鴨乃橋ロンの禁断推理のトト(一色都々丸)とは?年齢・身長や正体を解説

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。

『鴨乃橋ロンの禁断推理』のトトこと一色都々丸(いっしき・ととまる)が最近すごくいいキャラクターに見えてきましたw

最初に作品を読み始めたときは、こんなヘタレ刑事が天下の警視庁の花形・捜査一課にいてたまるか!いくらなんでも厨二病設定すぎる!と心の中で毒を吐いていたんです。

でも最近は、随分ロンの相棒らしくなってきたなあ~とあたたかい目で見守れるようになってきました。

今回は作品中で成長いちじるしい都々丸について、年齢や身長などプロフィールからその能力に至るまで詳しくご紹介します!

広告

鴨乃橋ロンの禁断推理のトト!一色都々丸(いっしき・ととまる)とは?

◤◢◤キャラビジュアル公開!❷◢◤◢

一色都々丸 (CV. #榎木淳弥)

警視庁捜査一課で”お荷物”扱いされている刑事。
後先考えずに行動してしまうが、ピュアで間抜けなところがロンに気に入られ、パートナーとなる。#鴨乃橋ロン pic.twitter.com/AaxVUllUua

— 『鴨乃橋ロンの禁断推理』TVアニメ公式|10月2日放送開始🧩 (@kamonohashi_ron) April 1, 2023

一色都々丸はどんなキャラクターなのでしょうか?まずはプロフィールをご紹介します。

トトは何歳?年齢・身長などプロフィール

一色都々丸(いっしき・ととまる)は警視庁捜査一課の男性刑事です。

年齢や身長など詳しいプロフィールは明らかになっていませんが、作品の冒頭で刑事として現場で勤務していることがわかります。

もし高卒で警察官になったとしても、警察学校を卒業し交番勤務を経たのちに試験を受けて刑事になる必要があります。そのため年齢は少なくとも20歳は超えているはずです。

22歳のロンに最初からタメ口であること、刑事として何年か経験があることから考えて、若くても24~25歳から上ではないでしょうか。

身長は鴨乃橋ロンよりも少し低いように見えますが、年齢も身長も公式に発表されていないので正確にはわかりません。

ロンが探偵業に復帰するきっかけになった

トトはロンに探偵業に復帰する機会を与えました

都々丸は刑事なので次々に事件を担当することになります。トトの事件の捜査を手伝うということは、警察の捜査に同行して推理できるわけなので、実質的には探偵業復帰と同じですw

表向きは都々丸が推理した結果に見せる必要がありますが、現場に行き、生きがいである探偵業を行うことができるわけなのでロンにとっては非常に幸せな状況です。

見ている私達にとっても都々丸のツッコミは慣れてくれば心地よく、ロンの活躍を楽しく見ることができます(笑)

ロンにとって欠かせない相棒へと成長

都々丸は捜査一課から外されるピンチを打開するためロンの探偵業を再開させるわけですが、少しずつロンにとって欠かせない相棒へと成長していきます。

最初はロンに教えられたとおりの推理を間違いなく披露するだけで精一杯な都々丸。

しかしロンの致命的な欠点を補うという、これまでに捜査一課から送り込まれた優秀な刑事たちにできなかった役割を果たすうちに、相棒としてロンに認められるようになります。

具体的にどうやってロンを助けているかについては後ほど詳しく解説しますが、事件についても少しずつ自分なりの考えを持ち、自ら犯人逮捕のアイデアを出すところまで成長します。

いやほんとにもう、10巻になるころにはうちの息子がこんなに…と涙が出そうなほど立派になりましたw

広告

トトの能力や正体は?ロンが相棒と認める理由についても

◥◣ GW特別企画!原作コマ紹介 ◢◤

『鴨乃橋ロンの禁断推理』
第1️⃣話より🧩

▷📖https://t.co/9BvjlWTaDz#鴨乃橋ロン #2023年10月放送開始 #ジャンププラスにて連載中 #GWスタート#ぜひこの機会に 🙌 pic.twitter.com/VvD45F3eSc

— 『鴨乃橋ロンの禁断推理』TVアニメ公式|10月2日放送開始🧩 (@kamonohashi_ron) April 29, 2023

トトの能力や正体について詳しく見てみましょう。

トトの正体はピュアな間抜け

トトは、初対面のロンから「ピュアな間抜け」と一刀両断されました。警察関係者からは素直で後先考えないとも言われています。

普通は初めて会った人間にそんなことを言われたら怒りそうなものですが、都々丸はいい人なのであっさり許してしまうんですよね。

どんな時も嘘がつけないバカ正直で素直な性格で、犯罪は許せない!と人一倍強い正義感を持っています。

犯人に騙されて逃げられたことが3回もあったり、聞き込みに夢中になりすぎて夜中の3時になったことに気づかず通報されたりなど正義感が空回りしています。

頭の中で考えているはずのことが小声で口から出てしまったり、自分の気持を包み隠さず口にする正直な人間でもあります。明らかに誘導尋問とか向いてませんねw

そのため上司である雨宮からは戦力外とみなされていますし、都々丸への依頼は「ゴミ箱」と称されるボックスに突っ込まれる雑用ばかりという状況です。

「犯人殺す病」を止める能力がある

都々丸がロンの「犯人殺す病」を止められる能力を持っていることは重要です。

「犯人殺す病」とは?
犯人を追い詰めたロンが無意識に発動する症状。犯人はロンと目が合うとロンの命令通りに動く。「ビルの屋上から飛び降りろ」といった確実に死亡する命令にも抵抗なく従う。

なぜなら、事件の犯人を特定すると無意識に発動する症状なのでロンは自分で自分を止めることができないからです。

この症状があるためにロンは犯人検挙率0%という不名誉な記録を打ち立て、探偵業を廃業するしかありませんでした。

警視庁のキクは優秀な刑事を何人もロンのもとに送り込みましたが、都々丸が来るまで誰もロンの「犯人殺す病」を止めた人はいません。

ロンが探偵業を再開するために必要だったのは頭脳ではありませんでした。

必要だったのは犯人の動きを止められるかあるいはロンを正気に戻せる人、つまり都々丸だったということですね。

ロンの無罪を信じている

都々丸がロンの無罪を信じていることは、ロンが都々丸を信頼する大きな理由の一つでしょう。

警察だけでなく探偵養成学校BLUEの教官たちからも「血の実習事件」の犯人とみなされたロン。

彼は殺人を犯した記憶がないにも関わらず状況証拠から犯人とされ、一生を捧げると誓った探偵業を廃業するしかありませんでした。

都々丸がロンの無実を信じたのはトト本人の純粋な性格からですが、ロンは都々丸をピュアな間抜けと言いつつ「ずっと信じてくれてありがとう」と言うほど厚い信頼と友情を感じています。

ギャグテイストの中に、ふとバディもののアツさが入り込むところが『鴨乃橋ロンの禁断推理』の魅力ですね。

 

『鴨乃橋ロンの禁断推理』が100冊まで40%OFFクーポンで安く読める!

実は『鴨乃橋ロンの禁断推理』の漫画を全巻40%OFFで読む方法があります!

Ameba漫画の「マンガ100冊まで40%OFFクーポン」なら最新11巻までをまるごと4割引で読めてしまうんです。

紙の漫画の定価7,480円 ⇒ 40%OFF価格4,265円
になるので、3,000円以上おトクに買えることがわかります。割引になった分でかなり豪華なランチが食べられそうですね^^
定価で買うのは非常にもったいないので、すぐ使える割引クーポンを賢く利用しませんか?

今すぐAmebaマンガで「100冊まで40%OFFクーポン」をもらう

購入した本はアプリで読めるので、ちょっとした待ち時間にロンとトトの掛け合いや、鴨夫を見つめる雨宮先輩のうっとり顔を楽しめますw

クーポンのもらい方や他のサービスの値段をチェックしてから、という方はこちらの記事をどうぞ↓

『鴨乃橋ロンの禁断推理』を100冊まで40%OFFクーポンで安く読む方法をご紹介中!

鴨乃橋ロンの禁断推理を電子書籍で安く読む!漫画が安いおすすめ初回クーポンを比較

鴨乃橋ロンの一色都々丸とは?能力やロンが相棒と認める理由まとめ

『鴨乃橋ロンの禁断推理』に登場する一色都々丸(トト)について詳しくご紹介してきました。

  • 一色都々丸(いっしき・ととまる)は警視庁捜査一課の刑事
  • 素直で正義感が空回りしている「ピュアな間抜け」
  • ロンの致命的な欠点をカバーする能力がある
  • ロンと友情を育み欠かせない相棒に成長

ロンが推理して都々丸がその内容を披露するという不思議な二人三脚で始まった二人の関係は、最新の連載では本来の「探偵と助手」の関係になりつつあります。

アニメ化で改めて初期の二人の活躍と友情が育っていくプロセスを見られると思うと非常に楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました