コーヒー&バニラが気持ち悪い!実写ドラマがひどいと感じる理由とは?

朱神宝(あけがみ・たから)先生による漫画『コーヒー&バニラ』が人気ですね!

連載開始は2015年からですが、その後

  • 2017年以降連載誌『Cheese!』の付録として複数回ドラマCD化
  • 2018年度のLINE漫画売上第一位
  • 2019年には実写ドラマ化
  • 2022年12月時点で累計950万部突破

など快進撃が続いています。

ツンデレのリサと大人なイケメン社長・深見の恋愛は、一度読み始めたら止まりません!

漫画が面白かったので最近実写ドラマを見たんですが、どうにも気持ち悪い・ひどい感じがして仕方ありませんでした。

同じように感じる人の感想をご紹介しつつ、なぜ気持ち悪い・ひどいと感じるのか考えてみました!

コーヒー&バニラ実写ドラマが気持ち悪いひどいと言われる理由は?

コーヒー&バニラが気持ち悪い・実写ドラマがひどいと感じる理由は具体的にどういう部分が原因なのでしょうか?

漫画ならOKだけどドラマだとリアリティなさすぎ

コーヒー&バニラは漫画なら違和感がないけれど実写ドラマとして見ると気持ち悪いという意見が多いようです。

漫画にほぼ忠実に制作されたのですが(リサの服装まで原作にかなり忠実)、漫画なら無理なく受け入れられるシーンもドラマになるとちょっと…という感想が目立ちました。私も同意見です。

原作は漫画ですので、読者が楽しく妄想をふくらませることができればOKですよね。

しかしドラマとなると、どうしても現実と比較できるリアリティを画面やストーリーに求めてしまうと思いませんか?

コーヒー&バニラの場合、漫画なら当然のこととして受け入れられる設定も、ドラマだと「ひどいご都合主義」に見えてしまうかもしれません。

リサ役福原遥のベッドシーンに違和感

リサ役の福原遥さんはNHKのEテレで”まいんちゃん”として子役時代から活躍されている女優さんです。

ちょっと舌足らずで一生懸命な可愛いお姉ちゃんというイメージが強かったんですよね。

その子が大人になってベッドシーンを演じている…!ということに違和感を感じてしまいました。

原作から受けるリサのイメージがもう少しツンとした感じだったので、福原さんの素直で可愛らしい印象とはちょっと違うかなとも思いましたね。

深見さんの前でだけ思いっきりデレて可愛くなるギャップ!

そこを出せる女優さんをキャスティングしてほしかった~(一個人のわがままです)。

桜田通が演じる深見が激甘すぎる

深見役の桜田通くんはお肌ツルツルのイケメンで、激甘なセリフをさらりと吐く様子には全然違和感がなかったです。

でも実写ドラマだと、激甘セリフやリサにいきなり一目惚れしてどんどん愛情が深まっていくスピードに見てるほうがついていけない感じがします。

漫画なら妄想にどっぷり浸かれるんですが、実写だとついつい「現実の男はこんなこと言わないよね」っていう言葉が頭の中でちらつきますw

あとは、一回り年上の大人な男性に憧れつつ惹かれていくのが原作のリサですが、桜田くんは若すぎてリサとあまり年の差を感じません。

そこがすごく残念でした。

おまけ:CDドラマ+漫画動画は違和感なし

おまけとしてCDドラマ+漫画動画の1話めをご紹介します。

こちらは全然違和感ありませんw

やっぱり漫画だからいいのかもしれないです。

コーヒー&バニラが気持ち悪い・ひどいと言われる理由まとめ

コーヒー&バニラが気持ち悪い・ひどいと言われる理由をまとめました。

  • 漫画ならOKだけどドラマだとリアリティなさすぎ
  • リサ役福原遥のベッドシーンに違和感がある
  • 深見役桜田通の言動が非現実的すぎる

といったところが主な理由のようです。

なのでコーヒー&バニラの世界に浸って楽しむには、実写ドラマより漫画が断然オススメ!

私も娘も漫画を読んで深見とリサの激甘な関係を楽しんでいます。

皆さんもご一緒にむさぼり読みましょう(笑)

コーヒー&バニラの漫画全巻を一番安く読む方法

  • コーヒー&バニラの原作漫画を一話から一気に読みたい!
  • ドラマの続きが気になる!

という方には、割引クーポンで安く買える電子書籍サービスをこちらでご紹介しています。
▶▶▶コーヒー&バニラの漫画全巻が安いサービスまとめ!電子書籍を安く読む方法

\今すぐ読みたい方はこちら/

Amebaマンガで100冊まで40%OFFクーポンをもらう

タイトルとURLをコピーしました