異世界おじさん・アニメ全話ネタバレ感想と解説!最終回の結末を予想

『異世界おじさん』は、KADOKAWAが運営するwebコミック配信サイト「WebComicアパンダ」で連載中の漫画です。

「異世界から帰ってきたおじさんが主人公」というちょっとひねった設定がポイントで、よくある異世界なろう系作品とはひと味違うストーリーがギャグを交えつつ展開されます。

今回は、『異世界おじさん』のアニメ全話のネタバレ解説をしたうえで、最終回の結末を予想したいと思います!

 

異世界おじさんのアニメ全話ネタバレ感想と解説!

異世界おじさんのアニメ全話をネタバレ解説していきます。

アニメ1話「異世界グランバハマルに17年いたがようやく帰ってきた、ぞ」

アニメ1話のあらすじ
17歳のときにトラックにはねられ昏睡状態だったおじが目覚めたという連絡を受け、病室を訪れたおいのたかふみ。意味不明な言葉をつぶやき、異世界に行っていたと話すおじの姿を見て頭がおかしくなってしまったと困惑するが、おじは証拠として目の前で魔法を使ってみせる。
引用元︰ザ・テレビジョン
第1話の見どころは、異世界帰りのおじさんが現代の日本を舞台に魔法を使ってYouTuberとして暮らしていく様子、異世界での出来事を記憶のスクリーンで再生しながら回想するというスタイルが新鮮に感じられるところでしょう。
内容としては異世界での辛い出来事や、エルフ(翠)との出会いがメインです。
”ツンデレ”を知らないことや、左手薬指に指輪をはめるところ、翌日にはその指輪を外して売り払うところなど、自分はモテないと思いこんでエルフとの恋愛フラグをことごとくへし折るおじさんが面白いですw
それにもめげずつきまとうツンデレエルフがかわいい。

アニメ2話「1位『ガーディアンヒーローズ』だろぉおおお!」

アニメ2話のあらすじ
異世界へと旅立った西暦2000年で時が止まっているおじさん。熱狂的なSEGAファンであったおじさんは、ネットオークションでサタマガ読者レースの全記録が載った本を手に入れる。それは「これを見るまでは死ねない」と過酷な異世界を生き抜く原動力になったもの。しかし待ちに待った結果は望んでいたものではなかった。傷心のおじさんは、異世界で出会ったとある少女について語り始める。
引用元︰ザ・テレビジョン
第2話の見どころは、前半は引きこもり系の美少女メイベルとの出会いのエピソード。後半はたかふみの同級生藤宮の登場です。
「凍神剣」を守護する氷の一族の美少女メイベルと出会ったおじさん。
アイテムで彼女の心を開かせボスを倒すはずが、自分一人でボスをたおしてメイベルの存在意義を消し去り、家まで奪うことになってしまいました。
さらに「お前は今のままでいい」との迷言を残し、メイベルがますます引きこもるなど異世界の秩序を乱し続けます。
後半ではたかふみの同級生藤宮が登場し、「おじさんを切ろう」とか「私部屋代出すから」と言っておじさんを警戒wたかふみへの好意をダダ漏れにします。
全然それに気づかないたかふみ、藤宮を応援するおじさんの関係にほっこりできます。
アコーディオンボックス内容

アニメ3話「叔父がいるなら叔母もいるものです、わ」

アニメ3話のあらすじ
魔法を使った動画投稿でYouTuberとして活動していたおじさんとたかふみだったが、チャンネルの登録者数が足りず、このままでは広告収入が絶たれてしまうかもしれない危機に陥る。かつて異世界でエルフと共に魔獣の大群と戦ったとき、おじさんはエルフのことを一切信頼することはなかった。しかし、今回はネット民を信じて、とある行動に打って出ることにし、その行動は思わぬ事態へと発展すしてしまう。
引用元︰ザ・テレビジョン
第3話の見どころは、エルフになったおじさんがバーチャルユーチューバーとしてゲーム実況する様子と、たかふみの記憶から判明する藤宮の小学生時代の外見です。
異世界でエルフと再会したおじさんは、なぜか結界を破壊してから再生するという超荒ワザに出ます。
そしてツンデレエルフはそんなおじさんに振り回され、結界に激突するという結果に。今回も報われません。
現実世界ではエルフに変身して叔母と名乗り、藤宮から恋バナを聞き出そうとするおじさんw
おじさんがバーチャルユーチューバーとしてゲーム実況する様子は最高にカワイイですが、人間に戻るシーンの顔の気持ち悪さが半端ないです。
たかふみの記憶の中の藤宮がちょっとだけ登場し、視聴者に衝撃を与えます

アニメ4話「つらい中お前がいて、支えてくれてよかった」

アニメ4話のあらすじ
異世界へと旅立った西暦2000年で時が止まっているおじさん。熱狂的なSEGAファンであったおじさんは、ネットオークションでサタマガ読者レースの全記録が載った本を手に入れる。それは「これを見るまでは死ねない」と過酷な異世界を生き抜く原動力になったもの。しかし待ちに待った結果は望んでいたものではなかった。傷心のおじさんは、異世界で出会ったとある少女について語り始める。
引用元︰ザ・テレビジョン
第4話の見どころは小学生時代の藤宮、藤宮のシャワーシーンと裸にワイシャツ姿、酔っ払ったおじさんの暴走とエロマンガ媚薬など盛りだくさんです。
おじさんの力でたかふみの小学生時代の記憶が再生され、藤宮の黒歴史が明らかになります。
藤宮は下品な言葉遣いとブサイクな顔のガキ大将でしたw
現実世界では藤宮がシャワー浴びたあとの裸にワイシャツ姿をたかふみに目撃されてしまいます。
たかふみが必死に理性を保とうとする姿がおじさんの甥だなあと思える展開です。
異世界では、酔っぱらったおじさんにセクシーなイケボで「部屋にこないか」と誘われ、腰を抱かれて連れて行かれるエルフがツンデレエルフの期待を裏切られる結果に。
人生で大切なことをぷよぷよ攻略本から学び「ピンチはチャンス」との名言を残すおじさんも楽しめます。
エンディングでは、毒矢が耳をかすめたエルフを心配して介抱するおじさんがエロマンガ媚薬を垂れ流します!

アニメ5話「そういや俺、「暗殺」されかけたことあるな」

アニメ5話のあらすじ
「プロ野球で稼ぐのどうです?」魔法を使ってガッポリ年俸を稼ごうとおじさんたちに提案する藤宮に、高校時代、野球部員たちが炎天下で毎日練習する姿を見ていたおじさんは、ズルするような真似はしたくないと却下する。おじさんに呆れる藤宮とたかふみを尻目に、おじさんは異世界で暗殺されかけた話を始める。
引用元︰ザ・テレビジョン
第5話の見どころは、引きこもり系美少女メイベルとの再会と異世界転移ボーナスが翻訳能力だったことです。
彼女の人生を壊してしまったおわびにと、おじさんは異世界では超貴重な指輪をあっさり渡し、左手の薬指にはめて誤解を生む言動をするという、ツンデレエルフの場合と同じ失敗を繰り返します。
ここで腹をたてたメイベルが暴れ、エルフとメイベルの間に協力関係が成立。
おじさんへの気持ちが通じない者同士の奇妙な連帯感とライバル心が面白いです。
また、おじさんの異世界転移ボーナス(異世界に転移したばかりのとき与えられる特別な能力)が翻訳だったことが明らかになります。

アニメ6話「こうして俺は見世物小屋の地下にぶち込まれたんだが…」

アニメ6話のあらすじ
異世界に転生したばかりの頃、冒険者に襲われ、瀕死のオークとしてタワシよりも安い値段で見世物小屋に売られていたおじさん。地下牢に閉じ込められたおじさんは正気を保つために精霊と対話をするうちに、初めて魔法の力が覚醒。何とか牢からの脱出に成功するのであった。
引用元︰ザ・テレビジョン
第6話の見どころは、翻訳スキルの真価が発揮されるシーンエルフとの出会いが描かれることです。
翻訳なんてショボいスキルだと思っていたのに、実は精霊と会話できるからこそチート的に強いおじさんだったと判明します。
ツンデレエルフと知り合ったのは魔炎竜との戦いでエルフを助けたことがきっかけでした。
裸同然の彼女にパーカーをかけてあげた紳士的な行為から好かれるようになったことがわかります。
しかしおじさんは彼女の気持ちに気づきません。
エルフがナイフを腹部の異次元ポケットに収納する様子を怪我と勘違いして。またもエロマンガ媚薬を炸裂させるおじさんが見られます。
エルフとメイベルの女の戦いが静かに始まりました!

アニメ7話「見てのとおりSEGAのゲームは人生の役に立つんだ!」

アニメ7話のあらすじ
YouTuberとしての収入でメガドライブを買ったおじさん。ゲームしながら意気揚々とたかふみに敵の倒し方を解説する。異世界でもSEGAのゲームで得た経験が役に立ったと、駆け出しの冒険者パーティ・アリシアたちと協力してゴブリンの大群を討伐したときの話を始める。一方、藤宮の忘れ物を届けようと出掛けたたかふみは、ヤンキー男と歩く藤宮を見つける。おじさんから魔法の力を借りて助けに向かう。
引用元︰ザ・テレビジョン
第7話の見どころは、アリシア一行との出会いと藤宮の弟の登場です。
おじさんは駆け出し冒険者のアリシア一行と出会い、ミッション達成に協力してゴブリン討伐にあたります。
その後翻訳スキルが役立ち、見た目かわいい邪悪なハリネズミを倒すくだりは最高です。
ただ、アリシアたちの記憶を消すというのは異世界人を警戒しすぎかと。
でも初心者のアリシアたちに協力を求められて討伐を手伝うおじさんはやっぱり優しいですね。
最後に藤宮の弟・千秋が登場するんですが、小学生とは思えない身長と強面なルックスで、元彼?温泉一緒に行ったの??と会話が不穏な雰囲気を感じさせるほどです。
小学生時代の藤宮も出てきますが、下品さと顔の気持ち悪さをのぞけば行動はカッコいい!ラノベを茶化されて泣きべそをかくたかふみを守ってました。

アニメ8話「俺の知る最強の生物に変身して切り抜けたんだ」

神聖勇者の称号を得ていたアリシア。おじさんに記憶を消されたせいで、ゴブリンの大群を退けた手柄が全てアリシアたちだけの功績となり、駆け出しの冒険者には見合わない称号が与えられていた。おじさんは分不相応な肩書は危険だとして、誤解を解くため王都へと向かう。しかし、アリシアたちが勇者に祭り上げられたその裏に、卑怯な陰謀があることを知り…。人権意識の低い異世界人を、おじさんが現代の倫理観で論破する!?
異世界おじさん公式サイト

第8話の見どころは、おじさんが田淵先生に変身するシーンとメイベルとの再会です。

とにかく面白いのが田淵先生が司令官をビンタして、大声で何事か叫んで論破するシーン!

私は原作漫画を読んだときからものすごく気になっていて、アニメ化を楽しみにしていました。

田淵先生の声は子安武人さんじゃなく玄田哲章さんでしたね。

何言ってるか全くわからないセリフのためだけに玄田さんをキャスティングしてくれてありがとう!と監督にお礼を言いたいくらい、イメージ通りでしたw

後半のメイベルとの再会シーンでは、ニートから傭兵に昇格?したメイベルとおじさんの息がぴったりで、氷の像に戦わせておいて2人は兵士の後ろでサボってるのが面白かったです。

そして異世界で起きている数々の異変の原因が、実はおじさんだったことには驚きました。

恋愛だけでなく、異世界もののお約束フラグもへし折っていくおじさん、すごすぎます!

第9話

2022年12月1日放送予定

異世界おじさんのアニメ最終回とその後の原作の内容は?

異世界おじさんのアニメ最終回とその後の原作の内容はどのようなものでしょうか?

アニメ最終回はおそらく12話

異世界おじさんは、アニメ12話で最終回を迎えた場合12月22日放送、13話なら12月29日の放送の予定です。

アニメの1クールはほとんどの場合12話構成になっています。

以前は13話のことが多かったのですが、放送後DVD化して販売する際に13という数字は収録しにくい話数のため、現在は12話で1クールが標準です。

年末年始は特別な番組編成になることから、13話まで放送される可能性は低いでしょう。

これまでのところ原作1巻分でアニメ2話というペースなので、原作6巻までの内容が12話でアニメ化されるのではないでしょうか。

アニメ最終回は6巻後半から7巻冒頭の内容(予想)

アニメ最終回の内容は、おそらく6巻後半から7巻にかけてのおじさんが祠の試練を受けるエピソードになるのではないでしょうか。

祠では「唄う魔物」との戦闘が行われ、おじさんとエルフ、アリシア一行のほかメイベルも参戦。

作品中初めて”メインキャラ勢ぞろいの一戦”になりますので、最終回にふさわしい内容ですよね。

唄う魔物はアリシアたちの能力「仲間たちとの同期」で一度は倒されたように見えましたが、おじさんが精神支配されたことをきっかけに、持ち歩いていたビンから魔炎竜が復活してしまいました。

何度倒しても復活してしまうため苦戦が続きますが、おじさん達のサポートを受けエルフ(翡翠)が本気の力を込めて放った「超長星破断」で消し飛ばされ、また小さな炎となっておじさんに採取されました。

おそらくこのあたりまでが今回のアニメ化範囲になるはずです。

異世界おじさん原作全巻アニメ全話ネタバレ・結末を予想のまとめ

『異世界おじさん』のアニメ全話のネタバレ解説をしたうえで、最終回の結末を予想してみました。

アニメ最終回はおそらく12話で、6巻終盤から7巻にかけての内容になるでしょう。

終わってしまうのがもったいないアニメですが、早く最終話が見たいですね!

▶異世界おじさんのマンガ全巻が定価5,555円2,555円でおトクに読めます!

3,000円割引きの詳細はこちら
異世界おじさんの電子書籍が安く買えるサイトまとめ!漫画全巻54%OFF!

タイトルとURLをコピーしました