異世界おじさんの田淵先生は最強!論破のセリフはなんて言ってる?

『異世界おじさん』に少し登場するだけなのに強烈な印象を残すキャラ、田淵先生。

見ず知らずの軍司令官(エラい人)相手でも強引に相手を黙らせ論破してしまうところがめちゃ面白いんですよねw

おじさんが「俺が知る最強の生物」と言うだけのことはあります。

今回は、田淵先生のどこが最強なのか?論破のセリフはなんと言っているのか?をご紹介します。

 

異世界おじさんの田淵先生とは?

異世界おじさんの田淵先生は、いつ登場するどんな先生なのでしょうか?

初登場回は漫画4巻20話・アニメ化はこれから

田淵先生はおじさんが中2のときの担任で、マンガ4巻の20話に登場します。

おじさんは17歳のとき、お年玉でゲームを買いにいく途中でトラックにはねられ昏睡状態になりました。2000年1月のことです。

おじさんの誕生日は11月30日なので、交通事故にあったのは高校2年生のとき。

中学2年生だったのは1997年度ということになります。だから田淵先生はたかふみから”90年代の教師”代表のように呼ばれてるんですね。

田淵先生は舌戦(レスバ)最強!セリフの内容は?

田淵先生について、おじさんは「俺の知る最強の生物」だと言っています。

というのは、田淵先生が平手打ちと大声でどんな相手でも論破してしまうから

セリフの内容ですが、マンガでは活字が読めません(笑)が、吹き出しの中に大きくて潰れた文字が太い字で書いてあるので、なにか大声でわめいているのはわかります。

口論になると、すぐに説得(ビンタ)が炸裂するのでセリフの中身は実はあまり関係なさそうです。

相手は突然の攻撃に驚いて思わず「はい…」と言ってしまい

次に何か言い始めるとまた速攻で説得(ビンタ)され怒鳴られます。

そしてまた思わず「はい…」と言ってしまいます。

この指導が繰り返されると、相手は先生の顔を見ただけで何も言えなくなりますw

おじさんは田淵先生に変身し司令官を論破⇒アリシアたちの安全確保

おじさんが田淵先生に変身したのは舌戦(レスバ)に勝って、アリシアたちがもっと安全な任務につけるようにするためでした。

おじさんから見ると、勇者とはいえ駆け出し冒険者には無理なダンジョン攻略を命じられていたので、それをどうにかしようとしたんですね。

しかしおじさんは舌戦(レスバ)が大の苦手。

ユーチューバーになりたての頃はコメントで煽られてボコボコでしたし、異世界でも威圧的な態度に出られると自分のことさえうまく言えずに、しどろもどろになってます。

そこでどんな相手も論破できる田淵先生の出番がきたというわけ(笑)

たかふみは田淵先生を「舌戦(レスバ)最強すぎる…!」と称えて?いますが、本来舌戦(レスバ)は(SNS上で)口論すること。

なので平手打ちも大声もナシだし、田淵先生のやり方は、本来脅しとか恫喝(どうかつ)と呼ばれるものでしょうね~

田淵先生は最強!王国軍の総司令官も勝てない

おじさんは、田淵先生に変身してリュシディオン王国軍の総司令官リカルド=マークフェルドを論破

教会の司祭との密約を反故にさせ、教会からアリシアたちに無謀な命令が下されない状況になりました!

まあ実際は、田淵先生に見つめられて「はい…」と言うしかなくなってしまったんですけど(笑)

教会の司祭が軍司令官とどんな密約をしたかですが、勇者がダンジョン攻略に失敗した場合(死んでしまった場合)に、増額される軍事費から教会にお金が流れるよう密約を交わしていました。

勇者の任命権は教会が持っているので、教会の悪徳司祭ゼルネガンは駆け出し冒険者のアリシアを勇者に任命し、わざと実力以上のダンジョンを攻略させて捨て駒にしたわけですね。

一方軍としてはゴブリンが大量発生したりと軍の出動がかなり増えていたので予算が必要だったようです。

しかし田淵先生のおかげで軍の総司令官リカルドは司祭と手を切ったので、アリシアたちの安全は確保されました!

頼まれたわけでもないのにこういうことをするところが、おじさんがイケメンだといわれる理由でしょうかね。

でもですよ、

アリシアたちが無謀な命令を受けたのは、そもそもおじさんが異世界で暴れまくって魔毒竜や魔炎竜を倒し、都市の結界を消失させ、教会をぶち壊し軍を忙しくさせたのが原因だったんです。

おじさんが原因の出来事を持ち出されると、さすがに田淵先生も説得(ビンタ)できませんでしたね(笑)

ああ、田淵先生もう一回登場しないかな~w

異世界おじさんの田淵先生は最強!司令官を論破したおじさんまとめ

 異世界おじさんの田淵先生はおじさんが中2のときの担任でした。

田淵先生はおじさんが知る中で舌戦(レスバ)最強の生物で、どんな相手でも論破してしまいます。

おじさんが田淵先生に変身したのは、勇者アリシアたちの安全を確保するためでした。

田淵先生の説得(ビンタ)と怒鳴り声には、王国軍の総司令官リカルドも「はい…」と従うしかなく

勇者が死んだら軍事費増額→教会に増額分の一部を横流し、という司祭との約束は反故に。

おじさんの目的は達成されました!早くアニメの田淵先生が見たいですね~、楽しみです!

▶異世界おじさんのマンガ全巻が定価5,555円2,555円でおトクに読めます!

3,000円割引きの詳細はこちら
異世界おじさんの電子書籍が安く買えるサイトまとめ!漫画全巻54%OFF!
タイトルとURLをコピーしました