うる星やつら・面堂終太郎の初登場回は?ラムとのキスシーンはアニメやマンガ何話?

『うる星やつら』の面堂終太郎といえば、白い学ランに日本刀、オールバックの髪型がトレードマークのイケメン。面堂財閥の御曹司で大金持ちです。

諸星あたるが通う友引高校に転入生としてやってきた面堂は、庶民には理解できない型破りな発想で毎回さまざまなトラブルを引き起こします。

今回は面堂の初登場回と、ラムとのキスシーンがアニメやマンガ何話かを解説します!

※アニメ話数はデジタルリマスター版の話数です。

 

うる星やつら・面堂終太郎の初登場回は?

うる星やつらの面堂終太郎の初登場回は何話なのでしょうか?

アニメ14話「面堂はトラブルとともに!」

面堂終太郎の初登場はアニメ14話「面堂はトラブルとともに!」でした。

マンガでは3巻5話「トラブルは舞い降りた!!」のエピソードです。

面堂はメインキャラの一人なのに登場遅くない?と思った人は多いと思います。

実は高橋先生側の事情があってこのタイミングの登場でした。

うる星やつらが長期連載に切り替わった1話目の登場

『うる星やつら』の連載開始当時は不定期連載でしたが、面堂終太郎の初登場回からは毎週連載する長期連載がスタートしたんです。

高橋先生は大学在学中に『うる星やつら』の連載を開始。

学生だったため毎週の連載はできず、1話ずつ不定期の掲載になっていました。

連載が好評だったため、大学卒業後は毎週作品を掲載する長期連載に移行。

連載スタイルが切り替わった第一回目に登場したのが面堂終太郎でした。

うる星やつら・面堂終太郎のラムとのキスシーンは何話?

うる星やつらの面堂終太郎のラムとのキスシーンは何話なのでしょうか?

マンガ3巻7話「春のうららの落第教室」

面堂終太郎とラムのキスシーンは、マンガ3巻7話の「春のうららの落第教室」で読めます。

桜の咲く3月になると、毎年あたるの教室でみんなが居眠りしてしまう事件が発生します。

実はこれが精霊の仕業で、全員居眠りさせられないと落第してしまう試験なのでした。

あたる、ラム、面堂がまだ起きていて…?というお話の中で面堂がラムに思いっきりキスします!

アニメ20話ではラムに抱きつくところまででキスはなし

「春のうららの落第教室」はアニメ20話「春うらら居眠り教室」として映像化されているんですが、キスシーンはカットされてしまいました。

当時の放送は水曜日の午後7時30分からというゴールデンタイムで、その時間帯のアニメといえばよい子が見るものです。

なので、男性としての本能むき出しでラムに迫り、(無理やり)キスをするシーンの映像化は見送られたのでしょう。

うる星やつら・面堂終太郎の初登場回やラムとのキスシーンまとめ

うる星やつらの面堂終太郎の初登場回はアニメ14話「面堂はトラブルとともに!」、マンガ3巻5話「トラブルは舞い降りた!!」です。

面堂とラムとのキスシーンはマンガ3巻7話「春のうららの落第教室」で読むことができます。

このエピソードはアニメ20話「春うらら居眠り教室」として映像化されていますが、ラムに抱きつくところまででキスはありません。

令和版の『うる星やつら』でこのシーンがどうなるのか、早く見てみたいですね!

『うる星やつら』のマンガ全34巻を定価17,952円10,771円で読めます!

7,181円割引の詳細はこちら
うる星やつらの電子書籍が安いサイトまとめ!新装版が全巻40%OFFで買える!

タイトルとURLをコピーしました