紅の豚タバコはあるか青い箱の銘柄はジタン・カポラル!コンビニで購入できる?

ジブリ映画『紅の豚』でポルコはいつもタバコをくわえています。

銘柄はジタン・カポラル。青い箱が目印のフランスのタバコです。どんな味なのかや、どこで買えるのか気になったので、値段や購入場所情報を調べてみました。

紅の豚「タバコはあるか」の青い箱はジタン・カポラル

※画像はたばこ専門店さくらんぼさんの画像をお借りしました。

映画『紅の豚』でポルコはいつもタバコをくわえています。

ポルコがポケットから取り出してバーのおじいちゃんたちに放り投げてやる箱や、カーチスとの決戦前に弾丸を選んでいたとき置いてあった青い箱。あれは実在する「ジタン・カポラル」というタバコの箱です。

「タバコはあるか」と機関銃の弾を買ったとき一緒に買っていましたが、あの包みの中身はこの青い箱だったんです。

ジタンとは「スペインのジプシー女」を意味する言葉で、パッケージには扇を手にしたジプシー女性が煙の中で踊るシルエットが描かれています。このデザインは「ジタンブルー」として世界的に有名で、煙草のパッケージの傑作とされています。

ジタン・カポラルはコンビニで購入できる?

「ジタン・カポラル」は、ふだんタバコを購入することが多いスーパーやコンビニなどで見かけないタバコなので、吸ったことがない人も多いと思います。

味や値段、購入できる場所を調べてみました。

ジタン・カポラルの味

ジタン・カポラルの味は日本で普通に販売されている煙草とはかなり違っていて、好みが分かれるようですね。

その理由は、ジタンがタバコの葉を真っ黒になるまで発酵させた「黒煙草」だから。黒煙草の特徴は、熟成させた葉のまろやかな甘味だと言われていますが、火をつける前の香りを牧場の脇を通ったときの堆肥の臭いと表現する人もいます。

火を付けるとハーブのような芳香が立ち上ってくるそうですが、喫煙者の間でもその香りには賛否両論あります。いずれにしても、ハマれば美味しく感じるのは間違いありません。

ジタン・カポラルの値段

ジタン・カポラルの値段は1箱590円。2021年10月に40円値上がりして、550円から590円になりました。

ジタン・カポラルはコンビニよりドン・キホーテか専門店で探すといい

ジタン・カポラルを置いているお店は煙草専門店がほとんどです。身近なお店で見つかる確率が高いのはドン・キホーテ。たまにコンビニでも扱っているところがあります。

専門店や自販機などの情報を探したい場合は、下記サイトが便利です。http://www.wikihouse.com/tobacco/

ジタン・カポラルを吸う有名人

ジタン・カポラルを愛飲する有名人をご紹介します。

ジョン・レノン

あのビートルズを立ち上げたリーダー、ジョン・レノンはジタン・カポラルを吸っていたそうです。亡くなったのは40歳のとき。

カッコよく年を重ねてからジタンをくわえる姿を見たかったですね。

武田真治

筋肉芸人的立ち位置を確立したサックスプレーヤー?武田真治さんもジタンを吸っていたようですね。

でも筋トレと喫煙の相性はよくなさそうなので、今現在吸っているのかは不明です。

ルパン三世

タバコ好きの間では有名なエピソードだそうですが、ルパン三世がくわえているのもジタン・カポラルなんだとか。

確かにジタンは”こだわりのある大人の男が吸うタバコ”みたいなイメージがあったので、3人ともキャラクターが立っていて個性的なカッコイイ人ばかりですね。

紅の豚タバコはあるかの青い箱はジタン!味・値段・購入場所まとめ

映画『紅の豚』でポルコが「タバコはあるか」と言ったとき出てくるのはジタン・カポラル。青いパッケージは世界的に有名なパッケージデザインの一つです。

ジタン・カポラルは黒煙草といって黒くなるまで発酵させた葉を使っているので、火を付ける前の堆肥臭や火をつけてからの香りには独特な風味があり、好みが分かれます。

値段は1箱590円で、購入場所はコンビニよりドン・キホーテか専門店がおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました