロケ地:翔太が捕まった場所は「西綾瀬の伊藤谷橋」

翔太が走って逃げて店員二人に挟まれ、飛び降りる場所。

万引き家族のロケ地:バスのシーンは「多摩モノレール通り」

治が翔太の乗ったバスを追いかけるシーンのロケ地は多摩モノレールが都道156号と交差するあたり。

バス停は「汐入」、バスは南千住行ですが、南千住にある本当の汐入バス停はもっと現代的でノンビリした雰囲気です。

車がビュンビュン走る郊外の道路にバス停とバスが移植されて、旅立ちの雰囲気いっぱいのシーンになってましたね。

万引きの家族ロケ地・撮影場所まとめ!海や家・スーパーやかどやも

万引き家族のロケ地・撮影場所をまとめてご紹介しました。

みんなで遊びにいった海や、縁側で花火を見つめた家、万引きしたスーパーかどやなど、忘れられないシーンがよみがえる場所ばかりでしたね。

全く血のつながりがない者同士が肩を寄せ合い、笑いあっていた場所には不思議な魅力があると思いませんか。

おとぎ話の中にしか存在しない家族。だからこそ、現実の風景を見てもっとリアルに身近に感じたくなる気がします。

タイトルとURLをコピーしました