異世界おじさんメイベルの歌はUFOキャッチャーの曲?元ネタをネタバレ試聴!

異世界おじさんの引きこもり系美少女、メイベルの歌が面白いですよね~。

どんな曲か実際に聴いてみたいなーと思って調べたら、ああ、コミックスに書いてあったとおりUFOキャッチャーのあの曲だ!とわかってスッキリw

試聴リンクをつけたので、ぜひ聴いてみてくださいね~

 

異世界おじさん・メイベルの歌はUFOキャッチャーとナイツの曲

異世界おじさんでメイベルが歌うシーンと歌う2曲をネタバレ解説します。

メイベルが歌うシーンは原作6巻29話

メイベルが歌うシーンは原作6巻29話です。

唄う魔物の討伐依頼を受けて森に向かったおじさん。

そこでメイベルと出会い、魔物と思われていたのはメイベルの唄声と巨大な氷の彫刻であることを知りました。

メイベルぐらいかわいくて歌がうまければ、日本の芸能界なら一生銭ジャラで暮らせる、と日本を懐かしむおじさん。

メイベルは日本への戻り方がわからず寂しげなおじさんのため、唄を教えてもらって練習し、おじさんに披露したのでした。

アニメではこのシーンの悠木碧さんの収録が予定より長引いたということなので、どんな唄になってるのか楽しみです♪

中村正人作曲「Star Light Zone」がUFOキャッチャーの曲

メイベルがおじさんのために歌った曲、1曲目は中村正人作曲「Star Light Zone」です。

これがUFOキャッチャーの音楽であることはコミックスでも触れられていましたね。

東京オリンピックの入場曲にも使われましたし、誰もが一度は聞いたことがある隠れた有名曲じゃないでしょうかw

この曲はSEGAのメガドライブ版「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」(ゲーム自体&キャラの名前)の最初のステージStar Light Zone用BGMとして中村正人さんが作曲しました。

中村正人さんはDreams Come Trueのリーダー!こんなすごい人がゲーム音楽の作曲してたなんて、びっくりです。

たかふみは「SE●Aの有名な人言われてもわかんないよおじさん…!」て言ってましたが、ほんとに有名な人が作った曲でした。

ちなみにキャラクターやBGMを「NEW UFOキャッチャー」に使うことは最初から決まっていたらしく、「テレビゲームで人気出た⇒クレーンゲームにも」ということではないようです。

ナイツのエンディング曲「Dreams Dreams」も歌っていた

メイベルがおじさんのために歌った曲の2曲目は、セガサターン用ゲームソフトNIGHTSのエンディング曲「Dreams Dreams」です。

メイベルが歌う「Star Light Zone」を聞いて泣きながら気絶し、メイベルの膝枕に倒れ込んだおじさんは、そのまま2曲めを聞きました。

ゲームのエンディングに使われたこともあり、ファンの間では非常に人気がある曲です。

ゲームでは子ども二人が歌うバージョンも流れましたが、音源化されているのは大人バージョンのみです。

異世界おじさん・メイベルの歌は有名な曲?元ネタを試聴まとめ

異世界おじさんのメイベルが歌う曲は有名なもの2曲でした。

1曲めは中村正人作曲「Star Light Zone」で、オリンピック入場曲に使われUFOキャッチャーの音楽としてもおなじみの曲。

2曲めは「Dreams Dreams」で、セガサターン用ゲームソフトNIGHTSのエンディング曲。おじさんがメイベルの膝枕で聞いた曲です。

音楽もSEGAづくしなところが、さすがいせおじ!ですねw

▶異世界おじさんのマンガ全巻が定価5,555円2,555円でおトクに読めます!

3,000円割引きの詳細はこちら
異世界おじさんの電子書籍が安く買えるサイトまとめ!漫画全巻54%OFF!

タイトルとURLをコピーしました