魔王学院の不適合者・漫画作者死亡による連載打ち切りでどうなる?今後についても

『魔王学院の不適合者』のマンガ家かやはるか氏作画を担当されていたかやはるかさんは2021年7月13日にすい臓がんで亡くなられました。

漫画作者の死亡で連載は打ち切りが決定し、今後コミカライズは行われないのでしょうか?

今後の連載再開の可能性が残されていないのか、2022年12月現在の状況はどうなっているのか含め調べたことをご紹介します。

 

魔王学院の不適合者・マンガ作者かやはるかさん死亡は2021年7月6日

魔王学院の不適合者のマンガ家、かやはるかさんが亡くなられたのは2021年7月6日のことでした。

魔王学院の不適合者は2018年7月24日からマンガUpで連載開始

魔王学院の不適合者は2018年7月24日からスクエア・エニックスのマンガアプリ「マンガUp」で連載され、大人気作品となっていました。

2020年のニュース記事からはその人気ぶりがうかがえるとともに、会社の業績向上にも大きく貢献していたことがわかります。

同社によると、マンガアプリの「マンガUP!」や電子書籍などデジタル媒体での販売が大幅に増加したことに加え、紙媒体での販売も好調に推移だった。『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、 転生して子孫たちの学校へ通う~』や『わたしの幸せな結婚』、『ホリミヤ』などが人気を博したという。
引用元:スクエニの出版事業、第2四半期は売上高69億円、営業益30億円と過去最高 『マンガUP!』好調、紙媒体も伸長 『魔王学院の不適合者』など人気に

魔王学院の不適合者の漫画は2021年連載打ち切り

作品の人気は衰えていませんでしたが、2019年9月以降作者の体調不良を理由にマンガ連載が不定期更新となっていました。

そして2021年6月9日の第16話後半の更新を最後に連載はストップしています。

かやはるかさん最後のメッセージは2021年7月7日に発表

2021年7月7日、魔王学院の不適合者の連載中止について、マンガ家のかやはるかさんのメッセージが公式Twitterを通じて発表されました。

ちなみに、このメッセージが発表されたのは、亡くなった翌日のことでした…。

連載降板の理由がすい臓がんで2019年9月から治療していると書かれています。

私の家族が数年前にがん治療を行ったときには、内科的な治療は3ヶ月を1クールとして数週間の間隔をおきつつ3回程度行われると聞きました。

2021年7月の中断発表前に、余命わずかだとはっきりしていたのかもしれません。

このメッセージが最後のメッセージになるとご本人も編集部も覚悟のうえの発表だったかもと思うと、非常にやるせないですね。

かやはるかさん死亡を7月13日に公式が発表

かやはるかさんが亡くなられたのは2021年7月6日でした。享年24歳。若すぎる死でした。

マンガUP!編集部からのお知らせで公式に発表されたのは7月13日でした。

アプリの「魔王学院の不適合者」連載ページの最後に、「訃報」が編集部からのメッセージとして掲載されています。

漫画家のかやはるか先生が、令和3年7月6日にご逝去されました。
生前にご愛顧を賜った読者の皆様に、謹んでお知らせ申し上げます。
(中略)
あまりに突然の報に驚くばかりで、今は言葉が見つかりません。

ご本人のメッセージで『連載から降板します』と発表されたときには亡くなられていた、ということですね…。

ファンの皆さんは本当に驚かれたのではないでしょうか。

私が魔王学院の不適合者のマンガを知ったのは最近のことなんですが、え?あのマンガの続きが読めないのか…と知ったときはびっくりしました。

絵柄がキレイで読みやすく、アノスがイケメンだしミーシャやお母さんがかわいいしこれは人気出るのも納得だよねと思っていたのでショックでしたね。

みんなに愛されるマンガを描いてくださったかやはるかさんに心から感謝しつつ、ご冥福をお祈りいたします。

魔王学院の不適合者・漫画連載は今後どうなる?

魔王学院の不適合者のマンガ連載は今後どうなるのでしょうか?

魔王学院の不適合者の漫画最新刊は4巻

現在発表されている魔王学院の不適合者の漫画は4巻までとなっています。

第1巻 2018年11月10日発売
第2巻 2019年5月10日発売
第3巻 2019年10月10日発売
第4巻 2021年3月5日発売

5巻の刊行予定は発表されていません。

魔王学院の不適合者の漫画は連載中断で実質「打ち切り」

公式発表は2021年7月7日に「連載中断」&「作者降板」を発表して以降、連載に関しては沈黙を守っています。

2023年1月からは2期アニメもスタートしますし、マンガで読みたいというファンはたくさんいるはずです。

しかし、かやはるかさんが人気マンガ家だったことや、現在なろう系作品などラノベのコミカライズが数多くあり書き手不足の面もあるため、なかなか後任にふさわしい人が見つからないのかもしれませんね。

魔王学院の不適合者の漫画再開の可能性はある

魔王学院の不適合者の連載はあくまで「中断」であって「終了」ではないので、連載再開の可能性も0ではないでしょう。

ダンまちのマンガもそうでしたが、誰か他のマンガ家さんが引き継いで別の章からスタートする、という形をとることも可能です。

1つのラノベ作品で2-3本のコミカライズが同時進行というかたちも珍しくなくなってきたので、今後そういった展開になることを期待して待ちたいと思います。

魔王学院の不適合者・マンガ連載再開の可能性はあるかまとめ

魔王学院の不適合者のマンガ家かやはるかさんは2021年7月6日に亡くなられています。

しかし今も人気の作品であり、マンガで読みたいファンも多いことから連載再開の可能性はあるのか調べてみました。

魔王学院の不適合者は2018年からマンガUpで連載開始され、2019年9月以降は不定期更新に。

さらに2021年7月には連載中断が発表されました。

マンガ家かやはるかさん最後のメッセージは2021年7月7日に発表されましたが、実は前日の7月6日にご本人は逝去されていました。

かやはるかさん死亡が公式に発表されたのは7月13日です。

魔王学院の不適合者のマンガ連載再開の可能性は0ではありません。

公式発表は「連載中断」&「作者降板」のまま沈黙しています。

「連載終了」ではないですし、他のラノベ作品のように別の章からのコミカライズの可能性も残されています。

今後の公式からの発表を見守りたいと思います。

『魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』のマンガ最新刊まで全巻が定価2,608円782円で読める!

1,826円割引の詳細はこちら
「魔王学院の不適合者」の漫画を安く読む方法!電子書籍が全巻安いサービスまとめ
タイトルとURLをコピーしました