魔王学院の不適合者アノスヴォルディゴード名言集!アノス構文についても

『魔王学院の不適合者』のアノス・ヴォルディゴードには名言がたくさんあります。

その中でも特に「殺したぐらいで、俺が死ぬとでも思ったか?」に代表されるアノス構文が人気ですね~

今回はアノス・ヴォルディゴードの名セリフや名言を原作各巻ごとにご紹介して、アノス構文が人気の理由も解説します。

ご紹介したい名言がありすぎて一度に書ききれず、まだ2巻分です。

今後も原作を読み進めつつ追加していきますね!

魔王学院の不適合者アノス・ヴォルディゴードの名言名セリフ

「魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」のアノス・ヴォルディゴードが発する名言・名セリフをまとめました。

細かく拾っていくときりがないので、アノス構文のほか特に有名なものや印象的なものをピックアップしています。

これが俗に言う3秒ルールだ

くはは、うっかりまた殺してしまったな。
まあ、3秒以内に蘇生インガルを使えば、リスクなしで生き返らせることができる。
これが俗に言う3秒ルールだ
魔王学院の不適合者 1巻

我々下々の者にとって3秒ルールはうっかり落とした食べ物に当てはめるもの。

しかしアノス様の3秒ルールはうっかり死なせた相手に適用されます。

お前にできることが俺にできないとでも思ったか?

お前にできることが俺にできないとでも思ったか?
魔王学院の不適合者 1巻

破滅はめつ魔眼まがんの使い手はサーシャだけではありませんでした。

アノスの破滅はめつ魔眼まがんが破壊したのは、少々生意気だったサーシャの心。

でも破壊されたことが誰にも伝わらないような…?サーシャとアノスには分かるのかもw

俺には知らぬことが二つある。後悔と不可能だ

「俺には知らぬことが二つある」
強く、強く、ミーシャを抱きしめる。
お前は確かにここにいると訴えるように。
「……なに……」
「後悔と不可能だ」
魔王学院の不適合者 1巻

15歳の誕生日に存在が消える運命だったミーシャ。

自分が消えたら友達になったアノスが寂しがるのではないか?と気遣うミーシャを抱きしめながら語る言葉。

たかだか心臓を潰したぐらいで俺が死ぬとでも思ったか?

たかだか心臓を潰したぐらいで俺が死ぬとでも思ったか?
魔王学院の不適合者 1巻

七魔皇老アイヴィス・ネクロン戦で、アノスは回復魔法を妨害する魔剣ガドルで心臓を貫かれます。

それはアイヴィスを至近距離に近づけ《獄炎殲滅砲ジオ・グレイズ》を体の内側に叩き込むためでした。

殺したぐらいで、俺が死ぬとでも思ったか?

殺したぐらいで、俺が死ぬとでも思ったか?
魔王学院の不適合者 1巻

七魔皇老アイヴィス・ネクロンの右腕がアノスの腹を突き刺し、腕に宿った《時神の大鎌》が時間を加速。

永劫の時が一瞬で過ぎ去りますが、アノスは死にませんでした。

三秒ルールを自分に適用し生き返ったアノス様です。

時間を止めたぐらいで、俺の歩みを止められるとでも思ったか?

時間を止めたぐらいで、俺の歩みを止められるとでも思ったか?
魔王学院の不適合者 1巻

七魔皇老アイヴィス・ネクロンが神話の時代の魔法で時を止めました。

しかしアノスの破滅の魔眼は視界に映るあらゆる物体のみならず魔法も滅ぼします。

アノスの時間は止まらず、歩みが止まることもありませんでした。

俺に抜けぬ剣などこの世に1本しかない

俺に抜けぬ剣などこの世に1本しかない
魔王学院の不適合者 2巻

神話の時代に勇者が手にしていた剣は、暴虐の魔王アノス・ヴォルディゴードを滅ぼすために鍛えられたものでした。

人質を取ったぐらいで、俺が言いなりになるとでも思ったか

人質を取ったぐらいで、俺が言いなりになるとでも思ったか
魔王学院の不適合者 2巻

レイの母シーラを人質に取られた状態のアノスですが、全く気にしている様子はありませんでした。

俺の腕が切断されたぐらいで動かないとでも思ったか

俺の腕が切断されたぐらいで動かないとでも思ったか
魔王学院の不適合者 2巻

アノスの右腕は、切断されてもメルへイスの右肩を絞めつけていました。

斬っていなければ、切断されぬとでも思ったか

斬っていなければ、切断されぬとでも思ったか
魔王学院の不適合者 2巻

理滅剣とはいえ剣である限りは一度に数千の門を切断できないだろうと考えた七魔皇老メルへイス・ボランですが、間違っていました。

理滅剣は全ての門を一瞬で切断しました。

世界を盾にすれば、見逃してもらえると思ったか

エールドメードの体を借りて魔王学院に現れた、天父神ノウスガリアに対して言った言葉。

ノウスガリアはこの世界を支えることわりを宿しているため、彼が消滅すると世界も消滅してしまいます。

なのでアノスはノウスガリアの根源を10%だけ残して削除。この世界がなくならない状態を維持しました。

魔王学院の不適合者のアノス構文はなぜ人気?

魔王学院の不適合者のアノス構文はなぜ人気なのでしょうか?

アノス構文は「○○程度で○○だと思ったか?」がパターン

アノス構文とは、「○○程度で○○だと思ったか?」がパターンのアノスの決めゼリフです。

最も有名なアノス構文は「殺したぐらいで、俺が死ぬとでも思ったか?」でしょうね~

最初はアノスだけが使っていたのですが、次第に作品中でも色々なキャラクターがこの構文を真似するようになりました。

一言で不可能を可能にする破壊力が人気

アノス構文の人気の秘密は、たった一言で不可能を可能にする破壊力ではないでしょうか。

  • 死んだのに蘇る
  • 切り落とされた腕が相手を押さえつける
  • 時間を止めたのに動ける
  • 心臓を潰されても生きている
  • 斬ってないのに切れている

一見するとすべて矛盾していますが、あまりにも強大な力を持ち不可能はないアノスだからこそかっこよく言い切れる決め台詞ですね~!

魔王学院の不適合者アノス・ヴォルディゴードの名言名セリフまとめ

『魔王学院の不適合者』の主人公アノス・ヴォルディゴードの名言・名セリフをまとめました。

アノス構文とも言われる独特の言い回しには、後悔と不可能はないと言い切るアノスの生き方・考え方がよく表れていると思います。

アノスのような超人的な力はないのが私達ですが、一つの物事も捉え方を変えればアノスのように思ってもみなかった解決方法が見つけられるのかもしれないな~なんて思いながら名言を味わっています。

2期アニメでアノスがますます無双していく様子を一緒に楽しみましょう!

『魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』のマンガ最新刊まで全巻が定価2,608円782円で読める!

1,826円割引の詳細はこちら
「魔王学院の不適合者」の漫画を安く読む方法!電子書籍が全巻安いサービスまとめ
タイトルとURLをコピーしました