異世界おじさんとエルフの関係は?指輪はその後どうなった?

『異世界おじさん』の面白さの一つは、自分はモテないと信じて疑わないおじさんと、ツンデレすぎるエルフの間の恋愛フラグが次々に折られていくところですよね~

おじさんとエルフの関係はどういうものなのか?

おじさんがエルフに渡した指輪はどんな指輪だったのか?その後どうなっているのか?をまとめてみました。

 

異世界おじさんとエルフの関係は?

異世界おじさんがエルフの命を救ったことから関係がスタート

おじさんがエルフの命を救ったことから二人の関係が始まりました。

エルフが魔毒龍に襲われていたところをおじさんが助けたのです。

エルフは異世界でもかなりの実力があるキャラなのですが、おじさんは桁違いの強さを身につけており、何度かエルフの窮地を救います。

異世界おじさんには何人かヒロインが出てきますが、ツンデレエルフは1巻から登場するヒロインです。

ちなみに、ヒロインとして他にメイベル=レイベールという魔炎竜を倒せる『凍神剣』の使い手と、アリシア=イーデルシアという「伝説の勇者」が登場します。

おじさんにとってエルフは”毎日まとわりついて嫌がらせしてくる奴”

おじさんにとってエルフは”毎日まとわりついて嫌がらせしてくる奴”です。

おじさんに好意を抱いたエルフは、異世界で「オーク顔」と呼ばれる魔物的醜さのおじさんの顔をものともせず、おじさんにつきまといます。

ツンデレという概念を理解していないおじさんには「ツン」で表現される好意が全く伝わっておらず、全て嫌がらせだと思われています

実は嫌がらせをしてるわけではなく、おじさんが崖から突き落とされ大怪我をしたときは介抱したりなど、何度かおじさんのピンチを救ってるんです。

しかし他のヒロイン達がおじさんとイチャイチャしてると(そしておじさんが恋愛フラグに全く気づいていないと)遠距離から魔法で狙撃したりもします。

もはやヤンデレ(相手を病的なほど好きすぎて愛情表現が常軌を逸していること)ではないかとの意見もよく見かけますね。

エルフにとっておじさんは”自分に求婚した男”

エルフにとっておじさんは”自分に求婚した男”です。というのは、おじさんがエルフの左手薬指に指輪をはめたから。

どうしてそうなったかというと、おじさんはエルフへのお礼として、高く売れる指輪をあげたいと思ったからです。

魔物的な醜さの顔のせいで、行く先々で騙されたり吊るされたりすることが続いたため、おじさんは誰かから好意を持たれるなんてこれっぽっちも思っていません。

だから誰かに借りを作りたくなくて、助けてくれたエルフに高価なものを渡してお礼をしようと考えました。

指輪なら持ち歩くのも便利だし、これを手切れ金代わりに渡してつきまとうのをやめてもらおうと思ったんですね。

指輪はおじさんが直前に攻略したダンジョンで手に入れたもので、世界に7つしかない「天星石の指輪」。

ちなみにこの指輪、日本で売ろうとしたら「50円」て言われてましたw こんな鉱物ないから、ってwwwそりゃそうですよね。

異世界おじさんがエルフに渡した指輪はどうなった?

異世界おじさんがエルフに渡した指輪はその後どうなったのでしょうか?

おじさんは指輪を売却→現金をエルフに渡した

おじさんは次の街までエルフと一緒に行き、指輪を売却。めちゃくちゃ頑張って交渉して高値で売り、現金をエルフに渡しました。

エルフはツンデレなので素直に喜びを表現できなかっただけなんですが、おじさんから見ると「指輪じゃ嬉しくなかったんだな」と思えたんですね。

エルフにしてみると、突然求婚されたと思ったら次の街で突然指輪を売り払われてしまったわけで…。なんでこんなことするの?っていう感じだったでしょう。

結局おじさんへのつきまといをやめることはなく、お金は銀行に預けておじさんと一緒に行動しようとしますが、まかれていましたw

エルフは指輪を買い戻して身につけている

その後おじさんとエルフが再び出会ったときには、エルフは指輪を買い戻して身につけていました。

買い戻すためには銀行の預金だけでは足りず、エルフは悪徳高利貸しのレグファルゲン商会からお金を借りて買い戻したんです。

お金を借りるために「闇の盟約呪符」で契約を交わしたんですが、契約を破ろうとすると首に呪いを受け、お金を返せなければエルフ自身がレグファルゲンのものになってしまう契約でした。

エルフとレグファルゲンが一緒にいるところに登場したおじさんは、偶然「闇の盟約呪符」を切断。

契約は無効になり、エルフは自由の身になりました!

こんなことされたら、エルフに永遠につきまとわれるコト間違いなしですよね~。

ちなみに

おじさんは契約を無効にしてしまったお詫びとしてレグファルゲンの左手薬指にも指輪を贈呈。って何やってんですか?て話ですが、ここからがすごいんです。

ここで意図せず呪符の呪いが指輪に乗り移り、レグファルゲンはのちに指輪を抜いてもらうためだけにおじさんのもとに現れますw

おじさんはほんとに、罪作りな男です。

異世界おじさん・おじさんとエルフのその後は?

異世界おじさん・おじさんとエルフのその後はどうなっているのでしょうか。

おじさんとエルフはお互いの本名を教えあった

おじさんとエルフはお互いの本名を教え合いました。原作コミックスの6巻30話ですね。

おじさんの本名は嶋嵜陽介。

この漢字で「しばざき」って読むんだあーと、名前もちょっと変わってるなぁと思ってしまいましたw

エルフの本名は「スザイルギラーゼガルネルブゼギルレアグランゼルガ=エルガ」。長いし覚えにくい…。

ともかく、おじさんはゲームリテラシーが高い人のせいか異世界で本名を名乗ることは危険だと言ってしていなかったんです。

しかし、エルフとはお互いを助け合う関係になっていること、エルフが本名を知りたいと言ったことからサクッと教えてあげたんですよね。

そしてエルフの本名も聞いたのですが、彼女が実はエルガ王族のお姫様であることから、国から略称を禁止されていると知ってあだ名をつけてあげます。

あだ名は「翠(すい)」。

”宝石(翡翠・ひすい)みたいに綺麗なお前の瞳を見て思いついたんだ”ってイケメン発言でエルフをキュンキュンさせながら命名し、エルフも気に入っているようです。

「陽介」「翠」と呼び合う仲に

お互いに本名を知り、エルフにはおじさんがあだ名を付けてあげたことから、二人きりのときには「陽介」「翠」と呼び合う仲になっています。

エルフは自分だけがおじさんの本名を知っているとホクホクしてたんですが、7巻でおじさんはメイベルとアリシアにもサクッと本名を明かしてしまいます。

そこでエルフはガクッとするわけですが、メイベルもアリシアもおじさんの偽名のほうがしっくりくるらしく、本名を知っても呼び方を変えることはありませんでした。

なのでおじさんの本名を呼ぶのはエルフの翠だけということになりますね。

呼び名で特別感を味わおうとするツンデレ翠ちゃんがかわいいですw

異世界おじさんとエルフの関係・指輪やその後についてまとめ

『異世界おじさん』の面白さの一つは、自分はモテないと信じて疑わないおじさんと、ツンデレすぎるエルフの間の恋愛フラグが次々に折られていくところですよね~

おじさんがエルフに渡した指輪は何だったのか?

二人の関係はその後どうなっているのか?をまとめてみました。

異世界おじさん変身シーンまとめ!呪文の意味とたかふみやエルフについても

異世界おじさんのマンガ全巻を1冊あたり605円⇒378円で読むことができます!

詳細についてはこちら
ようこそ実力至上主義の教室への電子書籍が安いサイトまとめ!全巻40%OFFで買える!

タイトルとURLをコピーしました